マイルで得得マイレージプログラムの詳細マイレージプログラムの選び方 > その02

マイレージプログラムの選び方
その02:
−アライアンス以外の提携航空会社

利用しているマイレージプログラムの航空会社がアライアンスに加盟していると、同じアライアンスの他社便でもマイルを貯められるので便利です。

例えば、スターアライアンスの場合、ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空などで貯めることができます。

このように、航空会社は同じアライアンス内の他社と互いにマイレージ提携していますが、実は、
アライアンス以外にも、個別に提携している他の航空会社があるのです。

例に日本航空・JALマイレージバンクを見てみます。

JALはワンワールドに加盟しているため、JALマイレージバンク会員は、キャセイパシフィック航空、アメリカン航空などの各ワンワールド加盟航空会社でマイルを獲得・使用することができます。

ここで忘れてはならないのが、
JALマイレージバンク会員は、ワンワールド系以外の航空会社でもマイルの加算・使用ができるということです。

例えば、JALマイレージバンク会員がマイルを貯めれる・使える提携航空会社には、ワンワールド系以外に以下の航空会社があります。

中国東方航空
エールフランス航空
エミレーツ航空 など

「なぜ、中国東方航空などのワンワールド系以外のエアラインでマイルを貯められるの?」と思うかもしれませんが、
実は、JALマイレージバンクは、ワンワールド系以外の航空会社とも個別にマイレージ提携をしているのです

この現象はJALマイレージバンクだけでなく、
各アライアンスに加盟しているほとんどの航空会社のマイレージプログラムで見られます。

例えば、ANAマイレージクラブは、同じスターアライアンスに加盟していないガルーダインドネシア航空、マカオ航空などとも提携しています。つまり、ANAマイレージクラブ会員は、ガルーダインドネシア航空などでマイルを獲得、そして特典航空券を利用することができるのです。

アライアンス以外の
航空会社に注目を


ほとんどの方は、アライアンス加盟エアラインのほかにも、利用するエアラインがあるはずです。

例えば、スカイチームの場合、スカイチーム加盟航空会社以外の利用する航空会社と個別にマイレージ提携しているマイレージプログラムを選ぶことにより、マイル獲得・使用チャンスは一気に広がります。

例えば、アメリカへは必ずデルタ航空を利用する場合、スカイチーム系なので、自然にスカイチーム系のマイレージプログラムを選ぶことになります。

素直にデルタ航空・スカイマイルに貯めてもいいですし、同じスカイチーム系である大韓航空・スカイパスを選んでもいいわけです。

このように選択肢はたくさんあるわけですが、1つのマイレージプログラムを決める際に役立つのが、アライアンス以外の提携航空会社です

例えば、アメリカ以外の方面へ利用する・したい航空会社はどうでしょうか。

デルタ航空・スカイマイルはハワイアン航空、アラスカ航空などとも提携しています。また、特典航空券ではエアタヒチヌイとも提携しています。

エールフランス航空・フライングブルーはJAL、マレーシア航空、エアカランなどとも提携しています。

アリタリア航空・ミッレミリアはカンタス航空、エティハド航空などとも提携しています。

大韓航空・スカイパスはエミレーツ航空などとも提携しています。

もし、アジア方面へはマレーシア航空を利用するのであれば、エールフランス航空・フライングブルーでもいいわけです。

又、オーストラリアに直行便のカンタス航空を利用したいのであれば、アリタリア航空・ミッレミリアがいいことになります。

このように、アライアンスに加盟していないけれど、
案外利用する・したい航空会社がいくつかあるはずです。

上記ではスカイチームを例にしていますが、スターアライアンス、ワンワールドでも同じことが言えます。

マイレージプログラムを選ぶ際、アライアンス加盟航空会社のほかに、独自にマイレージ提携しているエアラインも同時に確認することにより、効率よくマイルを貯めることができます。

当サイトの各マイレージプログラムの詳細では提携航空会社を

●アライアンスに加盟しているエアライン
●個別に提携しているエアライン


の2グループに分けています。

各マイレージプログラムが、どの航空会社と独自に提携しているかチェックすることにより、将来マイルを貯める・使う機会が増えることになります。


>マイレージプログラムの選び方・トップへ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