マイルで得得 > 裏技 > 新幹線に1回乗るだけで8,000マイル




目次 (このページの内容)



あるクレジットカードの入会キャンペーンを利用


新幹線のチケットを1回購入するだけで、8,000マイルも獲得できるキャンペーンが実施されています。

(カード入会日から1年以内に購入すれば、このキャンペーンの対象になります)

キャンペーンで利用するカードの名前は、

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

といいます。

このカードは、名前通り、「スカイトラベラー」、つまり「飛行機で旅行する人たち」のために作られたカードになり、マイルに交換できるポイントが多く貯まり、マイルに交換できるポイントが無期限で貯まるカードになります。

具体的なメリットは、

1.
「ポイント(マイル)が無期限に貯まる」
2.
「対象の航空会社の航空券購入で
100円=3マイルも貯まる」


と、マイラーをターゲットにしたカードとなっています。

しかし、このページの下で詳しく解説していますが、
実はこのカードは、新幹線ユーザーもマイルを効率よく貯められるカードでもあるのです

↑目次へ戻る↑


入会するだけで3,000ポイント(3,000マイル)もらえる


このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードですが、入会キャンペーンを行っていて、もれなく3,000マイル分のポイントが贈呈されます



カードに入会するだけで、「ご入会ボーナスポイント」として、もれなく3,000ポイントが付与されます。

アメリカン・エキスプレスのポイント制度ですが、1ポイントを、以下の航空会社のマイレージプログラムの1マイルに交換することができます。

スターアライアンス系
ANAマイレージクラブ
タイ国際航空
シンガポール航空
スカンジナビア航空

ワンワールド系
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
フィンランド航空
カタール航空

スカイチーム系
デルタ航空
チャイナエアライン
エールフランス航空/KLM
アリタリア航空

アライアンス(航空連合)非加盟
エミレーツ航空
エティハド航空
ヴァージンアトランティック航空


↑目次へ戻る↑


日本旅行で支払えば、さらに5,000ポイントもらえる。
入会分を合わせると合計8,000ポイント獲得!


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの入会から1年以内に、対象の航空会社・店舗でカードを使うと、さらに5,000マイル分のポイントが、付与されるキャンペーンも実施されています



「ファーストトラベル・ボーナスポイント」として、対象の航空券・店舗の支払いにカードを使うと、もれなく追加5,000ポイントが付与されます(付与されるのは初めの1回のみ)。

ここで大事なのは、
「ファーストトラベル・ボーナスポイント」は、旅行会社の「日本旅行」での支払いも対象になることです

つまり、
入会による3,000ポイント、日本旅行での支払いによる5,000ポイントと、合計8,000マイル分のポイントを獲得できることになります

この8,000ポイントは、上記マイレージプログラムの中から好きなマイルの8,000マイルへ移行することができます。

8,000ポイントをANAマイルへ交換するのも可能ですし、デルタ航空のマイルへ交換するのも可能です。


↑目次へ戻る↑


日本旅行で支払える全商品が対象。
狙い目は新幹線のチケット


日本旅行でアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを使うと、もれなく5,000ボーナスポイントが付与されるわけですが、普段は日本旅行を利用されない方も多いのではないでしょうか。

日本旅行は知らなくても、同社が扱っている国内旅行ブランド「赤い風船」なら、聞いたことがある方もいるかもしれません。

日本旅行は、どちらかというと、海外旅行よりは、新幹線・飛行機とホテルのパックや、国内ツアーなど、国内旅行に力を入れている旅行会社になります。

なので、「国内旅行でツアーはあまり利用しないから、日本旅行は使わないかな」と思われた方に朗報です。

実は、
日本旅行の店舗では、新幹線チケットのみの扱いも行っているのです


ということは、
日本旅行の店舗に行き、新幹線の乗車券購入に、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを使っても、5,000ボーナスポイント付与の対象になるわけです

