マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > スカイチーム > この記事



2019年 1月1日

中国南方航空:
2019年1月1日に
スカイチームから脱退。
移動先はワンワールドが濃厚




中国の航空会社である中国南方航空は、2019年1月1日をもって、スカイチームから脱退することが発表されました。

2019年1月1日から、中国南方航空では、以下のことが出来なくなる予定です。

・デルタ航空・スカイマイルを含む、各スカイチーム系マイレージプログラムに、中国南方航空利用でフライトマイルを加算

・デルタ航空・スカイマイルを含む、各スカイチーム系マイレージプログラムで、中国南方航空の特典航空券を予約

・デルタ航空・スカイマイルを含む、各スカイチーム系マイレージプログラムの上級会員は、中国南方航空をエコノミークラスで乗る場合、優先チェックイン・ラウンジ利用・優先搭乗などの「SKY PRIORITY」特典の利用不可に

(ただし、一部マイレージプログラムは、中国南方航空との個別マイレージ提携を維持する可能性もゼロではないので、維持されるケースがある場合は、2019年1月1日以降にお伝えします)

今回の中国南方航空のスカイチーム脱退で、特に注意が必要なのが

「特典航空券の予約」
「マイレージ上級会員の特典」

の2点です。

デルタ航空など、スカイチーム加盟航空会社のマイルで、中国南方航空の特典航空券を予約したいのであれば、2018年12月31日までに予約する必要があります(搭乗日は2019年1月1日以降でも可)。

また、既に中国南方航空の航空券を購入していて(またはこれから購入する予定で)、搭乗日が2019年1月1日以降の場合、スカイチームの上級会員は、優先チェックイン・ラウンジ利用など「SKY PRIORITY」を利用できなくなります。

特に、日本ではデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード保有でスカイチームの上級会員になっている人も多いので、中国南方航空の利用日が2019年1月1日以降だと、上級会員として特典を受けれなくなります。

これから航空券を購入する予定の方で、上級会員特典を受けたい場合は、中国東方航空、厦門航空などを選ぶ必要があります。

ちなみに、中国南方航空傘下に厦門航空がありますが、今のところ、厦門航空のスカイチーム脱退は発表されていません。

中国南方航空の移動先アライアンスは「ワンワールド」が濃厚。ただし公式発表はまだ


詳細は公にされていませんが、中国南方航空のスカイチーム脱退決定の理由が「アメリカン航空との資本提携」と言われています。

同じスカイチーム加盟の中国東方航空が、デルタ航空との提携を深めていくことに、中国南方航空が不満を示し、それに対抗する形で、アメリカン航空との提携を深めていくことにし、結果、スカイチーム脱退に繋がったという見方が濃厚です。

アメリカン航空との提携を深めていくわけですから、移動先アライアンスの有力候補はワンワールドになります。

まだ正式に発表はされていませんが、中国南方航空がワンワールドに移動したら、中国南方航空利用で、JALマイルを貯められるようになるので、日本人にはメリットになります。

同時に、JALマイルを使って、中国南方航空の特典航空券予約も可能になります。

中国南方航空のワンワールド加盟が正式に発表された場合は、当サイトでもお知らせする予定です。

(中国南方航空がワンワールドに移動せず、エミレーツ航空などのように、独立路線になる可能性もあります)




> スカイチームの最新情報・一覧へ

> スカイチームの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2018年11月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。