マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧デルタ航空・スカイマイル > 当記事

2015年12月31日まで

デルタ航空・スカイマイル:
アメリカ国内線・一部路線の特典マイル数が割引


デルタ航空(DL)・スカイマイルは、一部のアメリカ国内線の特典航空券マイル数が割引されるキャンペーンを実施しています。

詳細は以下の通りです。

●予約期間
出発の21日前まで

●搭乗期間
2015年12月31日まで

●対象航空会社
デルタ航空

●対象路線
・アメリカ国内線
・アメリカ〜メキシコ間
・アメリカ〜カリブ諸島

上記区間の全路線がキャンペーンの対象になるわけではなく、一部の対象路線のみがキャンペーンの対象になっています。

デルタ航空側から、具体的にどの路線がキャンペーンの対象になるのか公表されていないため、特典航空券で乗りたい路線の特典必要マイル数を自分で調べる必要があります。

●キャンペーン中の必要マイル数(片道)
区間 通常 . キャンペーン中
アメリカ国内線 12,500 10,000
アメリカ〜
メキシコ
17,500 10,000
アメリカ〜
カリブ諸島
17,500 10,000


例えば、アメリカ国内線で、片道10,000マイルで乗れる一部路線は以下の通りになります。

・ロサンゼルス〜ラスベガス
・ロサンゼルス〜サンフランシスコ
・ロサンゼルス〜フェニックス
・ニューヨーク〜ボストン
・ニューヨーク〜ワシントンDC
・アトランタ〜オーランド
・アトランタ〜マイアミ


デルタ航空側から詳細は発表されていませんが、基本的には、主に短距離路線がキャンペーンの対象になっています。



片道1万マイルで利用できる路線は、特典航空券の検索画面で必要マイル数が「10,000」と表示されます。

デルタ航空の短距離路線を、マイルを使い特典航空券で乗りたい方は、通常より少ないマイルで特典航空券を予約できるチャンスです。

しかし、今回のキャンペーンは、主に上記のような短距離路線が対象になっており、短距離路線は安く航空券を購入できるケースもあり、片道1万マイルでも、損な使い方になってしまう可能性もあるので注意が必要です

例えば、デルタ航空のロサンゼルス〜ラスベガス線は、需要の高い期間などを除けば、片道70〜80ドルで飛べるケースもあります。

70〜80ドル程度で買える航空券の代わりに、10,000マイル使うと、1マイルの価値が1円以下になってしまうケースもあり、お得なマイルの使い方とは言えないので注意が必要です。

逆に、短距離路線でも、ピークシーズンなどで片道150〜200ドル以上になる路線・日程もあるので、そのような日に片道1万マイルで特典航空券を予約すれば、1マイルの価値が約2円以上になり、損な使い方を避けることができます。


>デルタ航空・スカイマイルのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2015年03月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。