マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > タイ国際航空・ロイヤルオーキッドプラス > この記事



2019年 8月1日 〜 9月30日

タイ国際航空
ロイヤルオーキッドプラス:
福岡〜バンコク線の必要マイル数が50%割引




タイ国際航空・ロイヤルオーキッドプラスは、一部路線限定で、特典航空券の必要マイル数が割引されるキャンペーンを実施しています。

詳細は以下の通りです。

●予約期間
2019年8月1日〜9月30日

●搭乗期間
2019年8月1日〜10月31日

●対象者
全てのロイヤルオーキッドプラス会員

●対象の航空会社
タイ国際航空

提携しているANAなどの特典航空券は、このキャンペーンの対象にはなりません。

●対象路線
・福岡〜バンコク/スワンナプーム

●割引マイル数
50%割引

クラス別の割引マイル数は以下の通りです。

座席クラス 必要マイル数
エコノミー 往復
22,500マイル
(通常は45,000マイル)
ビジネス 往復
37,500マイル
(通常は75,000マイル)


通常の必要マイル数は、他社平均より高めのロイヤルオーキッドプラスですが、
50%割引されれば話は別で、特にビジネスクラス往復の37,500マイルは利用価値があります

2019年10月末までに限定されますが、タイ航空のマイルが貯まっている方は、通常の半分のマイル数でタイ国際航空の特典航空券を利用できるチャンスです。

ただし、半分の必要マイル数で予約した特典航空券は、
後から変更・キャンセルが一切不可なので、必ず予約した搭乗日で利用する必要があります

ちなみに、タイ航空のマイルを保有していなくても、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードでSPGポイント(現在のマリオットポイント)を貯めているのであれば、ポイントをタイ航空のマイルへ交換することが可能です。

30,000ポイントを10,000マイルに交換できて、60,000ポイント交換ごとに5,000ボーナスマイルが付与されるので、
99,000ポイントをタイ航空の38,000マイルに交換できます

38,000マイルに交換すれば、今回のキャンペーンで37,500マイル使用して、福岡〜バンコク間をビジネスクラスで往復することができます(希望日にキャンペーン用の空席がある場合)。

ただし、飛べる日が限定される方(特典航空券の空席日に休みを合わせられない方)は、ポイントをタイ航空マイルに交換する前に、タイ国際航空のコールセンターに電話して、希望日にキャンペーン用の空席があるか確認されることをおすすめします。

また、アメリカンエキスプレスのゴールドカードでは、タイ航空の24,000マイル相当のポイントを一気に獲得できるキャンペーンが実施されています。将来、再び50%割引キャンペーンが実施された時に備えて、24,000マイルを獲得しておくのもありです。

公式サイト:
タイ国際航空:
Enjoy Save 50% Awards on Even More Routes!




> タイ国際航空・ロイヤルオーキッドプラスの最新情報・一覧へ

> タイ国際航空・ロイヤルオーキッドプラスの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2019年8月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。