マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧デルタ航空・スカイマイル > 当記事

2013年03月01日から

デルタ航空・スカイマイル:
メダリオン資格取得必要マイル(MQM)の加算率が変更

デルタ航空(DL)・スカイマイルでは、エリート会員(メダリオン会員)になるために必要な、メダリオン資格取得必要マイル(MQM)の加算率が変更されました。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2013年3月1日搭乗分から

●変更内容
メダリオン会員(上級会員)になるために必要な、メダリオン資格取得必要マイル(MQM)の加算率が変更

メダリオン資格取得必要マイル(以下MQM)とは、デルタ航空、スカイチーム加盟航空会社、一部提携航空会社を利用した時に、通常のフライトマイルとは別に計算されるマイルで、このMQMの獲得マイル数に基づき、メダリオン会員資格が与えられます。

例えば、MQMの加算率が100%の場合、飛行マイル数の100%分のMQMが計算されるわけですが、変更後は、100%だったのが150%に上がったり、50%に下がったりしています(航空会社により異なる)。

基本的に、一部のMQM加算率が引き上げられたのは、デルタ航空、エールフランス航空、アリタリア航空、アエロメヒコ航空などになります。

逆に、チャイナエアライン、大韓航空など、他のスカイチーム加盟航空会社搭乗時は、一部運賃を除き、MQM加算率が引き下げられたのでご注意ください。

デルタ航空またはスカイチーム加盟航空会社の搭乗分マイルを、スカイマイルに加算して、スカイマイルのメダリオン会員の取得・維持を予定されている方は、新しいMQMの加算率にご注意ください。

3月1日以降搭乗分の新しいMQM加算率は、デルタ航空・スカイマイルの加算率チャートにてご確認ください。

また、デルタ航空・スカイマイルのエリート(メダリオン)会員制度はこちらからご覧ください。

ちなみに、デルタ航空のアメリカンエキスプレスカードに入会すると、永久にゴールドメダリオン会員資格が与えられます。この方法だと、毎年獲得するMQMのマイル数を気にせず、毎年メダリオン会員資格を維持することが可能です。


>デルタ航空・スカイマイルのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2013年03月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。