マイルで得得 > 各マイレージプログラムの詳細 > 全日空・ANAマイレージクラブ > 上級会員制度



全日空
ANAマイレージクラブ:
上級会員制度


※ このページでは、全日空・ANAマイレージクラブの上級会員制度をまとめています。

※ 上級会員のルール・特典等は、航空会社側により、予告なしに変更されることがあります。





目次(このページの内容)


上級会員レベルの一覧

(上が1番なりやすいレベル、下が1番難しいレベル)

ブロンズ会員

プラチナ会員

ダイヤモンド会員
 ↑目次へ戻る↑

ブロンズ
会員になるための条件

プレミアムポイント
30,000

うち半分の
15,000は
ANAグループ便で
獲得する
必要あり


1〜12月の間に、上記条件をクリアすると、ブロンズ会員になれます。搭乗回数による条件はありません。


ANAマイレージクラブでは、上級会員資格を取得するには、通常のフライトマイル数ではなく、プレミアムポイントというものが必要になります。マイル加算対象のフライトに乗ると、普通のマイルと共に、プレミアムポイントも貯まります。


プレミアムポイントの半分は、ANA便で獲得するのが条件になります。ユナイテッド航空やルフトハンザ航空などだけで獲得しても、上級会員にはなれません。
 ↑目次へ戻る↑

プラチナ
会員になるための条件

プレミアムポイント
50,000

うち半分の
25,000は
ANAグループ便で
獲得する
必要あり


1〜12月の間に、上記条件をクリアすると、プラチナ会員になれます。搭乗回数による条件はありません。


ANAマイレージクラブでは、上級会員資格を取得するには、通常のフライトマイル数ではなく、プレミアムポイントというものが必要になります。マイル加算対象のフライトに乗ると、普通のマイルと共に、プレミアムポイントも貯まります。


プレミアムポイントの半分は、ANA便で獲得するのが条件になります。ユナイテッド航空やルフトハンザ航空などだけで獲得しても、上級会員にはなれません。
 ↑目次へ戻る↑

ダイヤモンド
会員になるための条件

プレミアムポイント
100,000

うち半分の
50,000は
ANAグループ便で
獲得する
必要あり


1〜12月の間に、上記条件をクリアすると、ダイヤモンド会員になれます。搭乗回数による条件はありません。


ANAマイレージクラブでは、上級会員資格を取得するには、通常のフライトマイル数ではなく、プレミアムポイントというものが必要になります。マイル加算対象のフライトに乗ると、普通のマイルと共に、プレミアムポイントも貯まります。


プレミアムポイントの半分は、ANA便で獲得するのが条件になります。ユナイテッド航空やルフトハンザ航空などだけで獲得しても、上級会員にはなれません。
↑目次へ戻る↑

プレミアムポイントの対象航空会社

ANA
スターアライアンス加盟航空会社
 ↑目次へ戻る↑

プレミアムポイントの計算方法

プレミアムポイントの計算方法は、乗る航空会社・路線・運賃(予約クラス)により異なります。詳細は以下のチャートをご覧ください。

   
通常のプレミアムポイント
航空会社
/路線
獲得できる
プレミアム
ポイント
ANA
国内線
フライトで
獲得した
マイル数の
2倍
ANA
以下の
国際線

アジア
オセアニア
フライトで
獲得した
マイル数の
1.5倍
ANA
以下の
国際線

アメリカ
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
中東
フライトで
獲得した
マイル数
スターアライアンス
加盟航空会社
フライトで
獲得した
マイル数
ボーナス プレミアムポイント
航空会社
/路線
/運賃
ボーナス
プレミアム
ポイント
ANA
国内線

プレミアム運賃
プレミアム小児運賃
プレミアム身体障がい者
割引運賃
プレミアム特割・旅割
プレミアム特割
プレミアム旅割2
プレミアム株主優待割引運賃
プレミアム小児株主
優待割引運賃
片道運賃
往復運賃
ビジネスきっぷ
出張@割
ビジネスリピート
小児運賃
身体障がい者割引運賃
介護割引
シャトル往復運賃
特割
株主優待割引運賃
小児株主優待割引運賃
400

