マイルで得得 > マイレージ投票 > この投票



マイレージ投票(2017年5月)

自分の便が、オーバーブッキングになったことある?




2017年4月、ユナイテッド航空のアメリカ国内線で、乗客が無理やり引きずり降ろされた事件が起こりましたが、この事件をきっかけに、「オーバーブッキング」という言葉も広まりました。

オーバーブッキングとは、座席数より多い人数の予約を受け付けて、実際に座席数より多い人数が搭乗しようとすると、乗れない人が出てしまう状態を言います。

オーバーブッキングは、一見マイレージとは関係ありませんが、実は、一気に多くのマイルを獲得できる、マイラーには貴重な方法でもあります。

例えば、日本国内線では、自分のフライトがオーバーブッキングになり、自ら他のフライトへ振り返ると、お詫びとしてマイル・現金がもらえる制度があります。

外資系航空会社の場合、状況によって内容は異なりますが、通常は現金か、航空会社の航空券購入に使えるクーポンをもらえます。

状況によっては、代わりにマイルをもらうこともできます。航空会社側から「5,000マイル」のように提案されることもあれば、初めはクーポンでも、マイルのほうがいいと自ら伝えれば、代わりにマイルが付与されるケースもあります。

ちなみに、自分のフライトがオーバーブッキングになり、自ら他の便に振り替えてもいいと名乗り出ることを、「ボランティアする」(英語では「Volunteer」)と表現します。

そこでお尋ねします。

自分のフライトが、オーバーブッキングになったことはありますか?


●投票フォーム●





ご協力ありがとうございました。結果は後ほどお伝えいたします。



> マイレージ投票・一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