マイルで得得 > マイルの使い方 > ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ > この例



ブリティッシュエアウェイズ
エグゼクティブクラブ
特典旅行例:

片道4,500マイルで飛べるJAL国内線


※ このページでは、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブのマイルを使った、お得な特典航空券の例を紹介しています。

※ 必要マイル数・飛べるルート等のルールは、航空会社側により、予告なしに変更されることがあります。





目次(このページの内容)


どの航空会社(マイレージプログラム)のマイルを使うの?

ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
 ↑目次へ戻る↑

必要マイル数

普通席・片道
4,500
普通席・往復
9,000


上記の必要マイル数は、ブリティッシュエアウェイズのマイルを使う場合です。必要マイル数は、予告なしに変更される可能性があります。


片道4,500マイルで飛べる路線一覧はこちら

注目!
一気にブリティッシュエアウェイズの36,000マイルも獲得できるクレジットカードキャンペーン
 ↑目次へ戻る↑

利用航空会社

・JAL


上記の必要マイル数で乗れる航空会社は、予告なしに変更される可能性があります。
 ↑目次へ戻る↑

ルート・経路

・羽田〜札幌
・羽田〜福岡
・伊丹〜札幌 など


JAL、J-Airが運航する路線のみ対象
↑目次へ戻る↑

おすすめ理由1:
JALより少ない片道4,500マイルで国内線に乗れる

沖縄などの長距離国内線を除き、基本的に、片道4,500マイルで利用することができます。例えば、羽田〜新千歳の往復も9,000マイルだけですることができます。

JALマイレージバンクのマイルを使う場合でも、羽田〜新千歳の往復には15,000マイル(キャンペーンを除く)必要になることを考えると、エグゼクティブクラブの9,000マイルはとてもお得なことがわかります。
↑目次へ戻る↑

おすすめ理由2:
ネットで予約が完了する

外資系航空会社のマイルを使って、JALの特典航空券を利用する場合、電話予約になることが多いですが、エグゼクティブクラブでは珍しく、JALの特典航空券も、オンライン(ブリティッシュエアウェイズの公式サイト)から予約することができます。

オンラインで予約すれば、コールセンターの予約手数料も発生しないため、JALマイレージバンクのマイルを使って特典航空券を予約するケースと比べて、ほとんど差がないのもメリットになります。
 ↑目次へ戻る↑

予約方法

1.
ブリティッシュエアウェイズの公式サイト

2.
ブリティッシュエアウェイズのコールセンター

電話で予約すると、電話発券手数料が発生するので、ブリティッシュエアウェイズの公式サイトで予約されることをおすすめします。
 ↑目次へ戻る↑

マイルが足りませんか?

対策1.
クレジットカードの入会キャンペーンで、一気にブリティッシュエアウェイズの36,000マイル獲得

対策2.
マイルを購入する
 ↑目次へ戻る↑



> ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブの徹底ガイド・トップへ

> マイレージプログラムの一覧・トップへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

↑ 目次へ戻る

> マイルで得得・トップページへ