マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧デルタ航空・スカイマイル > 当記事

2015年01月01日予約分より

デルタ航空・スカイマイル:
片道特典航空券の必要マイル数が往復の半分に

デルタ航空(DL)・スカイマイルでは、片道のみの特典航空券の必要マイル数が変更されます。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2015年1月1日予約分の特典航空券より

●変更内容
2014年
12月31日
予約分まで
. 2015年
1月1日
予約分から
片道の
特典航空券の
必要マイル数

往復と同じ
マイル数
片道の
特典航空券の
必要マイル数

往復の半分の
マイル数


2015年1月1日以降は、往復の50%分のマイル数で、片道特典航空券を予約できるようになります。

●対象の航空会社
デルタ航空の他、全ての提携航空会社

例えば、デルタ航空利用で、成田→ニューヨークの片道特典航空券を予約する場合、2014年12月31日までの予約であれば、往復と同じマイル数が必要になり、損なマイルの使い方になってしまいます。

しかし、変更後(2015年1月1日予約分より)は、成田→ニューヨークの片道特典航空券を予約する場合、往復の半分だけのマイル数で済むので、効率よくマイルを使うことができます。

これからデルタ航空のマイルを使って、片道だけの特典航空券を予約する場合は、2015年1月1日以降に予約すれば、少ないマイル数で済みます。

ところで、片道特典航空券の必要マイル数が往復の半分になる2015年1月1日の同日より、スカイマイルでは多方面への特典航空券必要マイル数が引き上げられます。

なので、実際には、現在の必要マイル数の半分で片道特典航空券を利用できるのではなく、2015年1月1日に引き上げられる新しい必要マイル数の半分のマイル数で、片道特典航空券を予約できることになるのでご注意ください

2015年1月1日から引き上げられる新しい特典必要マイル数はこちらよりご確認ください


>デルタ航空・スカイマイルのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2014年11月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。