マイルで得得 > クレジットカード > シーン別・おすすめのクレジットカード > セゾン・ゴールド・アメックス




目次 (このページの内容)



あまり知られていない、JALマイルが多く貯まるクレジットカード


JALマイラーの方は、フライトのほか、日々のカード払いでもJALマイルを貯めている方も多いのではないでしょうか。

カード払いでJALマイルを貯める場合、最も普及しているのはJALカードになります。JALが発行しているクレジットカードで、JALの公式サイトでも目立つように案内されているので、当然と言えば当然です。

JALカードの場合、ショッピングプレミアムマイルに加入していると、100円につきJAL1マイルが貯まります。100円で1マイルと、JALマイルが貯まるクレジットカードの中では平均的なマイル付与率になります。

「JALマイルが貯まるクレジットカード=JALカード」というのが一般的になっていますが、実は、JALカードよりJALマイルが貯まる、あまり知られていないクレジットカードがあります。

それは、

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

になります。

これはセゾンが発行するクレジットカードで、カードのブランドはアメリカン・エキスプレスになります。


↑目次へ戻る↑


JALカードは100円1マイルのところ、セゾンゴールド・アメックス(セゾンマイルクラブ)だと、100円で1.125マイル


このセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードですが、実は、JALカードよりJALマイルの付与率が高いクレジットカードになります

付与率は、100円につき、1.125マイルになります

具体的に見てみると、まず、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、「セゾンマイルクラブ」(SAISON MILE CLUB)という、JALマイルが貯まるコースが用意されています。



このセゾンマイルクラブには、通常のカード年会費に4,000円(税抜)をプラスすると入会することができ、マイルの付与率は100円につき1マイルになります。

「あれ?100円につき1マイルなら、JALカードと変わらないのでは?」と思われるかもしれません。

実は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンマイルクラブに入会している場合、100円1マイルに加えて、セゾンのポイントである永久不滅ポイントも、同時に貯まるのです。そして、この永久不滅ポイントはJALマイルに交換できます

ということは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードだと、

「セゾンマイルクラブによるJALマイル」
「永久不滅ポイントによるJALマイル」

とダブルで、JALマイルを貯めることができるのです


セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの場合、支払い2,000円につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まり、1ポイントをJALの2.5マイルに交換することができます。

2,000円で2.5マイルになるので、100円に換算すると0.125マイルになります。

ということは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、

セゾンマイルクラブ
→ 100円で、1マイル

永久不滅ポイント
→ 100円で、0.125マイル

となり、100円で1.125マイルも貯まることになります


↑目次へ戻る↑


大事なのは、100円で1.125マイルは「全ての支払いが対象」であること


100円につきJALの1.125マイル貯まるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードですが、ここで大事なのは、「すべての支払いに対して、100円につき1.125マイル貯まる」ということです

というのも、JALカードにも、特約店という一部の提携店舗を対象に、ダブルマイル、つまり100円で2マイルが貯まる特例があります。

「100円で2マイルなら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの100円で1.125マイルよりいいじゃん」と思われるかもしれません。

しかし、JALカードの100円2マイルは、ファミリーマート、紀伊国屋書店、ガソリンスタンドのENEOSなど、一部の提携店舗での支払いしか対象になりません。ということは、対象外の店舗での支払いは、結局100円1マイルになってしまうのです

100円2マイルとはいえ、実際に対象の特約店で支払う額は、全体の支払いに対して、かなり少ないのが実情です。よく使うコンビニはセブンイレブンの人も多いでしょう。本は紀伊国屋書店以外の本屋で購入する人や、ENEOSではなく他のガソリンスタンドを利用する人も多いはずです。

ところが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードだと、カードの利用場所に関係なく、常に100円で1.125マイル貯まることになります

雑誌の購入は紀伊国屋書店である必要はなく、セブンイレブンやローソンでも100円につき1.125マイル貯まります。ガソリンスタンドはENEOSでなくても100円につき1.125マイル貯まります。

もちろん、毎月払う電気代、食費代、保険代、インターネット代、携帯料金などでも、すべて100円で1.125マイル貯まります

このように、「どこでも常に100円で1.125マイル貯まる」というのが、JALカードにはなく、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにあるメリットになります


↑目次へ戻る↑


月20万円の支払いなら、1年で3,000マイルの差


1マイルと1.125マイルは、たったの0.125マイルの差なので、大した違いではないかもしれません。

しかし、支払い額が数十万、数百万と積み上がると、わずか0.125マイルの差でも、それなりの違いになります。

例えば、カードの使用額が月20万円の場合、100円で1マイル貯まるJALカードと、100円で1.125マイル貯まるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで、貯まるマイル数の差は以下の通りです。

クレジットカード 月20万円の支払いで、1年で貯まるマイル数
JALカード 20,000
セゾンゴールド・アメックス 23,000


100円で1.125マイル貯まるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードだと、JALカードより3,000マイル多く貯まる計算になります。

1年のカード支払い額が多くなれば、このように数千マイルの違いになります。


↑目次へ戻る↑


JALカードはだめだけど、セゾンゴールド・アメックスなら、モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージでもマイルが貯まる!