プレミアム
ボーナス
ポイント
ANA
国内線

乗継特割
特定便乗継割引
200

プレミアム
ボーナス
ポイント
ANA
国内線

各種アイきっぷ
国際航空券の国内区間
旅割
いっしょにマイル割
スマートU25
スマートシニア空割
プレミアム包括旅行割引
個人包括旅行割引
包括旅行DP割引
訪日包括旅行DP割引
DP限定旅行用特割
包括旅行MDP割引
プレミアム
ボーナス
ポイント
はなし
ANA
以下の
予約クラスの
国際線

F/A/
J/C/D/Z/P
G/E
Y/B/M
400

プレミアム
ボーナス
ポイント
ANA
上記以外の
予約クラスの
国際線
プレミアム
ボーナス
ポイント
はなし
ANA
国際線

個人包括旅行運賃
パッケージツアー
プレミアム
ボーナス
ポイント
はなし
スターアライアンス
航空会社

マイル加算率が
100%以上

つまり
ファーストクラス
ビジネスクラス
エコノミークラス
普通運賃など
400

プレミアム
ボーナス
ポイント
スターアライアンス
航空会社

マイル加算率が
100%未満

つまり
格安の
ビジネスクラス
エコノミークラス
パックツアーなど
プレミアム
ボーナス
ポイント
はなし
 ↑目次へ戻る↑

プレミアムポイント 計算方法の具体例

例1:
羽田−伊丹の片道を、普通運賃で飛んだ場合


280マイル(280マイルの100%分)
X 2倍 
+ 400で
合計 960 プレミアムポイント


例2:
羽田−伊丹の片道を、旅割運賃で飛んだ場合


210マイル(280マイルの75%分)
X 2倍で
合計 420 プレミアムポイント

例3:
羽田−香港の片道を、ANA便のパッケージツアーで飛んだ場合


911マイル(1,823マイルの50%分)
X 1.5倍で
合計 1,367 プレミアムポイント

例4:
羽田−サンフランシスコの片道を、ユナイテッド航空のマイル加算率100%の運賃で飛んだ場合


5,130マイル(5,130マイルの100%分)
+ 400で
合計 5,530 プレミアムポイント

例5:
羽田−サンフランシスコの片道を、ユナイテッド航空のマイル加算率50%の運賃で飛んだ場合


2,565マイル(5,130マイルの50%分)
+ ボーナスポイント無しで
合計 2,565 プレミアムポイント
 ↑目次へ戻る↑

プレミアムポイントは、翌年に繰り越しできる?

不可
 ↑目次へ戻る↑

上級会員の有効期限
(上級会員になれる期間)

条件達成の約1週間後〜
翌々年の3月末まで


例えば、2017年10月にブロンズ会員になると、2019年3月末までブロンズ会員資格は維持されます。

2018年1〜12月の間に、ブロンズ会員になるための条件を満たせなかった場合、2019年3月末をもって、ブロンズ会員資格は失効します。
 ↑目次へ戻る↑

上級会員限定のボーナスマイル

↓ブロンズ
50%
↓プラチナ
100%
↓ダイヤモンド
125%


上級会員は、以下の航空会社に乗ると、ボーナスマイルが加算されます。

ANA
ユナイテッド航空
 ↑目次へ戻る↑

スターアライアンスのエリートステータス

↓ブロンズ
シルバー
↓プラチナ
ゴールド
↓ダイヤモンド
ゴールド

注目情報
ANAに1回も乗らなくても、スターアライアンスのゴールド会員になれる裏技
 ↑目次へ戻る↑

空港ラウンジの利用資格

↓ブロンズ
入れない
×
↓プラチナ
入れる
↓ダイヤモンド
入れる


ブロンズ会員は、スターアライアンスの「シルバー」会員に相当するため、ANAを含む、スターアライアンス加盟航空会社のラウンジには入れません。


プラチナ会員、ダイヤモンド会員は、スターアライアンスの「ゴールド」会員に相当するため、全日空のほか、ユナイテッド航空などスターアライアンス加盟航空会社のラウンジに入れます。

注目情報
ANAに1回も乗らなくても、スターアライアンスのゴールド会員になれる裏技
 ↑目次へ戻る↑

会員証カードは届くのか?送られるのか?

↓ブロンズ
YES
郵送される
↓プラチナ
YES
郵送される
↓ダイヤモンド
YES
郵送される
 ↑目次へ戻る↑




> 全日空・ANAマイレージクラブの徹底ガイド・トップへ

> マイレージプログラムの一覧・トップへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

↑ 目次へ戻る

> マイルで得得・トップページへ