マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧全日空・ANAマイレージクラブ > 当記事

2016年10月30日から

全日空・ANAマイレージクラブ:
ガルーダインドネシア航空のマイル加算対象路線が縮小


全日空・ANAマイレージクラブでは、提携しているガルーダインドネシア航空で、マイルが加算される路線が減少されました。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2016年10月30日搭乗分から

●対象の航空会社
ガルーダインドネシア航空

●加算対象路線
【2016年10月29日搭乗分まで】
ガルーダインドネシア航空の全路線

【2016年10月30日搭乗分から】
ANAとガルーダインドネシア航空がコードシェアしている、以下の路線のみ

・羽田〜ジャカルタ
・関空〜ジャカルタ
・成田〜デンパサール(バリ島)
・関空〜デンパサール(バリ島)

・ジャカルタ〜バリクパパン(BPN)
・ジャカルタ〜デンパサール(DPS)
・ジャカルタ〜ジョグジャカルタ(JOG)
・ジャカルタ〜メダン(KNO)
・ジャカルタ〜プラヤ(LOP)
・ジャカルタ〜マナド(MDC)
・ジャカルタ〜パレンパン(PLM)
・ジャカルタ〜セマラン(SRG)
・ジャカルタ〜スラバヤ(SUB)
・ジャカルタ〜マカッサル(UPG)


上記のANAマイルが貯まる対象路線は、予告なしに変更される可能性があります。最新の加算対象路線の一覧はこちらからご確認ください。

例えば、変更前は、成田〜ジャカルタ〜シドニーと飛んでも、全区間でマイルが加算されましたが、変更後は、ジャカルタ〜シドニー間は加算対象外になるため、マイルは加算されません(成田〜ジャカルタ間だけ加算)。

日本〜インドネシア間は全路線、ジャカルタ発着のインドネシア国内線はほとんどの路線が含まれているので大丈夫ですが、インドネシアを経由して、オーストラリアなどの第3国へ乗り継ぐ場合、ANAマイルは貯められないのでご注意ください。

今回の変更は、「ガルーダインドネシア航空搭乗分のマイルを、ANAマイレージクラブに加算して貯める場合」だけに適用されます。

自社のガルーダインドネシア航空・ガルーダマイルズデルタ航空・スカイマイルなど、他のマイレージプログラムに加算する場合は、今回の変更内容は関係ありません。

ちなみに、路線が限定されるのはANAマイルを貯める場合だけになります。ANAマイルを使う場合は、ガルーダインドネシア航空の全路線で特典航空券に交換することができます。


デルタ航空の上級会員になれば、ガルーダインドネシア航空利用時に、優先搭乗・ラウンジなどの特典を受けられる

ちなみに、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに入会して、スカイマイルのゴールドメダリオン会員になった後に、ガルーダインドネシア航空を利用すると、ゴールドメダリオン会員の特典として、エコノミークラス利用者も、優先チェックイン・優先搭乗ができて、ラウンジに入ることができます。

航空券の予約には、ANAマイレージクラブの番号を登録し、チェックイン時にデルタ航空・スカイマイルのゴールドメダリオンカードを提示すれば、ANAのマイルを貯めながら、空港ではラウンジの利用・優先搭乗などの特典を受けることが可能です。

入れるラウンジは、羽田空港は提携ラウンジになるTIATラウンジ、成田空港はデルタ航空ラウンジなどになります。関空でもラウンジに入ることができ、帰国時はジャカルタ、デンパサールでも入ることができます。ガルーダインドネシア航空利用者が入れるラウンジ一覧はこちらからご覧ください。

なお、ANAマイルを使ったガルーダインドネシア航空の特典航空券で旅行する時でも、デルタ航空のゴールドメダリオン会員であれば、優先搭乗・ラウンジ利用等の特典は問題なく受けられます。


>全日空・ANAマイレージクラブのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2016年10月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。