JALカード(一般カード)になくて、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにある特典には何があるのでしょうか。

実は、JALカードでは、JR系電子マネーのモバイルSuica、SMART ICOCAのチャージをしても、マイル加算対象外になり、JALマイルを貯めることができません(JALカードSuicaを除く)。

しかし、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなら、モバイルSuica、またはSMART ICOCAチャージ分に対しても、マイルが貯まりお得になります。電車代・バス代も、1年という長い期間でみると、それなりの額になります。

ちなみに、モバイルSuicaは、全国の交通系電子マネーとも相互利用できるので、以下の交通系電子マネー沿線に住んでいる場合や、以下の電子マネーでしか払えない店舗でも、モバイルSuicaを使うことができます。

PASMO、PiTaPa、TOICA、manaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん、SAPICA、Kitaca

モバイルSuica、SMART ICOCAの大きなメリットの1つが、「駅ビルなどでよくある、クレジットカード払いはできないが、電子マネー払いはできる店舗でも、マイルを貯められること」です。

当たり前ですが、カード払い不可の場所では、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを使えないので、100円で1.125マイル貯めることもできません。

しかし、モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージでも100円1.125マイル貯まるので、クレジットカード払い不可の店舗でも、モバイルSuica、SMART ICOCAで支払えば、間接的にマイルを貯められるわけです。

世の中には、カード払いはできないけれど、Suicaを含む電子マネー払いはできる店舗は、まだまだたくさん存在します。

例えば、牛丼チェーンの松屋は、基本的にカード払い不可ですが、多数の店舗では、券売機の支払いでSuicaを使うことができます。


↑目次へ戻る↑


今なら、初年度年会費は4,000円!
JALカードの5,000円よりも安く済む!


JALが効率よく貯まるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードですが、1つデメリットもあります。それは、「JALカードに比べて、カードの年会費が高い」ということです

それでは、JALカードと比べて、いくら年会費が高くなるのでしょうか。実際に比較してみます。

カード 合計の年会費
JALカード 5,000円
(税抜)


(カード年会費、2,000円

ショッピングプレミアム年会費、3,000円)
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 14,000円
(税抜)


(カード年会費、10,000円

セゾンマイルクラブ年会費、4,000円


100円で1マイル貯まるJALカードの年会費は5,000円(税抜)、100円で1.125マイル貯まるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは14,000円(税抜)と、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費のほうが9,000円高くなるのが現状です。

しかし、現在、当サイトからセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると、カードの初年度年会費(10,000円・税抜)が無料になるキャンペーンが実施されています

つまり、現在ですと、

カード 合計の年会費
JALカード 5,000円
(税抜)


(カード年会費、2,000円

ショッピングプレミアム年会費、3,000円)
セゾンゴールド・
アメリカン・エキスプレス・カード
4,000円
(税抜)


(カード年会費、無料

セゾンマイルクラブ年会費、4,000円


と、初めの1年間は、100円1マイル貯まる、JALカードより安い年会費で、100円1.125マイル貯まる、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持てることになります

既にJALマイルが貯まる、他のクレジットカードをお持ちの方も、これから1年間は、4,000円の年会費で、100円でJALの1.125マイル貯まるカードを持つことができます。



100円につき、JAL 1.125マイル貯める手順


その1
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに入会する

●当サイトから申し込むと、初年度年会費が無料



その2
カードが届いたら、別途、セゾンマイルクラブ(Saison Mile Club)に加入する

●手数料は年間4,000円(税抜)

●セゾンマイルクラブに入会しないと、100円で1.125マイル貯まらないので注意

●セゾンマイルクラブの登録完了まで、約1ヵ月間かかるので、登録が完了するまで待つこと。完了前にカード払いした分については、100円1.125マイルではなく、0.125マイルになるので注意を。



その3
セゾンマイルクラブの登録が完了したら、カード払いできるところでは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを利用する

●セゾンマイルクラブ加入によるマイルは、翌月末に、JALマイレージバンクの口座に直接加算されます。例えば、1月に20万円カード払いした場合は、2月末あたりに、JALマイレージバンクの口座に2,000マイル加算されます

●セゾンマイルクラブ加入によるJALマイルとは別に、永久不滅ポイントも貯まります。永久不滅ポイント→JALマイルへの交換は、別途行う必要があります



その4
モバイルSuica、または、SMART ICOCAの登録をして、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでチャージする

モバイルSuica 公式サイトはこちら

SMART ICOCA 公式サイトはこちら



その5
カード払いは不可だが、電子マネー払いができる場所では、モバイルSuica、または、SMART ICOCAで支払って、間接的にマイルを獲得する

●モバイルSuicaは、以下の電子マネーしか受け付けない店舗でも、支払いに利用可能です

PASMO、ICOCA、TOICA、Manaca、KITACA、SUGOCA、Nimoca、はやかけん

●SMART ICOCAは、以下の電子マネーしか受け付けない店舗でも、支払いに利用可能です

PASMO、ICOCA、PiTaPa、PASPY、TOICA、Manaca、KITACA、SUGOCA、Nimoca、はやかけん



その6
貯まった永久不滅ポイントを、JALマイルへ交換する

●永久不滅ポイント→JALマイルへの交換は、Netアンサー(セゾンカード・公式サイトのマイページ)から手続きする必要があります

●永久不滅ポイント→JALマイルへの交換手続きは、コールセンター、または郵送では受け付けていません


以上、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを利用して、JALカードより多くマイルを貯める方法を紹介しました。



> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。