マイルで得得 > エアライン大辞典 > エチオピア航空 > 搭乗記・エコノミークラス


エチオピア航空
(2018年2月)
(現在も、内容は基本的に同じ)

エチオピア航空
エコノミークラス
搭乗記/レポート
(機種:B787-8)


※ このページでは、エチオピア航空・エコノミークラスの詳細を掲載しています。

※ このページで掲載している搭乗記は、機種ボーイングB787になります。





このページの目次



機種・路線


乗った機種・路線は、以下の通りです。

↓機種
B787
↓路線
成田~香港~
アジスアベバ


今回エチオピア航空に乗ったのは成田~香港の区間ですが、アジスアベバまで飛ぶ場合も、同じ機種になります。

また、エチオピア航空の他の路線で、このB787になる可能性もあります。

エチオピア航空 エコノミークラス 787型の飛行機

エチオピア航空のB787-8型機。


↑目次へ戻る↑



シートマップ・避けるべき席


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、シートマップ・避けるべき座席番号に関してです。

↓シートの配列
3-3-3
↓避けるべき座席番号
エコノミークラス
22 A L
35 A L

最後の列
↓避けるべき理由
22 A L
35 A L

窓側の席なのに窓がない

最後の列

リクライニング角度はあまりなく、すぐ後ろがトイレで落ち着かない


エチオピア航空 エコノミークラス 避けるべきシートのマップ

Seatguru.comから引用した、シートマップです。

赤色になっているシートが、注意すべき座席になります。外を見たくて窓側席にする場合は、上記の座席番号を避ける必要があります。


↑目次へ戻る↑



機内の様子・雰囲気


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、機内の様子・全体の雰囲気です。

エチオピア航空 エコノミークラス 雰囲気

前から見た、エコノミークラス全体の様子です。

エチオピア航空 エコノミークラス 機内の様子

後ろから見た、エコノミークラス全体の様子です。座席の配列は3-3-3です。


↑目次へ戻る↑



シートピッチ・足元の広さ/狭さ


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、座席のタイプ・リクライニング角度に関してです。

↓シートピッチ
約33インチ
ll
約84センチ
↓足元の広さ/狭さ
広め


エチオピア航空 エコノミークラス シート

シートを横から見た様子です。体格のいいアフリカ人が座っていますが、足元には余裕があるのがわかります。

シートピッチは約33インチと、他社と比較してもエコノミークラスでは広めです。

エチオピア航空 エコノミークラス 足元

座った時の足元の様子です。前方に余裕があるのがわかります。


エチオピア航空 エコノミークラス 広めのシートピッチ


エチオピア航空 エコノミークラス 座っている人の様子

斜め前に座っている人の様子です。シートピッチに余裕があるからでしょうか、窓側の人が席に戻る時、通路側の乗客は座ったままでも大丈夫な感じです(マナー的には立ち上がるべきという考えもあります)。

