マイルで得得 > コラム > このコラム


コラム
掲載:2019年1月

ANA/JALマイラーが、セゾンカードを持つべき6つの理由

※このコラムでは、セゾンカードがサブカードとして、マイラーに役立つ理由について触れています。



目次



メインカードではなく、サブカードとして


今このページをお読みの方のほとんどは、マイルを貯める用のメインカードを既に持っているのではないでしょうか。

ANAマイルならANAカード、JALマイルならJALカード、ユナイテッド航空ならマイレージプラスセゾンカードなどが主流でしょうか。

他にも、実質100円で1.25マイル貯まるSPGカードも、最近は注目されています。

いずれにせよ、メインカードには、100円で1マイル以上貯まるカードが基本になります。

逆に、セゾンカード・インターナショナル、楽天カードなどのように、100円で0.3-0.5マイルしか貯まらないカードは、メインカードとしては不向きです。

実際に、これらのカードをメインカードにしている人は、少ないのが現状です。というか、マイラーはマイルを多く貯めたいのですから、少なくても当然です。

でも、
メインカードではなく、サブカードとしてなら話は別です

上述のセゾンカード・インターナショナルもその1枚で、サブカードとしてなら、マイラーが持っておいても損はしないカードになります。

ちなみに、セゾンカード・インターナショナルとは、セゾンカードが発行するプロバーカードの名称です。セゾンが発行するカードの中でも、最もスタンダードなカードになります。

以下、セゾンカードインターナショナルが、マイラーのサブカードとして向いている理由について触れてみます。


↑目次へ戻る↑


理由1:
カード年会費が永年無料


サブカードで、最も重要な点の1つが「年会費が無料」であることです

カードにもよりますが、メインカードで5,000~20,000円ほどの年会費が発生するので、サブカードでも同じくらいの年会費は払いたくないものです。

しかし、セゾンカード・インターナショナルは年会費は永年無料なので、サブカードとして気軽に持ち続けることができます。


↑目次へ戻る↑


理由2:
ANAマイル・JALマイルの両方貯められる


セゾンカード・インターナショナルは、カードを使うと永久不滅ポイントが貯まります。

この永久不滅ポイント、マイラーには嬉しいことに、ANAマイル・JALマイルの両方に交換することができます。

つまり、ANAマイラー・JALマイラーの両方が持てるサブカードになります。ANAマイル・JALマイルの二刀流の方にも向いています。

年会費が永年無料で、貯まったポイントをANAマイル・JALマイルの両方に交換できるカードは、ありそうでなかなかありません。


↑目次へ戻る↑


理由3:
ポイントは無期限。失効しない


永久不滅ポイントは、その名の通り、無期限で貯めることができます。

サブカードでは、ポイントの有効期限が重要になります。なぜなら、
サブカードはメインカードほど積極的に使わないため、ポイントが貯まるペースが遅くなるからです

ペースが遅いのに、ポイントに2ー3年の有効期限があれば、そんなに貯まらないうちに、中途半端のマイル数に交換しなければならず、あまり役には立ちません。

ポイントが無期限なら、時間はかかりますが、数万マイル相当のポイントを貯めることも可能です。


↑目次へ戻る↑


理由4:
注目はボーナスポイントキャンペーン


セゾンカードの永久不滅ポイントは、1000円で1ポイント貯まります。ANAマイル・JALマイルへの交換率は、以下の通りです。

永久不滅ポイント
→マイルへの交換率
永久不滅
1 ポイント
ANA
3 マイル
永久不滅
1 ポイント
JAL
2.5 マイル


つまり、100円換算だと、0.25ー0.3マイルしか貯まりません。

メインカードは100円で、1ー1.5マイル貯まるのが主流なので、セゾンカードをメインカードにするわけにはいきません。

しかし、このセゾンカード・インターナショナルを、サブカードとしてうまく活用できる方法があります。それが「ボーナスポイントキャンペーン」です。

つまり、
通常より多くの永久不滅ポイントが貯まるキャンペーン中だけ、このカードを積極的に使うのです

キャンペーンのボーナスポイント付与率にもよりますが、100円で実質1.5ー3マイルほど貯まることが多いです。100円で1.5ー3マイルなら、積極的に使いたい還元率になります。

