マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧ラウンジ情報 > 当記事

2016年11月04日

ユナイテッド航空:
シカゴ/オヘア空港
第1ターミナル・コンコースC
ユナイテッド航空ラウンジが改装工事で閉鎖。
リニューアルオープンは2017年夏の予定。


ユナイテッド航空は、シカゴ・オヘア空港にある、ユナイテッド航空のラウンジ「United Club」を改装工事で閉鎖しています。

詳細は以下の通りです。

●ラウンジ名・場所
ユナイテッド航空ラウンジ
(United Club)

第1ターミナル
コンコースC
C16番ゲート近く


●工事期間(閉鎖期間)
2016年11月4日〜

●リニューアルオープン日
2017年夏の予定

今回閉鎖しているユナイテッド航空ラウンジは、第1ターミナルのコンコースCにあります。

Cコンコースでは、ユナイテッド航空の日本路線を含む国際線、アメリカ国内線の両方が出発します(ユナイテッド航空の日本行きは、Bコンコースから出発する場合もあり)。

また、基本的に、ANAの東京行きの便も、第1ターミナルのコンコースCから出発します(例外あり)。

(※ シカゴ/オヘア空港は、ユナイテッド航空・ANAの両方が、日本からの便は到着時は第5ターミナルに到着しますが、日本行きの出発時は、第1ターミナルからの出発となります)

第1ターミナルでは、CコンコースとBコンコースが地下道で結ばれており、自由に移動することができます。

例えば、今回閉鎖しているユナイテッド航空ラウンジは、Cコンコースにありますが、Bコンコースにあるユナイテッド航空ラウンジに寄ってから、Cコンコースへ歩いて移動することができます。(移動に10〜15分程度必要)。

現在、Cコンコースには、エコノミークラス利用の上級会員が入れるラウンジが他にないため、Bコンコースにあるユナイテッド航空ラウンジ(United Club)を利用する必要があります。

ちなみに、Cコンコースに、ビジネスクラス・ファーストクラス利用者専用のユナイテッド航空・ポラリス・ラウンジがオープンしていますが、こちらは、エコノミークラス利用のマイレージ上級会員は入れないのでご注意ください。

エコノミークラス利用の上級会員が入れるのは、ユナイテッド・クラブ・ラウンジだけになり、ポラリス・ラウンジに入ることはできません。

例えば、ANAの日本行きに乗る場合、ビジネスクラス・ファーストクラス利用者は、コンコースCにあるポラリス・ラウンジに入れますが、エコノミークラス利用の上級会員は、コンコースBになるユナイテッド・クラブ・ラウンジを利用する必要があります。

●ユナイテッド航空ラウンジ(United Club)に入れる人

・ユナイテッド航空・ビジネスクラス利用者
・ユナイテッド航空・ファーストクラス利用者
・スターアライアンス加盟航空会社・ビジネスクラス利用者
・スターアライアンス加盟航空会社・ファーストクラス利用者
・ユナイテッド航空・マイレージプラスの上級会員(ゴールド以上)
・スターアライアンス・ゴールド会員


ちなみに、ユナイテッド航空をエコノミークラスで乗る予定で、現在上記の上級会員資格がない方も、「1回も飛ばずにスターアライアンスのゴールド会員になる方法」でスターアライアンスのゴールド会員になれば、ユナイテッド航空ラウンジに入ることができます。


>ラウンジ最新情報・一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2016年12月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。