エチオピア航空 エコノミークラス ライフベストの案内

ちなみに、緊急時のライフベストの収納場所が、わかりやすいイラストで描かれています。パニックになると場所も忘れてしまうでしょうから、これは大事です。


↑目次へ戻る↑



ヘッドレスト・フットレスト


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、ヘッドレスト・フットレストについてです。

↓ヘッドレスト
あり
↓フットレスト
なし


エチオピア航空 エコノミークラス ヘッドレスト

ヘッドレストが付いています。フットレストはありません。

↑目次へ戻る↑



テーブル・ドリンクホルダー・収納


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、テーブル・ドリンクホルダー・収納についてです。

↓テーブルは半分に折りたためる?
〇 たためる
↓ドリンクホルダー
× なし
↓小物入れの収納
× なし


エチオピア航空 エコノミークラス 折りたためるテーブル

半分だけ開いている状態です。少しの間だけ物を置きたい時、機内食が下げられる前に席を立ちたい時などに便利です。

エチオピア航空 エコノミークラス 全開のテーブル

全開にしたテーブルです。

エチオピア航空 エコノミークラス シートポケット

シート前方にあるシートポケットです。小物入れ用のポケットなどはないので、物を置ける場所はここだけです。


↑目次へ戻る↑



電源・充電・コンセント・USB


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、電源・コンセントに関してです。

↓コンセントの有無/数
あり・1つ
↓USB電源の有無/数
あり・1つ


エコノミークラスには、コンセント・USB共に付いています。

エチオピア航空 エコノミークラス USB

USB電源は、モニターのすぐ下にあります。

エチオピア航空 エコノミークラス コンセント

コンセントは、座席の下にあります。


↑目次へ戻る↑


テレビ・ヘッドフォン


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、パーソナルモニター・ヘッドホンに関してです。

↓個人用テレビの有無
〇 あり
↓個人用テレビのサイズ
大きめ
↓ヘッドホンの質
悪い


エチオピア航空 エコノミークラス モニター

パーソナルモニターです。サイズは大きいほうです。サイズが大きめのエティハド航空のエコノミークラスとも、あまり変わらないサイズです。

エチオピア航空 エコノミークラス イヤホン

イヤホンです。100円ショップで買えるしょぼいタイプです。それにしても、真っ赤なイヤホンは初めてです。

↑目次へ戻る↑



機内エンターテイメント・チャンネル


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、機内エンターテイメント・チャンネルに関してです。

↓日本語メニュー
× なし
↓操作方法
リモコン式
タッチパネル式
の両方


エチオピア航空 エコノミークラス エンタメの言語

エンターテイメントシステムのメニュー言語は、英語、中国語、フランス語、ポルトガル語の4つです。残念ながら日本語はないので、基本的には英語を選びます。

エチオピア航空 エコノミークラス エンタメのメニュー

エンターテイメントシステムのメニューです。Movies、TV、Games、Audioなど一般的な内容です。

エチオピア航空 エコノミークラス リモコン

操作はタッチパネルのほか、アームレスト上にリモコンもあります。

エチオピア航空 エコノミークラス リモコン

フライトマップです。最新式のマップで、いろんな機能・項目が表示されて、モードも多くの中から選べます。


↑目次へ戻る↑



毛布・枕・スリッパ


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、毛布・枕・スリッパに関してです。

↓毛布
〇 あり
↓枕
〇 あり
↓スリッパ
× なし


エチオピア航空 エコノミークラス 毛布

ブランケットです。エチオピア航空のカラーでしょうか、グリーン色の毛布です。

エチオピア航空 エコノミークラス 枕

枕も緑色です。

↑目次へ戻る↑



アメニティ・セット


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、アメニティグッズに関してです。

搭乗時に、既にシートに置かれていた枕・ブランケットを除くと、アメニティグッズはありません。


↑目次へ戻る↑




WIFI・インターネット


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、WIFI・インターネットに関してです。

↓WIFI
× なし
↓料金


エチオピア航空・B787では、WiFiサービスは提供されていません。

↑目次へ戻る↑



客層・乗客の様子


エチオピア航空・エコノミークラスの、客層に関してです。

↓日本人率
4~5割
↓アフリカ人率
3~4割
↓その他
1~2割


エチオピア航空 エコノミークラス 雰囲気

機内の乗客の様子です。

半分とは言いませんが、アフリカ人(黒人)率が高いのが特徴です。途中経由するとは言え、一応エチオピアからの直行便になるので、アフリカ人が多いのも納得できます。

乗客の他、CAも基本的にアフリカ人になるので、飛行機に乗った瞬間からアフリカ系航空会社であることを実感できます。

日本路線なので、日本人もそれなりにいますが、出張のビジネスマン層が多い印象です。アフリカ路線ということもあり、ハワイ路線などでよく見かける子連れのファミリー層はほとんど見かけませんでした。

↑目次へ戻る↑



客室乗務員/CAの態度・接客


エチオピア航空・エコノミークラスの、客室乗務員の態度・接客に関してです。

↓外国人・乗務員の接客
あまり良くない
~普通
↓日本人・乗務員の接客
いない(場合が多い)


エチオピア航空 エコノミークラス 飛行機に乗るCA達

乗客の先に、機内に乗り込む乗務員たち。全員乗り込むところを見ましたが、全員アフリカ人(黒人)のCAです。日本人はいませんでした。

エチオピア航空 エコノミークラス 接客する客室乗務員

接客中の客室乗務員です。

エチオピア航空のCAですが、
とにかくマイペースで仕事をしている印象を受けました

例えば、イヤホンを配る時、各列の乗客と目を合わせず、2-3列飛ばしながら配るなど適当です。

機内食を配る時も、ある乗客と会話を始めてしまい、次の列の乗客に配るまで2-3分かかる、といった感じです。

ただし、アメリカ系航空会社で時々見かける、怖い表情で無礼な接客をするCAは見かけませんでした。
あまり笑顔ではないですが、無礼でもありません

マイペース過ぎるのが気になりますが、これはアフリカンスタイルと割り切るしかないようです。

(※ CAの評価は個人的な主観です。客室乗務員の態度は、今回搭乗したフライトでの評価です。フライトによっては、親切な乗務員もいますし、とても態度の悪い乗務員もいます)


↑目次へ戻る↑



まとめ・感想


エチオピア航空・B787・エコノミークラスの、メリット・デメリットは、以下の通りです。

良かった点

・日本路線は、比較的新しいB787が飛んでいるので、機内の清潔感はある

・足元(シートピッチ)が広め


残念な点

・日本人CAがいない(ことが多い)。日本語を話せるCAがいない(ことが多い)

・エチオピア人のCAは無礼ではないが、サービスは適当でマイペース

・体格のいいアフリカ人が隣に座ると、少し窮屈感があるかもしれない


その他特徴

・乗客の3割~半分近くがアフリカ人

以上、エチオピア航空・B787・エコノミークラスの搭乗記でした。





↑目次へ戻る↑

> エチオピア航空・徹底ガイドへ