マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧ラウンジ情報 > 当記事

2017年02月06日から閉鎖。
2017年04月06日にリニューアルオープン予定。

エールフランス航空:
パリ/シャルルドゴール空港
ターミナル2F(シェンゲン便)
エールフランス航空ラウンジが
2017年2月6日より工事で閉鎖。
リニューアルオープンは2017年4月上旬の予定。


2017年2月6日より、パリのシャルルドゴール空港にあるエールフランス航空のラウンジが、リニューアル工事のため閉鎖されます。

詳細は以下の通りです。

●閉鎖日
2017年2月6日〜

●リニューアルオープン日
2017年4月6日の予定

リニューアルの予定日は、予告なしに延期される可能性もあります。

●閉鎖するラウンジ
ターミナル2F(シェンゲン便エリア)
30番ゲート付近にある
エールフランス航空ラウンジ


●代替のラウンジ
ターミナル2F(シェンゲン便エリア)
50番ゲート付近にある
エールフランス航空ラウンジ


今回の改装工事では、30番ゲート近くにあるラウンジが閉鎖されますが、工事中は、代わりに同じターミナル2Fの50番ゲート近くにあるラウンジを利用することができます。

シャルルドゴール空港のターミナル2のFは、主にエールフランス航空のシェンゲン協定を結んでいる国との路線が発着するエリアになります。

(日本路線・アジア路線を含む長距離国際線は、ターミナル2のEから発着します)

例えば、羽田→パリ→バルセロナと飛ぶ場合、パリで乗り継ぐ時、バルセロナ行きの便に乗るまでの間は、ターミナル2Fにあるエールフランス航空ラウンジに入ることになります。

本来、ターミナル2F内にエールフランス航空ラウンジが2箇所ありますが、工事中は、1箇所だけ入れることになります。

エールフランス航空を利用して、パリで乗り継ぐ予定の方は、上記期間中は1つのラウンジが閉まっているのでご注意ください。

●エールフランス航空のラウンジに入れる人

・エールフランス航空・ファーストクラス利用者
・エールフランス航空・ビジネスクラス利用者
スカイチーム加盟航空会社・ファーストクラス利用者
・スカイチーム加盟航空会社・ビジネスクラス利用者

エールフランス航空・フライングブルーの上級会員(ゴールド以上)
デルタ航空・スカイマイルの上級会員(ゴールドメダリオン以上)
スカイチーム・エリートプラス会員


上記のラウンジ利用対象者は、パリ空港で乗り継ぐ時、エールフランス航空ラウンジに入ることができます。

ちなみに、これからエールフランス航空のエコノミークラスで、パリ経由でヨーロッパ・アフリカ方面に行く予定で、現在上記の上級会員資格がない方も、1回も飛ばずに、スカイチームのエリートプラス会員になれるので、エコノミークラス利用でも、エールフランス航空のラウンジに入ることができます。

上記のエールフランス航空ラウンジが、正式にリニューアルオープンされ次第、改めて当サイトでご案内する予定です。


>ラウンジ最新情報・一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2017年01月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。