では、セゾンカードではどのようなボーナスポイントキャンペーンがあるのでしょうか。 過去にあったキャンペーン数個を以下で紹介してみます。

※ 下記で紹介しているキャンペーン以外にも、ボーナスポイントが付与されるキャンペーンはいろいろあります


↑目次へ戻る↑



例:
高島屋でポイント10倍




高島屋でセゾンカードを使うと、永久不滅ポイントが10倍貯まるキャンペーンが過去にありました。 10倍なら、100円でANAの3マイル、JALの2.5マイルになります。メインカードでもこの付与率はなかなかないです。

不定期に実施されているので、実施中は高島屋での買い物・外食などを積極的にしたいところです。


↑目次へ戻る↑



例:
Amazonでポイント6倍




Amazon(など)でもボーナスポイントキャンペーンが行われます。例えば、最新のキャンペーンでは、ボーナスポイント率は6倍でした。

ポイント6倍なら、100円でANAの1.8マイル、JALの1.3マイルになり、なかなかの還元率になります。


↑目次へ戻る↑



例:
セゾンポイントモール




多くのクレジットカード会社が実施していますが、自社のポイントサイト経由で買い物をすると、もれなくボーナスポイントが付与されるサービスがあります。

セゾンも同様のサービスがあり、
セゾンポイントモール
というポイントサイトを運営しています。

セゾンポイントモール経由でネットショッピングをすれば、もれなくボーナス永久不滅ポイントが付与されます。



例えば、海外ホテル予約サイトのエクスペディアでは、キャンペーン期間中だとボーナスポイントは8倍にもなります。

8倍だと、100円でANAの2.4マイル、JALの2マイルと高い還元率になります。



Amazonで洋服等を買える「Amazon Fashion」を対象にした、ポイント9倍キャンペーン

ポイント9倍だと、100円でANA2.7マイル、JAL2.25マイルも貯まります。

定期的にセゾンポイントモールを訪問して、買いたい商品や使いたいサービスで、ボーナスポイントが6-7倍以上になる時は、永久不滅ポイントを効率よく貯めておけるチャンスです。


↑目次へ戻る↑



理由5:
モバイルSuica・SMART ICOCAのチャージも、ポイント加算の対象


セゾンカード・インターナショナルのメリットの1つは、モバイルSuica・SMART ICOCAのチャージでも、ポイントが付与されることです。

ここ数年で、Suica、Icocaのチャージでマイルが貯まるクレジットカードは減ってきています。

ビューカードが発行する一部カードを除けば、ANAカード、JALカード共に、SUICAチャージではマイル付与対象外になります。

そんな中、
セゾンカード・インターナショナルだと、SUICA/ICOCAチャージに対しても、ポイントが付与されます(将来加算対象外になる可能性あり)。

100円につき、0.25ー0.3マイルだけになりますが、全くマイルが貯まらないよりはマシです。


↑目次へ戻る↑



理由6:
緊急用マイルとして保管できる


上記の「理由3:ポイントが無期限」と重なりますが、ポイントが無期限で貯められるということは、いざという時まで、ポイントは保有し続けることができます

例えば、普段はJALカード等でJALマイルを貯めているとします。そして、マイルの有効期限が近づいているため、近いうちに特典航空券を予約する必要があります。

しかし、特典航空券の必要マイル数まで5,000マイル足りない!というシチュエーションもあり得るわけです。
このような緊急時こそ、無期限の永久不滅ポイントは力を発揮します

コツコツ貯めてきた永久不滅ポイントのうち、2,000ポイントを、JALの5,000マイルに交換すればいいわけです。

このような使い方こそ、まさにサブカードとしてベストな使い方になります。普段はメインカード利用だが、いざという時にサブカードが助けてくれるわけです。

以上、セゾンカード・インターナショナルがサブカードとして役に立つ理由を述べてみました。

永久不滅ポイントが貯まる年会費無料カード:
セゾンカード・インターナショナル



↑目次へ戻る↑

> コラム・一覧へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。