マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ラウンジ情報 > この記事



2020年 7月の予定

デルタ航空:
羽田空港に自社ラウンジ
「スカイクラブ」をオープン。
2020年7月に開設予定




デルタ航空は、羽田空港に自社ラウンジ「スカイクラブ」ラウンジを開設することを発表しました。

詳細は以下の通りです。

●空港/ラウンジ
羽田空港
デルタ航空「スカイクラブ」ラウンジ


●オープン日
2020年7月の予定

ちなみに、2020年3月下旬には、デルタ航空の全ての東京〜アメリカ本土・ホノルル線が羽田発着になり、成田空港からは完全に撤退します。

●場所
現在の国際線ターミナル
(将来の第3ターミナル)
旧TIATラウンジANNEX跡


2020年1月16日をもって、国際線ターミナルのTIATラウンジANNEXは閉鎖されました(もう1つのTIATラウンジは現在も営業中です)。

TIATラウンジANNEXの跡地に、新設されるデルタ航空の「スカイクラブ」ラウンジがオープンする予定です。

●デルタ航空ラウンジの利用対象者

・デルタ航空・ビジネスクラスの乗客

・スカイチーム加盟航空会社・ビジネスクラス利用者

デルタ航空・スカイマイルの上級会員(ゴールドメダリオン以上)

スカイチーム・エリートプラス会員


上記のラウンジ利用対象者は、デルタ航空のラウンジに入ることができます。

ちなみに、これからデルタ航空・その他スカイチーム加盟航空会社のエコノミークラスに乗る予定の方で、現在上記の上級会員資格がない方も、1回も飛ばずに、スカイチームのエリートプラス会員になれるので、エコノミークラス利用でもデルタ航空ラウンジに入ることができます。

●デルタ航空ラウンジの様子

デルタ航空の公式サイトで、完成するデルタ航空ラウンジのイメージ画像が公表されています。デルタ航空ラウンジでは、

・食事ビュッフェ
・ヌードルバー
・アルコールバー
・ほぼ全ての席で電源あり
・シャワールーム

が提供される予定で、ANAラウンジ、JALサクララウンジに引けを取らないラウンジになる可能性があります。



エントランス・受付



専門スタッフがアルコールを用意してくれるアルコールバー。

アメリカ本土にあるデルタ航空ラウンジのように、ここにアメリカ人たちが座って、賑やかに会話している雰囲気が日本でも見れるようになります。



リラックスエリアの雰囲気



上からの全体図

2020年7月以降、ゴールドメダリオン会員は、羽田空港のJALサクララウンジに入れなくなる可能性あり


羽田のデルタ航空スカイクラブラウンジ新設は、ゴールドメダリオン会員には朗報ですが、意外なデメリットも考えられます。それは、国際線のJALサクララウンジに入れなくなるかもしれない可能性です

現在、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード保有でゴールドメダリオン会員になっている方が、羽田から大韓航空、チャイナエアライン、中国東方航空、上海航空、ベトナム航空、エールフランス航空に乗る場合、スカイチーム系ラウンジがないという理由で、契約ラウンジであるJALサクララウンジに入れます。

しかし、羽田にデルタ航空ラウンジがオープンすると、スカイチーム系ラウンジが誕生することになるので、上記のスカイチーム航空会社に乗る時、ゴールドメダリオン会員はデルタ航空ラウンジに案内され、JALサクララウンジには入れなくなる可能性が高くなります

そういう意味では、今からデルタ航空ラウンジが羽田にオープンするまでの間が、ゴールドメダリオン会員が羽田のJAL国際線サクララウンジに入れる最後のチャンスになる可能性があります。

羽田空港のJAL国際線サクララウンジに入ってみたい方は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会してゴールドメダリオン会員になり、デルタ航空ラウンジがオープンするまでに、羽田から上記のスカイチーム系航空会社に乗ってみるのもありです。

(注意:ゴールドメダリオン会員になっても、乗るのがJAL/ワンワールド系航空会社だと、羽田のJALサクララウンジには入れません。乗る航空会社は上記のスカイチーム系である必要があります)

公式サイト:
デルタ航空:
羽田空港にて新ラウンジ「デルタ スカイクラブ」の新設工事に着工


デルタ航空:
2020年3月に運航開始する羽田発便航空券の販売を開始
羽田空港に専用ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を新設




> ラウンジ最新情報・一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2020年2月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。