マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > クレジットカード関連 > このページ



2017年6月1日〜10月1日

ダイナースクラブカード:
条件付きで初年度年会費が無料


クレジットカードのダイナースクラブカードが、条件を満たすと初年度年会費が無料になるキャンペーンを実施しています。

詳細は以下の通りです。

●対象期間
2017年6月1日〜10月1日申し込み分

ネットでのカード申し込みが2017年10月1日までであれば、自宅にカードが届くのが10月1日以降になっても、初年度年会費無料キャンペーンの対象になります。

●キャンペーン内容
2つの条件を満たすと、初年度年会費(税込23,760円)が無料(後からキャッシュバック)

【通常】
 23,760円(税込)

【キャンペーン中】
 無料(後からキャッシュバック)

●初年度年会費を無料にするための2つの条件

【条件1】
入会後3か月以内に、30万円以上のカード利用

【条件2】
入会後3か月以内に、「エグゼクティブ・ダイニング」を利用

エグゼクティブ・ダイニングとは、対象レストランの対象コース料理の一人分が無料になるサービスです。

例えば、あるレストランで、エグゼクティブ・ダイニングを通して1人1万円のディナーコースを2人で予約すると、本来は2人で2万円のところ、1人分は無料になるので、2人で半額の1万円になるので、大変お得な制度になります。

対策1:
3か月以内に30万円に達さない場合は、アマゾンギフト券を購入する


1つ目の条件として、入会から3か月以内に30万円以上カード払いする必要があります。

生活の全ての固定費・出費をカード払いにすれば、月10万円は達成することは十分可能ですが、中には、カード払いが出来ない支払いだったり、固定費以外の特別な出費がなかったり、3か月で30万円以上達成できない方もいるかもしれません。

そこでお勧めなのが、
「Amazonギフト券」の購入です。Amazonギフト券とは、アマゾンでの支払いに使えるWebクーポンのようなもので、実は、将来の自分の支払いのために、事前にAmazonギフト券を購入しておくことが可能です。

Amazonギフト券の有効期限は10年と長いのが特徴で、すぐに失効する心配もありません。

例えば、3か月で30万円の条件に5万円足りない場合は、5万円分のAmazonギフト券を購入すれば、「3か月で30万円」の条件を満たすことができます。

購入した5万円分のAmazonギフト券は、これから10年以内にアマゾンでの支払いに使えば大丈夫です。
10年と長い期間があるので、5万円や10万円以上になっても余裕で使い切れる金額です

対策2:
エグゼクティブ・ダイニングにあまり興味がない場合は、対象レストランで安めのランチコースを選ぶ


初年度年会費無料の条件として「エグゼクティブ・ダイニングの利用」がありますが、中には、対象のレストラン・対象コースの中に、自分が利用したいレストランがないかもしれません。

そのような場合におすすめなのが、対象レストランの数はかなり限られますが、
「安めのランチコースが対象になっているレストランを選ぶ」方法です

ランチなら、一人4,000〜6,000円で、二人で行くと一人分が無料になるので、実質一人分の料金は2,000〜3,000円程度で済みます。

もちろん、一人分の料金が5,000円以上になってもいいのであれば、ディナーコースを提供している対象レストランはたくさん用意されています。

現在、エグゼクティブ・ダイニングの対象レストランの中で、安めのランチコースが含まれているレストランは以下の通りです(一部抜粋)。

レストラン名
/最寄り駅
ランチコースの料金
(2人で行った場合、一人分が無料になるので、1人分の実質料金は、以下の半額)
【東京】
創作和食 志(こころ)
/銀座駅
5,000円
【東京】
HIGASHI-YAMA TOKYO
/中目黒駅
3,241円
【名古屋】
晁隆房
(チョウリュウボウ)
/矢場町駅
5,000円
【大阪】
IL PINOLO
(イルピノーロ)
/梅田駅・大阪駅
6,000円


