マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > 全日空・ANAマイレージクラブ > この記事



2016年 10月30日

ANAマイレージクラブ:
ベトナム航空と提携開始




全日空・ANAマイレージクラブが、ベトナム航空とのマイレージ提携を開始しました。

詳細は以下の通りです。

●提携開始日
2016年10月30日

搭乗日が2016年10月30日以降であれば、後からマイルの事後登録をすればマイルが加算されます(他のマイレージプログラムに加算していない場合)。

●マイル加算率
座席クラス 加算率
ビジネスクラス 125〜150%
プレミアムエコノミー 100%
エコノミークラス 50〜100%


マイル加算率は予約クラスによって異なります。詳細はベトナム航空のマイル加算率チャートでご確認ください。

一部のキャンペーン運賃、格安航空券、パッケージツアーで搭乗した場合は、ANAマイレージクラブだと、マイル加算対象外の予約クラスになるケースがあります。ただし、ベトナム航空自社のマイレージ「ロータスマイル」なら、加算対象になる可能性があります

●加算対象路線
ANAとベトナム航空がコードシェアしている路線のみ

ベトナム航空利用でANAマイルを貯められる路線は、コードシェア便が飛んでいる路線に限定されています。日本〜ベトナム間は全路線が含まれていますが、その他は、一部のベトナム国内線だけになります

ベトナム〜東南アジア・オセアニア・ヨーロッパ間などの路線は、全て対象外になり、ANAマイルを貯めることはできません。ANAマイルを貯められる、ベトナム航空の路線一覧はこちらでご確認ください

●特典航空券で乗れる路線
ベトナム航空の全路線

ANAマイルを貯める場合は、ベトナム航空の一部路線に限定されますが、ANAマイルを使ってベトナム航空の特典航空券を利用する場合、ベトナム航空の全路線が対象になります。

日本〜ベトナム間の直行便のほか、成田〜ハノイ〜バンコクや、関空〜ホーチミン〜シドニーのように、第3国へ乗り継ぐルートも特典航空券で予約することができます。

ただし、ベトナム航空は、スターアライアンスに加盟していないので、ANAを含む、他社とベトナム航空を組み合わせた特典航空券は予約できず、ベトナム航空だけの利用に限定されます。

例えば、成田〜ホーチミン〜シンガポールと特典航空券で飛ぶ場合、成田〜ホーチミン間はANA、ホーチミン〜シンガポール間はベトナム航空、という組み合わせはできません。

●特典航空券の必要マイル数
ANAマイレージクラブ・提携航空会社特典チャートのマイル数が適用

日本〜ベトナム間の必要マイル数は以下の通りです。
(直行便の場合)
(必要マイル数は予告なしに変更される可能性あり)

座席クラス 必要マイル数
(往復)
エコノミークラス 35,000
ビジネスクラス 60,000


ベトナム航空との提携開始後は、ANAマイレージクラブ会員は、ベトナム航空の一部路線でマイルを獲得できるようになったほか、ANAのマイルを使ってベトナム航空の特典航空券に交換できるようになりました。

デルタ航空の上級会員になれば、ベトナム航空利用時に、優先搭乗・ラウンジなどの特典を受けられる


ちなみに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに入会して、スカイマイルのゴールドメダリオン会員になった後に、ベトナム航空を利用すると、ゴールドメダリオン会員の特典として、エコノミークラス利用者も、優先チェックイン・優先搭乗ができて、ラウンジに入ることができます。

航空券の予約には、ANAマイレージクラブの番号を登録し、チェックイン時にデルタ航空・スカイマイルのゴールドメダリオンカードを提示すれば、ANAのマイルを貯めながら、空港ではラウンジ利用などの特典を受けることが可能です。

入れるラウンジは、羽田空港は提携ラウンジになるJALのサクララウンジ、成田空港はデルタ航空ラウンジなどになります。関空、名古屋、福岡でもラウンジに入ることができ、経由するハノイ、ホーチミンでも入ることができます。ベトナム航空利用者が入れるラウンジ一覧はこちらからご覧ください。

なお、ANAマイルを使ったベトナム航空の特典航空券で旅行する時でも、デルタ航空のゴールドメダリオン会員であれば、ラウンジ利用等の特典は問題なく受けられます。



> 全日空・ANAマイレージクラブの最新情報・一覧へ

> 全日空・ANAマイレージクラブの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2016年10月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。