新幹線であれば、東海道新幹線、東北新幹線、北陸新幹線、九州新幹線など、どの路線でも対象になります(日本旅行で購入できる路線に限定)。

新幹線のチケットが買える日本旅行の店舗

新幹線のチケットが買える、日本旅行の店舗。一見、新幹線の乗車券は扱っていないようですが、買うことができます。

(引用:http://www.nta.co.jp/shop/shoplist/4927/)


↑目次へ戻る↑


取り扱い手数料なし。窓口と同じ運賃


上までの説明で、「日本旅行で新幹線のチケットを1回買うだけで、8,000マイル獲得できる」ことを解説しましたが、いくつか不安もあるかもしれません。

まず気になるのが、日本旅行で新幹線のチケットを、購入した場合の手数料ですが、
取り扱い手数料はかかりません

そして、肝心な運賃ですが、
みどりの窓口などで購入する運賃と同じ金額になります(普通運賃の場合)

なので、「日本旅行で新幹線のチケットを買う=損」ということにはなりません。


スマートEXなど、直接ネットから購入すれば1,000円程度安くなる方法もありますが、ここで割愛します


↑目次へ戻る↑


注意点1:
東京駅・品川駅・新横浜駅・上野駅近くに、日本旅行の店舗がない


日本旅行で新幹線のチケットを買う必要があるわけですが、注意点もあります。

1つ目の注意が
「東京駅・品川駅・新横浜駅・上野駅の近くには、日本旅行の支店がない」ということです。

通常のように、「新幹線のチケットがない状態で東京駅に向かい、東京駅に着いたら、東京駅構内の窓口で新幹線のチケットを買って、そのまま乗車する」ということができません。

つまり、東京・品川・新横浜・上野から新幹線に乗る場合は、どこか途中で日本旅行の店舗に寄って、新幹線のチケットを先に購入する必要があります。

もちろん、前もって新幹線のチケットを購入しておくことも可能です。そうすれば、当日はそのまま新幹線の乗るターミナル駅に向かうだけで済みます。

東京都内だと、御徒町、新宿、都庁、五反田、田町、大井町、練馬、吉祥寺、田無、南大沢などに店舗があります(日本旅行・東京都の店舗一覧はこちら)。

ちなみに、日本旅行の京橋支店は、最寄り駅は京橋駅になりますが、東京駅の八重洲口からも歩いて8−9分で行ける距離なので、そういう意味では、東京駅近くに日本旅行の店舗はあることになります。


↑目次へ戻る↑


注意点2:
返金は購入した店舗のみ


もう1つ注意すべきなのが、「日本旅行で購入した新幹線チケットの払い戻しは、購入した店舗のみが対象」ということです。

JRで購入したチケットであれば、どのみどりの窓口でもキャンセル・払い戻しの手続きができますが、日本旅行で購入したチケットだと、そうはいきません。

例えば、日本旅行の新宿支店で、東京駅から乗車する新幹線のチケットを購入した場合、東京駅や新宿駅で払い戻しをしてもらうことはできません。返金してもらうには、新宿支店に行く必要があります。

ただし、
必ずしも出発時刻までに、購入した店舗に行く必要はありません

例えば、新宿支店で買った新幹線チケットを、急きょキャンセルすることになっても、慌てて出発時刻までに、新宿支店に向かう必要はありません。

出発時間までに好きな駅の、みどりの窓口に行き、
「座席の取り消し」手続きをすれば、出発時刻後に購入した店舗に行っても、払い戻しは受け付けてもらえます


↑目次へ戻る↑


新幹線の主要駅・日本旅行の店舗有無一覧表


新幹線に乗る駅の近くに、日本旅行の店舗があるかどうかは、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード利用でマイルを貯めるためには大事なことです。

そこで、新幹線の主要駅ごとに、日本旅行の店舗があるかどうか一覧にしました。

 駅 支店の有無
東京
(京橋支店)
徒歩8-9分
品川 ×
(田町駅はあり)
上野 ×
(御徒町駅はあり)
新横浜 ×
(横浜駅はあり)
大宮
徒歩1分
名古屋 ×
(栄駅はあり)
京都
徒歩1分
新大阪
徒歩1分 
 新神戸 ×
(三宮駅はあり)
岡山
徒歩1分
広島
徒歩1分
徳山
徒歩3分
小倉
徒歩1分
博多
徒歩1分
新潟
徒歩3分
富山
徒歩1分
金沢
徒歩1分
福島
徒歩8分
仙台
徒歩15分 
山形
徒歩5分
盛岡
徒歩20分
青森
徒歩8分
秋田
バス15分


