マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧日本航空・JALマイレージバンク > 当記事

2017年04月01日から2018年03月31日まで

日本航空・JALマイレージバンク:
沖縄で乗り継ぐ離島行きの特典航空券でマイルバック


日本航空・JALマイレージバンクでは、対象の国内線路線の特典航空券を利用すると、搭乗後にもれなくマイルが戻ってくるキャンペーンを実施しています。

詳細は以下の通りです。

●搭乗期間
2017年4月1日〜2018年3月31日

●対象路線
JALグループの
「本州・四国・九州〜沖縄間の路線」

「沖縄県内の離島路線」

を一緒に予約した乗り継ぎ特典航空券

例えば、羽田〜那覇〜久米島というルートの特典航空券が対象になります。

●マイルバックされるマイル数
(本州/四国/九州〜沖縄間路線の搭乗日)
本州/四国/九州

沖縄間
路線の搭乗日
マイル数
(1区間につき)
2017年
4月1日
l
5月31日
2,500
2017年
6月1日
l
11月30日
3,500
2017年
12月1日
l
2018年
2月28日
2,500
2018年
3月1日
l
3月31日
3,500


例えば、20,000マイル使って、羽田〜那覇〜石垣間往復の特典航空券を利用し、羽田〜那覇区間の利用が2017年4月の場合、1区間で2,500マイル、つまり往復で5,000マイルが後からバックされるので、実質15,000マイルで飛べたことになります。

例えば、27,000マイル使って、伊丹〜那覇〜宮古間往復の特典航空券を利用し、伊丹〜那覇区間の利用が2017年7月の場合、1区間で3,500マイル、つまり往復で7,000マイルが後からバックされるので、実質2万マイルで飛べたことになります。

ちなみに、2017年4月1日予約分より、羽田〜那覇〜宮古のように、那覇経由で沖縄の離島へ向かう特典航空券のマイル数が増えるのでご注意ください。

このキャンペーンのおかげにより、
2017年4月〜2018年3月に、特典航空券で沖縄の離島へ行きたい方は、JALマイレージバンクのマイルを使えば、実質通常より少ないマイルで旅行ができるチャンスです。

特に、沖縄の離島行き特典航空券の必要マイル数が引き上げられる2017年4月1日より前に予約をすると、「変更前の少なめのマイル数」+「マイルバック」と両方のメリットを受けることができてお得です。

詳細はJALのサイトでご確認ください。


>日本航空・JALマイレージバンクのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2017年01月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。