マイルで得得 > 裏技 > カード利用80万円でJAL国内線4往復が無料


2018年10月2日申し込み分まで


目次 (このページの内容)



あるクレジットカードの入会キャンペーンを利用


2018年10月2日までの申し込み限定で、効率よくマイルを獲得できるキャンペーンが実施されています。

(ネットでのカード申し込みが2018年10月2日、23時59分までであれば、カードが届く日があとになっても、ボーナスポイントキャンペーンの対象になります)

このページでは、キャンペーンを利用して、ブリティッシュエアウェイズの36,000マイルを獲得する方法を紹介しています。

そして、獲得したブリティッシュエアウェイズの36,000マイルで、JALの日本国内線が4往復も無料で乗れる方法を紹介しています。


キャンペーンで利用するカードは、

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

になります。

キャンペーンの詳細は、このページの下のほうで細かく解説します。


↑目次へ戻る↑


活用するのはJALマイルではなく、ブリティッシュエアウェイズのマイル


このアメリカン・エキスプレス・ゴールド ・カードで獲得できるポイントですが、このポイントは、多数の提携している航空会社のマイルに交換することができます。

一部の方は、「ポイントをJALのマイルに交換して、そのマイルでJAL国内線を飛ぶの?」と思われるかもしれません。

しかし、アメリカン・エキスプレスのポイントは、2014年1月をもって、JALマイルへの交換が終了してしまいました。つまり、現在はアメリカン・エキスプレスのポイントをJALマイルに交換することはできないのです

そこで登場するのが「ブリティッシュエアウェイズのマイル」です

ブリティッシュエアウェイズはイギリスの航空会社ですが、アメリカン・エキスプレスのポイントは、ブリティッシュエアウェイズのマイル(別称はAviosポイント)に交換することができます

そして、ここが重要になるのですが、ブリティッシュエアウェイズはJALと提携しているので、ブリティッシュエアウェイズのマイルを使って、JAL国内線の航空券を利用することができるのです

順序は、

アメリカン・エキスプレスのポイントを獲得

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Aviosポイント)へ交換する

JAL国内線の特典航空券(無料航空券)に交換する


になります。


↑目次へ戻る↑


ブリティッシュエアウェイズのマイルなら、たったの9,000マイルでJAL国内線1往復飛べる!

36,000マイルなら4往復分!


ブリティッシュエアウェイズのマイルですが、実はものすごいメリットがあります。それは、たったの4,500マイルだけで、JAL国内線の片道分(1区間)の航空券に交換することができるのです。1往復でも9,000マイルだけになります

例えば、JALマイレージバンクのマイルを使う場合、羽田〜福岡の往復には基本15,000マイル必要になるので、1往復9,000マイルで飛べてしまうブリティッシュエアウェイズのマイルが、いかにお得なのかがわかります。

(※片道4,500マイルで交換できるのは、片道の飛行距離が650マイル未満の路線になります。羽田発だと、北海道・九州へのほとんどの路線も含まれます。沖縄は含まれません。

詳細は、ブリティッシュエアウェイズのマイル、JAL国内線特典航空券の徹底ガイドをご覧ください)

キャンペーンでブリティッシュエアウェイズの36,000マイル獲得できるので、36,000÷4,500=8なので、ブリティッシュエアウェイズの36,000マイルあれば、JAL国内線に8回(4往復)も乗れることになります

関連ページ:
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ > JAL国内線・特典航空券の徹底ガイド

関連ページ:
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブのマイル(Aviosポイント)を使った、JAL国内線・特典航空券の予約方法はこちら


↑目次へ戻る↑


乗る人は家族以外の誰でもOK


JALマイレージバンクのマイルを使う場合、JAL国内線の特典航空券で乗れるのは、自分のほか、親、兄弟、祖父母など、第2親等内の家族に限られています。

ところが、ブリティッシュエアウェイズのマイルを使う場合、自分や第2親等内の家族はもちろん、知り合い、友達、恋人など、家族以外の人も特典航空券を使うことができるのです

なので、ブリティッシュエアウェイズのマイルを使って、自分と恋人のJAL国内線特典航空券を一緒に予約することもできます。

「一人で国内線4往復もしないかも」という方も、好きな人と2人で2往復分として使用することができます。


↑目次へ戻る↑


入会キャンペーンで45,000ポイントも獲得できる!


