マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ユナイテッド航空・マイレージプラス > この記事



2017年 11月1日

ユナイテッド航空
マイレージプラス:
特典航空券の一部必要マイル数を変更
(引き上げ・引き下げの両方)




ユナイテッド航空・マイレージプラスでは、日本から多方面エリアへの特典航空券必要マイル数が増加されます。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2017年11月1日発券分より

2017年10月31日までの発券ですと、変更前の現在の必要マイル数が適用されます。

2017年10月31日までに発券をすれば、実際の搭乗日は2017年11月1日以降でも、変更前の少なめの必要マイル数が適用されます。

ただし、2017年10月31日までに発券しても、11月1日以降に搭乗日・便名・ルートなどを変更し、変更後の必要マイル数のほうが多い場合は、11月1日以降の新しい必要マイル数が適用され、差額のマイルも必要になります。

●変更後の必要マイル数

変更される箇所については、ほとんどの方面で、増加(改悪)となるので、十分なマイル数がある限り、変更前の予約がおすすめです。

ただし、日本〜韓国、日本〜東南アジアのエコノミークラスなど、一部エリア・座席クラスでは、必要マイル数が少なくなるケースもあるので、その場合は、むしろ2017年11月1日以降に予約したほうが得になります。

以下、必要マイル数が増加される箇所の、一部分を紹介します。

ちなみに、日本在住の会員に最も重要なエリアの1つと思われる、ANA国内線・特典航空券の必要マイル数ですが、変更後も同じ往復10,000マイル〜が維持される予定です(予告なしに変更される可能性あり)。

2017年11月1日発券分より、必要マイル数が増加する方面
(つまり、2017年10月31日までに発券すべき特典航空券)
(スターアライアンス特典/往復の場合)


エリア

座席クラス
2017年
10月31日
予約分まで
. 2017年
11月1日
予約分から
日本〜
ハワイ

エコノミー
50,000 55,000
日本〜
ハワイ

ビジネス
100,000 110,000
日本〜
北米

ビジネス
150,000 160,000
日本〜
東南アジア

ビジネス
80,000 90,000
日本〜
東南アジア

ファースト
120,000 130,000
エリア

座席クラス
2017年
10月31日
予約分まで
. 2017年
11月1日
予約分から
日本〜
オーストラリア
ニュージーランド

エコノミー
45,000 60,000
日本〜
オーストラリア
ニュージーランド

ビジネス
80,000 100,000
日本〜
オーストラリア
ニュージーランド

ファースト
120,000 130,000
日本〜
オセアニア

エコノミー
25,000 30,000
日本〜
オセアニア

ビジネス
60,000 75,000


上記のゾーンはあくまでも一部です。上のゾーン以外にも、必要マイル数が増加するゾーンがあります。

逆に、「日本〜韓国間・一部路線のエコノミークラス」「日本〜東南アジア間のエコノミークラス」「日本〜南アジアのビジネスクラス」など、必要マイル数が引き下げられる区間も一部あります。

●対象航空会社
ユナイテッド航空のほか、ANAを含む、全てのスターアライアンス加盟航空会社 & その他提携航空会社

既に十分なマイル数があり、行き先・日程等が決まっていて、必要マイル数が増える場合は、2017年10月31日までに予約すれば、現在の少なめの必要マイル数が適用されます。

2017年11月1日予約分より、必要マイル数が増える区間・減る区間の一覧は、当サイトのマイレージプラス・特典航空券必要マイル数チャートでご確認ください。



> ユナイテッド航空・マイレージプラスの最新情報・一覧へ

> ユナイテッド航空・マイレージプラスの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2017年10月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。