マイルで得得各マイレージプログラムの詳細アメリカン航空・アドバンテージ > 事後登録について

フライトマイルの事後登録について
(アメリカン航空・アドバンテージ編)


 入会後のフライトの事後加算ができる期間 
フライト日から1年
例えば、フライト日が5月1日だった場合、翌年の4月30日までに事後登録すればOK。

 入会前のフライトの事後加算ができる期間
不可

 事後加算の申請方法
1.必要書類を郵送する
【郵送するのは以下のもの】
マイレージ後日加算リクエストフォーム
・搭乗半券の原本(コピーは不可)
・Eチケット(コピーでOK) または 航空券領収書(コピーでOK)


2.アメリカン航空のホームページからオンラインで申し込む
【オンラインで申し込む際に入力する項目】
・航空券番号 (13桁の番号で、Eチケットや航空券控えに掲載されている番号)
・航空会社により、搭乗クラス、予約クラス、搭乗区間などの入力も必要

3.必要書類をFAXする
FAXするものは、郵送する場合と同じ
FAX番号 
東京 : 03−4550−2185
米国 :  1−817−963−7882

※東京03番号へFAXする場合は、事前にアメリカン航空の東京事務所に電話をして、マイル事後加算のフォーム・書類等をファックスすることを伝えることをおすすめします。

 搭乗半券、Eチケット等の郵送先
American Airlines AAdvantage Department
P.O. Box 619688
DFW Airport, TX 75261-9688
USA

東京の事務所ではなく、上記のアメリカの住所へエアメールで郵送する必要があります。

 オンラインで事後加算できる航空会社の一覧
アメリカン航空を含む、全ての提携航空会社
(ただし、JAL国内線を除く)
下の注意事項※1を参照

事後加算する航空会社により、入力する内容が多少異なります。

注意※1
JAL国内線は、アメリカン航空の公式サイトからオンラインで事後加算することができません。FAXにて、「搭乗半券」「Eチケットまたは領収書」「氏名・会員番号・電話番号を書いたメモ」を送信する必要があります

 オンラインの事後登録ページ(URL)
事後登録申請ページ (英語のみ)

 その他
その他ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームでお知らせください。
また、マイル事後登録に関する質問集もご覧ください。
注意:このページの情報は予告なしに変更される場合があります。


>アメリカン航空・アドバンテージの詳細ページへ

↑ページのトップへ


>マイルで得得のトップへ