それでは、キャンペーンの話に戻りますが、今回注目するのは、

アメリカン・エキスプレス・ゴールド ・カード

です。


このアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、2018年10月2日までの新規入会申し込み者限定で、入会から6ヵ月以内に80万円カードを利用すると、もれなく合計37,000ボーナスポイントが付与されるキャンペーンを実施しています

ボーナスポイント数・付与条件は以下の通りです。

●ボーナスポイント特典1
入会後1ヵ月以内に、カードを3回利用
3,000ポイント

●ボーナスポイント特典2
入会後3ヵ月以内に、カード利用40万円で
16,000ポイント

●ボーナスポイント特典3
入会後6カ月以内に、カード利用80万円で
18,000ポイント

と、合計37,000ボーナスポイントも獲得することができます。

カード利用100円で1ポイント貯まるので、カード利用80万円分の8,000ポイントも別に貯まります。

つまり、

カード80万円利用分の
8,000ポイント

ボーナスとしての
37,000ポイント

を合わせて、合計45,000ポイント獲得することができます。


↑目次へ戻る↑


6ヵ月で80万円=1ヵ月に約133,000円だから達成は可能。

80万円達成が難しそうな場合は、Amazonギフト券を購入


最大のボーナスポイントを獲得するには80万円のカード利用が条件になるわけですが、中には「80万円もカード払いできるか微妙・・」という方もいるかもしれません。

80万円は大きな額ですが、あくまでも半年で達成すればいいわけです。1ヵ月だと約133,000円と、十分に達成できる金額になります。

携帯電話・電気代などの固定費はもちろん、食費・外食費・ショッピング代など可能な限りカード払いすれば、月13万円は可能な金額になります。

しかし、タイミングによっては、月13万円のカード払いが難しく、6ヵ月で80万円に達しないケースもあるかもしれません。

そこでおススメなのが「Amazonギフト券の購入」です。

Amazonギフト券とは、Amazonでの支払いに使えるオンライン版の商品券のようなもので、Amazonのサイトからカード払いで購入することができます。

例えば、6ヵ月でのカード利用がどうしても70万にしか達しないのであれば、残り10万円分のAmazonギフト券を購入してしまえば、80万円の条件をクリアできるわけです。

Amazonギフト券の有効期限は10年と長めに設定されているので、80万円の条件クリアのために購入したギフト券を、無理やり早めに使用する必要もありません

Amazonは多くのジャンルの商品を購入できるので、Amazonギフト券の使い道にも困ることもありません。


↑目次へ戻る↑


45,000ポイントは、ブリティッシュエアウェイズの36,000マイルに交換可能。プラス3,000円の手数料が必要に。


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーンで45,000ポイント獲得できるわけですが、ブリティッシュエアウェイズのマイルへ交換する場合、交換レートに注意する必要があります。

通常の交換レートでは、2ポイント→1マイルになるので、キャンペーンで獲得した45,000ポイントは、ブリティッシュエアウェイズの22,500マイルと半減してしまいます。

そこで大事なのが、「3,000円(税別)の手数料を払って、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すること」です。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば、交換レートが優遇されて、2ポイント→1.6マイルになるのです。

これなら、キャンペーンで獲得した45,000ポイントは、ブリティッシュエアウェイズの36,000マイルに交換することができます。

まとめると、

●メンバーシップ・リワード・プラスに加入しない
45,000ポイント

22,500マイル

●メンバーシップ・リワード・プラスに登録
45,000ポイント

36,000マイル

となります。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録するには3,000円(税別)の手数料がかかりますが、3,000円払うだけでブリティッシュエアウェイズの約13,000マイルも多く獲得できるので、ここでメンバーシップ・リワード・プラスに加入しない選択肢はありません


