マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ユナイテッド航空・マイレージプラス > この記事



2020年 10月未明から

ユナイテッド航空
マイレージプラス:
ANA国内線・特典航空券で共同運航便の予約不可に。
一部路線は完全に予約不可に




ユナイテッド航空・マイレージプラスでは、ANA国内線の特典航空券で乗れる便が縮小されました。

詳細は以下の通りです。

(当サイトにご報告いただいた方には感謝申し上げます)

以下の内容は、ユナイテッド航空側から公式発表はなく、ユナイテッド航空公式サイトで、特典航空券の検索結果で確認できる情報を基に記載しています。

●変更日
2020年10月未明

●変更内容
ユナイテッド航空・マイレージプラスのマイルを使う場合、ANA国内線の特典航空券で、共同運航便(コードシェア便)の予約不可に
(ANA Wings運航のANA便は引き続き予約可能)


共同運航便とは、便名はANAだが他社により運航されている便を指します。具体的には、以下の航空会社により運航されているANA国内線の共同運航便があります。

・AirDo
・スターフライヤー
・ソラシドエア
・IBEXエアラインズ
・オリエンタルエアブリッジ

今回の変更では、共同運航便のANA便しか就航していない路線は、ユナイテッド航空のマイルで利用できなくなっています

多くの路線では、ANA運航のANA便、共同運航便のANA便の両方が飛んでいるので、今回の変更で飛べなくなってしまうことはありません。

例えば、羽田〜新千歳線では、AirDo運航便が利用不可になっていますが、代わりにANA運航便もたくさん飛んでいるので、大きな影響はありません。

ただし、中部〜仙台線のように、半分以上が共同運航便である路線は、ユナイテッド航空マイルで乗れる便が半減してしまったことになります。

今回の変更で直接影響を受けるのが、共同運航便によるANA便しか飛んでいない路線です

・羽田〜北九州(スターフライヤーとの共同運航便だけ)
・羽田〜旭川(AirDoとの共同運航便だけ)
・羽田〜女満別(AirDoとの共同運航便だけ)

特に北九州は、全てのANA便がスターフライヤーとの共同運航便なので、ユナイテッド航空のマイルでは完全に利用できない状態になっています。

逆に、ANA運航便の路線が1つでも残っていれば、引き続きユナイテッド航空マイルで行ける目的地も多くあります

例えば、羽田〜女満別線は全便AirDoとの共同運航便なので、羽田〜女満別間は全滅ですが、幸い新千歳〜女満別線はANA Wings運航なので、直行便と同じ必要マイル数で、羽田〜新千歳〜女満別と飛ぶことが可能です。

北九州のように大打撃を受けた空港も一部あり、他の空港でも強制的に乗り継ぎをする必要が出てきたりと、出発地・目的地によっては改悪となる変更になっています。

最後に、今回の変更は、ユナイテッド航空側から発表はされておらず、一時的な予約システムのバグである可能性もゼロではありません。

もし再び共同運航便の予約もできるようになった場合は、当サイトでもお知らせする予定です。



> ユナイテッド航空・マイレージプラスの最新情報・一覧へ

> ユナイテッド航空・マイレージプラスの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2020年10月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。