マイルで得得 > よくある質問集 > マイルの上級会員 > この質問



スカイチームのエリートプラス会員には、どうすればなれるの?

※このページでは、スカイチームの「エリートプラス」メンバーになる方法について解説しています。





目次(このページの内容)


スカイチームのエリートプラス会員は、たくさんの特典を受けられる


スカイチームのエリートプラス会員になると、スカイチーム加盟航空会社を利用する際に、乗るのがエコノミークラスでも、たくさんの特典を受けることができます。

主な特典は、以下の通りです。

・優先カウンターでのチェックイン
・預け手荷物の重量制限引き上げ
・保安検査の優先レーン
・ビジネスクラスラウンジの利用
・優先搭乗
・預け手荷物の優先受け取り


エコノミークラスに乗る時でも、
これだけの特典を受けられるかどうかで、飛行機旅行の快適度が、かなり変わってくるのは明らかです

それでは、どうすればスカイチームのエリートプラス会員になれるのでしょうか。


↑目次へ戻る↑


1つのマイレージプログラムで、上級会員になるのが条件


まず、スカイチームが、直接エリートプラス会員というサービスを提供しているわけではありません。

あくまでも、スカイチームに加盟している、ある航空会社のマイレージプログラムに入会し、そして1暦年(1月〜12月)にたくさん搭乗した場合、そのマイレージプログラムの上級会員になることができます。

そして、スカイチーム加盟の、
ある1社の航空会社のマイレージプログラムにて上級会員になると、そこではじめてスカイチームのエリートプラス会員資格も同時に与えられることになります

例えば、

・デルタ航空のゴールドメダリオン会員
・大韓航空・スカイパスのモーニングカーム/プレミアム会員
・エールフランス航空・フライングブルーのゴールド会員
・ベトナム航空・ロータスマイルのゴールド会員

などになると、同時に、スカイチームのエリートプラス会員にもなれます。


↑目次へ戻る↑


1番下の上級会員レベルは、エリートプラス会員ではない


スカイチーム加盟航空会社の、1つのマイレージプログラムで上級会員になれば、スカイチームのエリートプラス会員にもなれるわけですが、どの上級会員でもいいわけではありません。

各マイレージプログラムには、平均で3〜4つの上級会員レベルがありますが、そのうち、真ん中のレベルより上の上級会員のみ、スカイチームのエリートプラス会員が与えられることになります。

例に、デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」を見てみます。

デルタ航空・
スカイマイルの
上級会員
ステータス
スカイマイルの
ステータス
ダイヤモンド
メダリオン
エリートプラス
プラチナ
メダリオン
エリートプラス
ゴールド
メダリオン
エリートプラス
シルバー
メダリオン
エリート


例えば、デルタ航空・スカイマイルのシルバーメダリオン会員は、スカイチームの「エリート会員」になります。なので、ビジネスクラスラウンジ、荷物の優先受け取りなどの特典を利用することができません。

逆に、デルタ航空・スカイマイルのゴールドメダリオンより上の上級会員は、スカイチームのエリートプラス会員資格が与えられ、上記の特典も与えられます。

つまり、スカイチームのエリートプラス会員になるためには、
デルタ航空・スカイマイルの場合、ゴールドメダリオン以上の上級会員になる必要があります

これは他のスカイチーム加盟航空会社のマイレージプログラムでも同じで、
真ん中より上のレベルである上級会員にならないと、スカイチームのエリートプラス会員資格が与えられません

↑目次へ戻る↑


対象のクレジットカードに入会すれば、1回も飛ばずにスカイチームのエリートプラス会員になれる


基本的には、上級会員になるためには、1年にたくさん飛ぶ必要がありますが、実はデルタ航空では珍しく、対象のクレジットカードを持つだけで、デルタ航空のゴールドメダリオン会員=スカイチームのエリートプラス会員になれるサービスを提供しています

デルタ航空の本場であるアメリカでさえも、
同様のサービスは提供されていないので、このサービスを利用できる日本人(日本在住者)は恵まれていると言えます

対象のクレジットカードを持つだけで、スカイチームのエリートプラス会員になる方法はこちらでご覧ください。




> よくある質問集 > 上級会員・トップへ

> よくある質問集・トップへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