上の店舗は、新幹線が停車する主要駅だけ抜粋しています。上記以外の店舗でも、新幹線のチケットは買うことができます。


↑目次へ戻る↑


追加10万円のカード利用で、合計9,000ポイント貯めると、JAL国内線・1往復が無料に!


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイントは、多数の航空会社のマイルに交換できるわけですが、中には、

「どの航空会社のマイルに交換すればいいのかわからない」

「やっぱり日本国内線に乗りたい」


という方も多いかもしれません。

そのような方におすすめな、貯まったポイントの交換先が、
「ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ」のマイル(Aviosポイント)です

なぜなら、
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブだと、JALマイレージバンクより少ないマイル数で、JAL国内線の特典航空券に交換できるからです

ブリティッシュエアウェイズのマイルは、JALとも提携しているので、貯まったブリティッシュエアウェイズのマイルを、JAL国内線の特典航空券に交換することができます。

例えば、羽田〜福岡間の往復に必要なマイル数は以下の通りです(予告なしに変更される可能性あり)。

マイルを使う
マイレージ
プログラム
必要
マイル数
(往復分)
日本航空
JAL
マイレージバンク
15,000
(通常時)
ブリティッシュ
エアウェイズ
エグゼクティブ
クラブ
9,000
(1年中)


このように、
JALマイレージバンクのマイルを使うより、ブリティッシュエアウェイズのマイルを使ったほうが、なんと6,000マイルも少ない必要マイル数で、羽田〜福岡間の往復ができてしまうのです

なお、往復には9,000マイル必要になりますが、半分の4,500マイルで片道特典航空券を利用することも可能です。

例えば、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの9,000ポイントを、ブリティッシュエアウェイズの9,000マイルに交換すれば、JAL国内線の特典航空券を予約することが可能です。

1往復するには9,000マイル(9,000ポイント)必要になり、今回のキャンペーンで獲得できるのは8,000ポイントになるので、1,000ポイント足りないことになります。

無料でJAL国内線往復分を飛びたい場合は、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで10万円使えば、
1,000ポイント貯まるので、合計9,000ポイントになります

9,000ポイント貯まった後、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブの9,000マイルに交換すれば、JAL国内線の特典航空券(往復分)を予約することができます。

関連ページ:
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ > JAL国内線・特典航空券の徹底ガイド

関連ページ:
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブのマイル(Aviosポイント)を使った、JAL国内線・特典航空券の予約方法はこちら

つまり、
日本旅行の店舗で新幹線のチケットを1回購入し、10万円カード払いするだけで、JAL国内線を1往復(または好きな2区間)飛べることになります(沖縄などの長距離路線を除く)。

日本国内線の航空券代が高めになる週末、ゴールデンウィークやお盆休みなどの繁忙期も、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブだと、往復9,000マイルだけで飛ぶことができます(特典航空券用の席に空席がある場合)。

航空券代が高めになる時期だと、国内線でも片道約2〜3万円になることもよくあります。
そのような時期に、ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブのマイルで1往復飛べば、合計約4〜6万円分になります

ということは、
9,000マイルの価値が、約4〜6万円にもなります


↑目次へ戻る↑



8,000マイル獲得できるので、年会費10,000円のもとは簡単に取れる


新幹線の乗車券を1回買うだけで、合計8,000マイルも獲得できるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードですが、年会費は10,000円(税抜)と、少し高めの設定になっています。

