マイルで得得 > クレジットカード > マイラー向けの注目カード > アメリカン・エキスプレスのカード4枚を紹介




目次 (このページの内容)



アメリカン・エキスプレスは、マイラー(海外旅行者)向けのユニークなカードを発行している


現在、日本ではマイルが貯まるクレジットカードがたくさん発行されており、選ぶのが難しいの現状です。

直接マイルが貯まるカードのほか、マイルへ移行できるポイントが貯まるクレジットカードも含めると、かなり多くのカードが存在することになります。

たくさんあるカードの中から、「これが1番いい!」と決めるのは簡単なことではありませんが、実は、
アメリカン・エキスプレスは、マイラー向け(海外旅行者向け)の、ユニークなクレジットカードを発行しています

そこで、このページでは、ユニークなカードを4枚紹介してみたいと思います。

さすがに、一度に4枚全てのクレジットカードに入会するのは難しいかもしれませんが、気に入った1枚だけに入会しても、マイレージや海外旅行において、役立つのは間違いなしです。


↑目次へ戻る↑


1枚目:
1回も飛ばずに即マイレージ上級会員になれる!


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


おそらく、このカードは、アメリカン・エキスプレスが発行しているカードの中で、最もユニークなカードと言っても過言ではないかもしれません。

なぜなら、
このカードに入会するだけで、すぐにマイレージの上級会員になることができるからです

具体的には、デルタ航空の上級会員になることができます。上級会員になれば、乗るのがエコノミークラスでも、優先チェックイン、専用の荷物検査レーン、ラウンジの利用、優先搭乗、荷物の優先受取りなどの特別サービスを受けることができます。

つまり、
本来ビジネスクラスに乗らないと、受けられないVIPサービスを、エコノミークラスでも受けることができるわけです

なお、デルタ航空はスカイチームというグループにも加盟しているので、スカイチームに加盟している大韓航空、チャイナエアライン、エールフランス航空などに乗る時にも、上記特典のサービスの対象になります。

マイレージの上級会員資格は、基本的には、毎年たくさん飛行機に乗らないと維持することができませんが、クレジットカードに入会するだけで、上級会員になれてしまうのは、革命的とも言えます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会して、マイレージの上級会員資格を最大限に活用する方法は、こちらのページをご覧ください。


↑目次へ戻る↑


2枚目:
航空券の購入で100円3マイル貯まる!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード


このクレジットカードの1番の特徴は、対象の航空会社の航空券の支払いに使うと、ポイントが3倍、つまり100円につき、3マイルも貯まる点です

対象の航空会社の限定に、100円で2〜3マイル貯まるクレジットカードは他にもありますが、基本的に、どのカードも航空会社が1社に限定されています。

例えば、ANAカードは、ANAの航空券だと100円で2マイル貯まりますが、これはANAだけになります。他社の航空券だと100円1マイルになります。

JALカードの場合、JALの航空券だと100円で2マイル貯まりますが、これはJALだけになり、他の航空会社の航空券だと、結局は100円で1マイルしか貯まりません。

しかし、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードだと、
1社だけでなく、なんと28の航空会社の航空券で、100円3マイルも貯めることができます

対象の26社は、以下の通りです。

・ANA
・JAL
・スターフライヤー
・バニラエア
・デルタ航空
・大韓航空
・アシアナ航空
・シンガポール航空
・タイ国際航空
・チャイナエアライン
・エバー航空
・キャセイパシフィック航空
・ガルーダインドネシア航空
・フィリピン航空
・エールフランス航空
・KLMオランダ航空
・ルフトハンザドイツ航空
・オーストリア航空
・スイス航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・アリタリア航空
・スカンジナビア航空
・フィンランド航空
・ヴァージンアトランティック航空
・エミレーツ航空
・エティハド航空
・カンタス航空
・エアタヒチヌイ