↑目次へ戻る↑


JAL国内線4往復分のマイルを獲得できるので、年会費29,000円のもとは簡単に取れる


入会ボーナスポイントキャンペーンを活用することで、合計36,000マイルも獲得できるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードですが、ゴールドカードということもあり、年会費は29,000円(税抜)と、高めの設定になっています。

しかし、
キャンペーンで獲得できるブリティッシュエアウェイズの36,000マイルで、JAL国内線4往復もできることを忘れてはいけません


購入時期・運賃タイプ・路線により異なりますが、LCCでないJALの国内線なら、片道15,000円前後が相場になります。往復だと約30,000円です。

4往復だと約12万円ですから、36,000マイルは約12万円の価値があることになります。
カード年会費の29,000円+メンバーシップ・リワード・プラス登録料の3,000円を考慮しても、元が取れるばかりか、数倍のリターンになるわけです

また、日本国内線の航空券代が高めになる週末、ゴールデンウィークやお盆休みなどの繁忙期も、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブだと、往復9,000マイルだけで飛ぶことができます(特典航空券用の席に空席がある場合)。

航空券代が高めになる時期だと、国内線でも片道約2〜3万円になることもよくあります。
そのような時期に、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブのマイルで1往復飛べば、合計約4〜6万円分になります

ということは、
36,000マイルの価値が、約16〜24万円にもなります

このように、
このキャンペーンで獲得できる36,000マイルは、年会費の何倍もの価値があることがわかります


↑目次へ戻る↑


80万円のカード払いで36,000マイル貯めて、JAL国内線4往復を無料にする手順


以下、詳しい手順です。

その1

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに新規入会する



その2
入会日から1ヵ月以内に、カードを3回以上利用する
ここで3,000ポイント獲得

●1回の支払い金額の条件はないので、コンビニでおにぎり1個買うだけでも1回としてカウントされます



その3
入会日から3ヵ月以内に、カードを40万円以上利用する
ここで16,000ポイント獲得

●各固定費は出来る限りカード払いにして、食費・外食費なども、できるだけカード払いにします



その4
入会日から6ヵ月以内に、カードを80万円以上利用する
ここで18,000ポイント獲得

●6ヵ月以内に80万円に達さない場合は、不足分を「Amazonギフト券の購入」で補う



その5
カード利用80万円による8,000ポイント、各種ボーナスポイントを合わせて、45,000ポイント獲得



その6
ブリティッシュエアウェイズのマイレージ「エグゼクティブクラブ」に入会する

入会ページはこちら

●入会費・年会費は無料

●入会済みの方はスキップ



その7
メンバーシップ・リワード・プラスに登録する

●登録手数料は3,000円(税別)

●メンバーシップ・リワード・プラスに登録しないと、獲得した45,000ポイントを、ブリティッシュエアウェイズの36,000マイルに交換できません

●登録の手続きは、公式サイトのマイページ、コールセンターのどちらでも可能



その8
メンバーシップ・リワード・プラスに登録した後、45,000ポイントを、ブリティッシュエアウェイズの36,000マイル(Aviosポイント)に交換する

●交換手続きは、公式サイトのマイページ、コールセンターのどちらでも可能



その9
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブの口座に、36,000マイルが反映されたら、JAL国内線の特典航空券に交換可能

●羽田〜沖縄線などの長距離路線を除き、9,000マイルで1往復の予約が可能

関連ページ:
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ > JAL国内線・特典航空券の徹底ガイド



その10
JAL国内線に乗る時は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを提示して、空港ラウンジを無料で利用する

●同伴者も一人無料

●対象の空港は以下の通り

羽田、成田、伊丹、関西、中部、福岡、新千歳、函館、青森、秋田、仙台、新潟、富山、小松、神戸、広島、岡山、米子、山口宇部、高松、松山、徳島、北九州、長崎、熊本、大分、鹿児島、那覇



↑目次へ戻る↑


> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。