マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧日本航空・JALマイレージバンク > 当ページ

2011年07月01日から

日本航空・JALマイレージバンク:
アメリカン航空特典、「ゾーン制」から「距離制」へ

日本航空・JALマイレージバンクでは、アメリカン航空特典の必要マイル数が変更されます。

詳細は以下の通りです。

●開始日
2011年7月1日発券分より

2011年6月30日発券分までの特典は、現在の特典必要マイル数が適用されます。

●対象航空会社
アメリカン航空の特典

●変更内容
現在の「ゾーン制」から「距離制」へ変更

●変更前、変更後による必要マイル数の変化(一部のみ)
【東京〜北米間】 (ほとんどの都市へ、一番短い経路で飛んだ場合)
エコノミー往復 50,000マイル 50,000マイル
ビジネス往復 80,000マイル 80,000マイル
ファースト往復 110,000マイル 110,000マイル
【東京〜ホノルル間】 (ロサンゼルス経由)
エコノミー往復 50,000マイル 55,000マイル
ビジネス往復 80,000マイル 90,000マイル
ファースト往復 110,000マイル 130,000マイル
【東京〜ブラジル間】 (ダラス経由)
エコノミー往復 90,000マイル 80,000マイル
ビジネス往復 170,000マイル 115,000マイル
ファースト往復 235,000マイル 155,000マイル
【北米内の短距離路線】
エコノミー往復 25,000マイル 23,000マイル


日本〜北米間往復は、極端に遠回りしない旅程であれば、現在と必要マイル数は同じになります

逆に、日本〜ホノルル間は、必要マイル数が上がるので、変更前に発券すれば、現在の少なめの必要マイル数が適用されます。

ブラジル(その他南米)方面は、全体的に必要マイル数が下がるので、変更後までに発券を待てば、今より少ない必要マイル数で済みます。

アメリカン航空特典を利用されるJALマイレージバンク会員は、変更前・変更後で必要マイル数が異なる場合は、発券時期を変えれば、マイルを節約できるチャンスです。

ちなみに、2011年4月現在、アメリカン航空の特典利用時、燃油サーチャージは請求されないので、往復3万円以上になる燃油サーチャージ分も含めると、アメリカン航空特典はその分お得になります(予告なしに変更されることあり)。

JALマイレージバンク、アメリカン航空特典の距離制チャートはこちらからご覧になれます。


>日本航空・JALマイレージバンクのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2011年04月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。