マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ハワイアン航空・ハワイアンマイルズ > この記事



2018年 03月13日

ハワイアン航空
ハワイアンマイルズ:
ANAとの提携終了




ハワイアン航空・ハワイアンマイルズが、ANAとのマイレージ提携を終了します。

詳細は以下の通りです。

●提携終了日
2018年3月13日

2018年3月14日搭乗分より、ANA搭乗分のフライトマイルを、ハワイアンマイルズへ加算できなくなるのでご注意ください。

また、ハワイアンマイルズのマイルを使ってANAの特典航空券を利用したい場合は、
2018年3月13日までに予約する必要があります

ただし、実際の特典航空券の搭乗日は、提携終了後になっても大丈夫です。例えば、2018年3月に発券し、2018年4月に旅行することが可能です(特典航空券用の席に空席がある場合)。

また、2018年3月13日までの搭乗分であれば、提携終了後でもマイルの事後登録をすれば、マイルは事後加算されます(他のマイレージプログラムに、ハワイアン航空搭乗分のマイルを加算していない場合)。

ちなみに、ハワイアンマイルズでは、ANAの日本国内線で、マイルの加算・特典航空券の使用ができるのは、コードシェア路線だけになります。

2018年2月現在、ハワイアン航空とANAがコードシェアしている路線は以下の通りです。

・羽田〜福岡
・羽田〜広島
・羽田〜鹿児島
・羽田〜大分
・羽田〜沖縄
・羽田〜大阪
・羽田〜札幌

2018年2月現在、ANA国内線の必要マイル数ですが、羽田〜沖縄・鹿児島間往復は22,500マイル、それ以外の上記路線は18,000マイルです。半分のマイル数で片道の利用はできません。

ANAマイレージクラブやユナイテッド航空・マイレージプラスに比べると、ハワイアンマイルズのANA国内線必要マイル数は少し多めなので、積極的に使いたい内容でもありません。

ちなみに、2018年未明から、ハワイアンマイルズはJALと提携開始する予定です。

つまり、
ハワイアンマイルズを使って、引き続き日本国内線に乗れるので、今回慌てて、ANA国内線の特典航空券を予約する必要もありません

ただし、ハワイアンマイルズを使う場合、JAL国内線のどの路線が対象になるのか、必要マイル数は何マイルになるのかは、まだ発表されていません。

JALとのマイル加算率、特典航空券の必要マイル数などの詳細が発表され次第、当サイトでもご案内する予定です。



> ハワイアン航空・ハワイアンマイルズの最新情報・一覧へ

> ハワイアン航空・ハワイアンマイルズの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2018年02月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。