しかし、将来貯めたマイルを無料航空券に交換する場合、1マイルの価値は平均で2〜3円になります。

ということは、
今回のキャンペーンで獲得した8,000マイルの価値は、平均で16,000〜24,000円の価値があることになります

貯めたマイルでビジネスクラスに乗る場合、1マイルの価値は4円以上になる場合も多いので、そうすると8,000マイルの価値は32,000円以上の価値になります。

また、上の解説通り、
ポイントをブリティッシュエアウェイズの9,000マイルに交換し、JAL国内線で往復すると、合計4〜6万円以上の価値になるケースもあります

このように、
このキャンペーンで獲得できる8,000マイルは、年会費の数倍の価値があることがわかります


↑目次へ戻る↑



日本旅行の支払いだと、100円につき3マイル貯まる、マイラーにはうれしいカード


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードですが、今回の8,000ポイント獲得できるキャンペーンだけしか、メリットがないというわけではありません。

実はこのカード、
日本旅行での支払いは全て、100円につき3ポイント、つまり100円で3マイルも加算される、マイラーにはうれしいカードになります

例えば、
ANAカードは、新幹線のチケット購入で、100円につき1マイル貯まりますが、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで払うと、100円で3マイル貯まります

100円で3マイル貯まる商品ですが、新幹線の乗車券ほか、新幹線とホテルのパック、ホテル予約、国内ツアー、海外ツアーも対象になります。

例えば、一般的な100円で1マイル貯まるクレジットカードで、5万円支払った場合、500マイル貯まるところ、
このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードなら、日本旅行だと3倍の1,500マイル分のポイントが貯まることになります

もし、これから新幹線に何度か乗り、チケット代に15万円払うと、4,500ポイント貯まるので、これをブリティッシュエアウェイズの4,500マイルに交換すれば、JAL片道の特典航空券を予約することができます。

わかりやすく言えば、

「新幹線のチケット代に15万円使う度に、JAL国内線の片道航空券が付いてくるクレジットカード」

ということになります。


↑目次へ戻る↑


まとめ


アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの入会キャンペーンを含む、得られるメリットをまとめると、

1.
「今回のキャンペーンを利用して、新幹線のチケットを1回購入するだけで8,000ポイントも獲得できる」

2.
「追加1,000ポイント貯めて、合計9,000ポイントになったら、ブリティッシュエアウェイズの9,000マイルに交換して、JAL国内線1往復が無料になる」

3.
「日本旅行では、新幹線のチケット代を含み、全ての支払いで100円3マイルも貯まる」


と、新幹線にも乗るマイラーにピッタリのクレジットカードとなっています。


↑目次へ戻る↑



新幹線に1回乗るだけで、8,000マイル獲得する手順

and

10万円カード払いして、合計9,000マイル貯めて、JAL国内線往復を無料にする手順


以下、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを活用するための、詳しい手順です。

その1

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに新規入会する
ここで3,000ポイント獲得
(ご入会ボーナスポイント)




その2
日本旅行の店舗で、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを使って、新幹線のチケットを購入する
ここで5,000ポイント獲得
(ファーストトラベル・ボーナスポイント)


●カード入会日から1年以内の購入が5,000ポイントの対象

新幹線以外の支払いも、5,000ポイントの対象



その3
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで10万円の買い物をし、1,000ポイント獲得し、合計9,000ポイント貯めると、JAL国内線の特典航空券に交換可能

●貯まった9,000ポイントを、ブリティッシュエアウェイズの9,000マイル(Aviosポイント)へ交換した後、ブリティッシュエアウェイズの公式サイト(またはコールセンター)にて、JAL国内線特典航空券の予約が可能

関連ページ:
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ > JAL国内線・特典航空券の徹底ガイド




その4
国内線に乗る時は、スカイ・トラベラー・カードを提示して、空港ラウンジを無料で利用する

●同伴者も一人無料

●対象の空港は以下の通り

羽田、成田、伊丹、関西、中部、福岡、新千歳、函館、青森、秋田、仙台、新潟、富山、小松、神戸、広島、岡山、米子、山口宇部、高松、松山、徳島、北九州、長崎、熊本、大分、鹿児島、那覇



↑目次へ戻る↑


> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。