マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧日本航空・JALマイレージバンク > 当記事

2008年02月01日より

日本航空・JALマイレージバンク:
中国東方航空、メキシカーナ航空と提携開始

日本航空・JALマイレージバンクが2008年2月1日より、中国東方航空、メキシカーナ航空とのマイレージ提携を開始します。

JALマイレージバンク会員は、これら2つの航空会社でマイルの獲得、特典航空券の利用ができるようになります。

詳細は以下の通りです。

●中国東方航空の加算率

150% ファーストクラス
125% ビジネスクラス
100% エコノミークラス普通運賃
 70% エコノミークラスPEX運賃
 25% エコノミークラスツアー・格安運賃


基本的に、パッケージツアー、格安航空券でも25%は加算されます。ただし、ツアー、格安の場合でも加算率が70%対象の予約クラスになる場合もあります。

最終的には全て予約クラスによって加算率が決まります。加算率別の予約クラスは日本航空・JALマイレージバンクの加算率チャートでご確認ください。

また、日本−中国間の便は加算対象外なのでご注意ください。例えば、成田−上海−ヨハネスブルグと飛んだ場合、上海−ヨハネスブルグ間のみのマイルが加算されます。

ちなみに、キャセイパシフィック航空・アジアマイルであれば、日本−中国間のフライトでもマイルは加算されます。

●中国東方航空の特典航空券

中国東方航空の特典は、エリア制ではなく飛行距離制を採っています。つまり、路線によって特典必要マイル数が異なることになります。

一部の路線によるエコノミーの特典マイル数は以下の通りです。()内はビジネスの必要マイル数です。

22,000マイル(43,000) 日本−上海の往復
22,000マイル(43,000) 福岡−上海−香港の往復
35,000マイル(60,000) 札幌−上海−香港の往復


このように、同じ上海経由の香港への往復も、日本の出発地により必要マイル数が異なるのでご注意ください。特典必要マイル数は日本航空のサイトにてご確認ください。

●メキシカーナ航空の加算率

ビジネスクラス 125% or 100%
エコノミークラス 100% or 70%


同じ座席クラスでも予約クラスによって加算率が異なります。詳細はJALマイレージバンクの加算率チャートでご確認ください。

●メキシカーナ航空の特典航空券

メキシカーナ航空の特典航空券は、中国東方航空の特典と同じで、エリア制ではなく飛行距離制となっているので、特典で飛ぶ路線によって必要マイル数は変わります。

一部の路線のエコノミーの必要マイル数の例は以下の通りです。()内のマイル数はビジネスの必要マイル数です。

30,000マイル(50,000)ロサンゼルス−メキシコシティの往復
40,000マイル(65,000)ニューヨーク−メキシコシティの往復


今回一気に2社との提携が始まるので、JALマイレージバンク会員は中国方面、メキシコ方面でのマイル獲得・使用チャンスが広がります。

特に、中国東方航空は2008年1月現在、成田、羽田、関西、名古屋をはじめ、札幌、福岡、那覇、鹿児島、岡山、広島、松山、長崎、小松、新潟、福島と数多くの地方都市へ就航しているので、日本全国の方にうれしいマイル提携先となります。

また、これら新規2社は現在ワンワールドに加盟していないので、上級会員用のFlyonポイントの対象にはなりません。

尚、メキシカーナ航空はいずれワンワールドに加盟する予定です。ワンワールド加盟が近づくと、ルフトハンザドイツ航空・マイルズ&モアなどのスターアライアンス系とのマイレージ提携を終了する可能性があります。

まだメキシカーナと提携しているスターアライアンス系航空会社のマイレージ会員で、これからメキシカーナ航空でマイルの獲得、特典の利用をされる方は注意が必要です。


>日本航空・JALマイレージバンクのニュース一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