ANA、JALはもちろん、デルタ航空、エールフランス航空、チャイナエアライン、シンガポール航空、カンタス航空、エミレーツ航空など、各方面の航空会社が入っているので、行き先に関係なく、100円3マイルも貯まるのが魅力的です。

国内線では、ANA、JALのほか、スターフライヤーとバニラエアも対象になります。

頻繁に旅行に行く方は、航空券代の合計が10万円、20万円と増えていくほど、100円1マイルと3マイルの違いが大きくなっていきます。

例えば、20万円使うと、100円1マイルだと2,000マイルのところ、100円3マイルだと6,000マイル貯まります。


↑目次へ戻る↑


3枚目:
場所に関係なく、常に100円で1.25マイル貯まる!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード


このカードは、まだ認知度はあまり高くないですが、マイラーに2つのメリットがあるカードになります。

1つ目のメリットは、
「30社以上の好きな航空会社のマイレージに交換できること」です。

通常、貯めたポイントをマイルへ交換できる航空会社数は多くて10社程度ですが、
このカードは何と、30以上の航空会社と提携しています。しかも、ANAとJALの両方と提携しているので、ポイントを好きなほうのマイルへ交換することができるのです

2つ目のメリットは、
「(条件付きで)カードを使う場所・時期に関係なく、100円1.25マイル貯められること」です。

通常、100円で1.1マイル以上貯めるには、特定の提携店舗でカードを使ったり、指定された航空会社のチケットを買うなどの条件があるわけですが、
何とこのカードでは、そのような条件がなく、どこで使っても100円1.25マイル貯まります

このカードは100円で1ポイント付与されるのですが、20,000ポイント貯めて、一度に20,000ポイントをマイルへ移行すると、その時に5,000ボーナスポイントが自動で追加され、結果25,000ポイントとして、25,000マイル獲得できるのです。

例えば、20,000ポイントをJALの20,000マイルへ交換する手続きをすると、自動で5,000ボーナスポイントが加わり、結果、JALの25,000マイル獲得することができます。

つまり、
貯めたのは20,000マイルでも、実際に獲得できるマイル数は25,000マイルになるため、結果、100円で1.25マイル貯められた計算になります

また、このカードには、ホテルの上級会員資格も付与されているので、部屋の無料アップグレードなどの特典も自動で付いてきます。

年会費は高めですが、その分、元も十分に取れるカードでもあります。スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードで、100円1.25マイル貯める方法はこちらでご確認ください。


↑目次へ戻る↑


4枚目:
スーツケース宅配が自宅〜空港間の往復とも無料に!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


最後のカードは、アメリカン・エキスプレスの中でも、オーソドックスのカードになる、アメリカン・エキスプレス・カードです。

このカードは、マイル的には、上記カードに比べると、特別なメリットはありませんが、国際線に頻繁に乗る方にはメリットのあるカードになります。

なぜなら、
「無料のスーツケース空港宅配サービスが、帰国時だけでなく、出発時も利用することができる」からです。

現在、帰国時だけ、無料で空港宅配を利用できるカードはたくさんありますが、出発時も利用できるカードは限られているのが現状です。

普通にお金を払って空港宅配を利用すると、関東地方〜成田空港の場合、往復で約4,000円かかります。

アメリカン・エキスプレス・カードには、グリーンとゴールドの2種類あり、両方とも無料の空港宅配特典が付いています。

しかし、実はゴールドには、海外旅行者向けの特典がもう1つ付いています。それは、
「プライオリティパスが無料で発行されて、年2回、プライオリティパスでラウンジに無料で入れる」特典です。

無料で入れるのは年2回に限定されてはいますが、プライオリティパスで入れる空港ラウンジを試してみたい方には便利なカードになります。


現在、

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

では、初年度年会費が無料になるキャンペーンが実施されているので、
初めの1年間は、「スーツケースの空港宅配サービス」、「プライオリティパスのラウンジ利用」を無料で体験することが可能です


↑目次へ戻る↑


> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。