マイルで得得各マイレージプログラムの詳細日本航空・JALマイレージバンク > 事後登録について

フライトマイルの事後登録について
(JALマイレージバンク)


 入会後のフライトの事後加算ができる期間 
フライト日から6ヵ月
例えば、フライト日が5月1日だった場合、11月1日までに事後登録すればOK。

 入会前のフライトの事後加算ができる期間
フライト日から6ヵ月 (JAL便のみ可能)
例えば、フライト日が5月1日だった場合、11月1日までに入会して事後登録することが可能。
ただし、入会前のフライトの事後加算はJAL便のみ対象。その他提携航空会社は対象外。

 事後加算の申請方法
1.必要書類を郵送する
【郵送するのは以下のもの】
・搭乗半券の原本(コピーは不可)
・Eチケット(コピーでOK) または 航空券領収書(コピーでOK)
・氏名、会員番号を書いたメモ


2.JALホームページからオンラインで申し込む
【オンラインで申し込む際に入力する項目】
・航空券番号 (13桁の番号で、Eチケットや航空券控えに掲載されている番号)
・航空会社により、搭乗クラス、予約クラス、搭乗区間などの入力も必要

 搭乗半券、Eチケット等の郵送先
〒140−8625
東京都品川区東品川2−4−11
「国際線事後登録係」 または 「国内線事後登録係」
JALマイレージバンク日本地区会員事務局

 オンラインで事後加算できる航空会社の一覧
JALを含む、全ての提携航空会社
事後加算する航空会社により、入力する内容が少し異なります。
2011年02月17日より、全ての提携航空会社がオンライン申請の対象になりました。

 オンラインの事後登録ページ(URL)
ログイン後、左側にあるメニューから、事後登録の箇所から、「国際線フライトマイル」または「国内線フライトマイル」を選択
ログインしないと、事後登録申請ページを開くことができません。
JALマイレージバンク、マイルのオンライン事後登録ページ

 その他
その他ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームでお知らせください。
また、マイル事後登録に関する質問集もご覧ください。
注意:このページの情報は予告なしに変更される場合があります。


>日本航空・JALマイレージバンクの詳細ページへ

↑ページのトップへ


>マイルで得得のトップへ