マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ラウンジ情報 > この記事



2019年8月頃までの予定

KLMオランダ航空:
アムステルダム空港のラウンジ、2019年夏まで午前中の入場を規制




2019年の夏まで、アムステルダム/スキポール空港にあるKLMオランダ航空のラウンジでは、午前中は入場規制がされています。

詳細は以下の通りです。

●対象ラウンジ
アムステルダム空港:
非シェンゲンエリア
KLMオランダ航空ラウンジ
(KLMクラウンラウンジ52)


ヨーロッパ内行きの便が出発する、シェンゲンエリアにあるKLMオランダ航空ラウンジは、今回の入場規制の対象にはなっていません。

●入場規制の詳細
ラウンジ一部エリアの改装工事により、スペースが限られるため、特に混雑する午前7時30分〜午前11時は、以下の方はラウンジの入室が不可に

エコノミークラス利用の以下の会員
・フライングブルー・プラチナ会員のゲスト
・フライングブルー・ゴールド会員のゲスト
・デルタ航空・ゴールドメダリオン会員を含む、スカイチーム・エリートプラス会員のゲスト


入場制限の対象になるのは、上記の上級会員と同行するゲストだけになります。上級会員本人は、入場制限の対象にはなりません。

2019年春までは、上級会員本人も入場制限の対象になっていたので、改善されたことになります。

ビジネスクラス・ファーストクラスの乗客は、常にラウンジに入ることができます。

●工事期間
2019年の夏(8月頃)までの予定

ちなみに、KLMオランダ航空の成田行き、関空行きは、共に14時台の出発なので、空港に11時頃に到着すれば、スカイチームのエリートプラス会員+ゲスト共に、通常通りラウンジに入れます。

アムステルダム空港では、KLMオランダ航空に乗る場合、早めに空港に到着してもチェックイン手続きができます。

早朝に空港に着く場合、日本行きが出発する非シェンゲンエリアにある、KLMオランダ航空ラウンジには、上級会員の同伴者は午前11時までは入れないのでご注意ください。

KLMオランダ航空のビジネスクラスに乗る場合、上級会員本人1人だけの場合は、早朝に空港に着いてもラウンジに入れます。



> ラウンジ最新情報・一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2019年06月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。