マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > 全日空・ANAマイレージクラブ > この記事



2020年 3月 〜 2021年 3月

ANAマイレージクラブ:
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、マイル有効期限を最大1年間延長。
申請の必要なし




全日空・ANAマイレージクラブでは、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、例外的にマイル有効期限を延長してくれる措置が実施されています。

詳細は以下の通りです。

●対象のマイル
2020年3月末〜2021年2月末
に失効するマイル

●新しい有効期限
2021年3月末

例えば、2020年3月末に失効する予定のマイルは、今回は特別に2021年3月末まで期限が延長されます。

2021年2月末に失効予定のマイルも、同じく2021年3月末までの延長になるので、この場合、実質の延長期間は1ヵ月だけになります。

マイルは一旦失効した後、翌月下旬に、2021年3月末失効のマイルとして加算されます。

マイル期限を延長させるために、申請などのアクションは必要ありません。

新型コロナウィルスの影響で、多くの国際線が運休しており、特典航空券を予約したくても出来ない状況になっている中、このような特別な措置を講じてくれるANAには感謝です。

JALマイレージバンクも追随した場合は、当サイトでもお知らせする予定です。
JALマイレージバンクでも似たような特別措置が実施されています。しかし、マイルがそのまま期限延長とはならず、ポイントへ交換される形になっています

公式サイト:
ANA:
新型コロナウイルスの感染拡大に伴うANAマイレージクラブの特別対応について




> 全日空・ANAマイレージクラブの最新情報・一覧へ

> 全日空・ANAマイレージクラブの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2020年3月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。