●交換できるマイレージ先
(2017年6月現在)
・ANAマイレージクラブ
・デルタ航空・スカイマイル
・ユナイテッド航空・マイレージプラス
・大韓航空・スカイパス
・アリタリア航空・ミッレミリア


(※ アメリカン航空・アドバンテージへのマイル以降は、2016年1月31日をもって終了)

マイラーがダイナースクラブカードを持つべき1番の理由は「ダイナースクラブ・ポイントモール」。 100円で3〜8マイルも獲得できる。


初年度年会費が無料で持てるダイナースクラブカードですが、マイルを貯めたいマイラーが、ダイナースクラブカードを持つべき大事な理由が1つあります。

あまり知られていない、ダイナースクラブカードのマイラー向けのメリットとして、
ダイナースクラブ・ポイントモールを経由すると、100円で3〜8マイル以上獲得できる方法があります



ダイナースクラブカード・ポイントモールのサイト

例えば、ダイナースクラブ・ポイントモールを経由すると、お得にマイルを獲得できる例は以下の通りです。

(2017年6月現在)
(一部抜粋)
(マイル数は不定期に変更される)
(5,000円以上の支払いのみ対象)
(ポイントが付与されるのは5,000円単位)
ショップ名/店舗名 100円で獲得できるマイル数
海外ホテル予約のエクスペディア 8 マイル
(8 ポイント)
Honya Club.com 3 マイル
(3 ポイント)
一休レストラン 3 マイル
(3 ポイント)
HIS オンライン 2 マイル
(2 ポイント)
Yahoo ショッピング 2 マイル
(2 ポイント)
楽天市場 2 マイル
(2 ポイント)


例えば、ダイナースクラブのオンラインショッピングモール経由で、エクスペディアのホテル予約に13万円払うと、上記航空会社の1万マイルも獲得できることになります。

1万マイル分をユナイテッド航空の1万マイルに交換するだけで、ANA国内線の特典航空券1往復分になります

一般的には、100円で1マイルなので、13万円払うと1,300マイルのところ、
ダイナースモールを経由すれば、8倍の10,400マイルも獲得できてしまいます

他にも、本を購入する時は、Amazon等ではなく、
ダイナースのモール経由のHonya Club.comで買い物をすると、100円の支払いで3マイルも獲得することができます

たくさんの方にとって利用頻度の高いYahooショッピング、楽天市場でも、100円の支払いで2マイル貯めることができます。

このように、ダイナースクラブカードには

「オンラインのモールページを経由すれば、多数のショッピングサイトで100円で2マイル以上貯まり、エクスペディアなど、100円で8マイル以上貯まるケースもある」

と、マイラーにとって大きなメリットがあります。

通常、ダイナースクラブカードの年会費は23,760円(税込)と高めなのが難点ですが、2017年10月1日までは、上記2つの条件を満たすと、23,760円がキャッシュバックされるので、初年度年会費が無料になるチャンスです

ダイナースクラブカードの入会、初年度年会費無料キャンペーンの詳細はこちらからご覧ください。

今回のキャンペーンを活用して、初年度年会費無料でダイナースクラブカードを持ち、ダイナースモールで効率よくマイルを貯める手順は以下の通りです。

その1
ダイナースクラブカードに入会する



その2
【条件1】
入会から3か月以内に、30万円以上カードを利用する

●30万円に達せない場合は、Amazonギフト券を購入する



その3
入会から3か月以内に、「エグゼクティブ・ダイニング」経由で、対象のレストラン・対象のコースで食事をする



その4
上記2つの条件を満たして、初年度年会費無料が確定した後は、徹底的に「ダイナースモール」経由で買い物をして、100円で2〜8マイル貯めることを心掛ける



その5
ポイントが貯まったら、ANA、ユナイテッド航空、デルタ航空、大韓航空、アリタリア航空の中から、好きな航空会社のマイルへ交換する

●ポイントからマイルへ移行するには、「ダイナースグローバルマイレージ」参加料の年間6,000円(税別)が発生。発生するのはポイントをマイルへ交換したい年だけ。


> クレジットカード関連の最新情報・一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2017年6月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。