マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > メンバーシップ・リワード・ポイント > この記事



2017年6月1日

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード:
バニラエアがポイント3倍/5倍の対象に


クレジットカードのアメリカン・エキスプレス・カードでは、スカイ・トラベラー・カードでボーナスポイント対象の航空会社が拡大されました。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2017年6月1日から(支払日)

●対象のクレジットカード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
(ポイント3倍)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
(ポイント5倍)


●変更内容
上記のクレジットカードを使い、以下の航空会社の航空券を、航空会社から直接購入すると、ポイント3倍または5倍の対象に

・バニラエア

バニラエアの航空券を、公式サイトから購入した場合、ポイント3倍・5倍の対象になります。

例えば、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを使い、バニラエア公式サイトから航空券を購入し、支払い金額が2万円の場合、通常の3倍である600ポイント(600マイル分)を獲得できます。

2017年6月現在、スカイ・トラベラー・カードでは、今回加わったバニラエア含む、以下28社の航空券購入が、ポイント3/5倍の対象になります。

・バニラエア
・ANA
・JAL
・スターフライヤー
・アシアナ航空
・アリタリア・イタリア航空
・ヴァージンアトランティック航空
・エアタヒチヌイ
・エールフランス航空
・エティハド航空
・エバー航空
・エミレーツ航空
・オーストリア航空
・ガルーダインドネシア航空
・カンタス航空
・キャセイパシフィック航空
・KLMオランダ航空
・シンガポール航空
・スイス航空
・スカンジナビア航空
・タイ国際航空
・大韓航空
・チャイナエアライン
・デルタ航空
・フィリピン航空
・フィンランド航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・ルフトハンザドイツ航空

上記28社の航空券を購入される方は、支払いにスカイ・トラベラー・カードを使用すれば、100円で3マイル貯められることになります。

入会から3か月以内にバニラエアの航空券を購入すれば、もれなく8,000ポイント獲得


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは現在、入会するだけで3,000ポイントが付与されるキャンペーンを実施しています。

加えて、入会から3か月以内に上記28社のうち1社の航空券を購入すると、ファーストトラベル・ボーナスポイントとして、5,000ポイントがもれなく付与されます。

つまり、入会から3か月以内にバニラエアの航空券を購入すると、もれなく8,000ポイント獲得することができます。

9,000ポイント貯まれば、JAL国内線の往復航空券に交換できる


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、利用場所(支払い場所)に関係なく、100円で1ポイント(1マイル)貯まるカードになります。

つまり、上記の解説通り、バニラエアの航空券購入で8,000ポイント獲得して、それから通常のショッピング等の支払いで10万円使うと1,000ポイント獲得できるので、合計9,000ポイント貯まることになります。

この9,000ポイントは、ANAマイレージクラブなどの9,000マイルではなく、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブの9,000マイルに交換することをおすすめします。

なぜなら、ブリティッシュエアウェイズの9,000マイルあれば、JALの国内線・往復特典航空券に交換できるからです(羽田発の場合、沖縄方面の長距離路線を除く)。

普段は料金が安いバニラエア等のLCCで我慢している方も、貯まったポイント(マイル)では、贅沢に羽田からJAL国内線に乗れるのも、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの魅力の1つになります。

ちなみに、アメックスのポイント→ブリティッシュエアウェイズのマイルへの交換レートが改悪されたのは、プロパーカード(グリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード等)だけになります

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイントは現在も、1,000ポイント→1,000マイル、つまり、1ポイント→1マイルのレートで交換することができます。



> メンバーシップ・リワード・ポイントの最新情報・一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2017年6月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。