マイルで得得裏技 > マイレージ上級会員でなくてもカタール航空ラウンジに入れる裏技

残り 1

まで
に申し込むと、
初年度年会費が実質無料!
(1年間無料でカタール航空ラウンジに入れる!)


通常、ドーハ空港にある、カタール航空のラウンジに入れるのは、

・カタール航空のファーストクラス乗客
・カタール航空のビジネスクラス乗客
・ワンワールド加盟航空会社のファーストクラス乗客
・ワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス乗客
・カタール航空のマイレージプログラム「プリビレッジクラブ」の一部上級会員
・JALマイレージバンクなど、ワンワールド加盟航空会社のマイレージプログラムの一部上級会員


のうち、どれかに相当する方のみになります。

プリビレッジクラブの上級会員、JALマイレージバンクなどワンワールド加盟航空会社の上級会員は、カタール航空をエコノミークラスで利用する時にも、カタール航空ラウンジを利用することができます。

言い換えれば、基本的には、プリビレッジクラブやJALマイレージバンクなどの上級会員でなく、乗るのがエコノミークラスの場合、カタール航空ラウンジには入れないことになります

毎年上級会員でいるためにはお金がかかる

海外出張などで、毎年たくさん飛行機に乗る方を除き、毎年マイレージプログラムの上級会員でいることは難しくなります。これはカタール航空の「プリビレッジクラブ」などでも同じことです。

以下、プリビレッジクラブの上級会員レベルの一覧です。

会員レベル 会員になるための条件 ビジネスクラス
ラウンジ利用権
プラチナ 1年間に
カタール航空搭乗で
600 Qpoint以上獲得
YES
(同伴者
1名無料)
ゴールド 1年間に
カタール航空搭乗で
300 Qpoint以上獲得
YES
(同伴者
1名無料)
シルバー 1年間に
カタール航空搭乗で
150 Qpoint以上獲得
YES
(本人のみ)
. まとめ
1.
ドーハ空港のカタール航空ラウンジに入るには、最低でもシルバー会員になる必要がある。

2.
シルバー会員資格を維持するには、マイル加算率が100%の運賃でも、毎年日本〜ドーハ間を3往復以上する必要がある (1往復で60 Qpoint獲得で、1年に150 Qpoint以上獲得する必要があるため)。

3.
1往復を安めの7万円と計算しても、3往復として最低21万円はかかる


つまり、カタール航空ラウンジに入るためには、最低でもシルバー会員である必要があり、毎年シルバー会員資格を維持するには、最低でも約21万円はかかることになります

海外出張などで、年に3回以上カタール、中東、ヨーロッパ等へ行かれる方は大丈夫ですが、たくさんの方にとって、そのようなケースは稀なのが現状です。海外出張でカタール・中東・ヨーロッパへ行く方も、年に1〜2回という場合もあります。

つまり、毎年プリビレッジクラブのシルバー会員資格を維持することは、大変なことになります

プライオリティパスを持っていると、
マイレージの上級会員でなくても、
エコノミークラス利用でも、
カタール航空ラウンジに入れる


前述通り、基本的に、航空会社のラウンジは、

・マイレージプログラムの上級会員
・ファーストクラスの乗客
・ビジネスクラスの乗客

のみが入れる対象になりますが、実は、ドーハ/ハマド空港にあるカタール航空ラウンジでは、入れる対象がもう1つあります

それは、

「プライオリティパス(Priority Pass)を持っている人」

です。

プライオリティパスとは、世界中の空港を対象とした、空港ラウンジ会員プログラムのことを指します。

このプライオリティパスは、世界中の空港のラウンジと提携しており、プライオリティパスを持っている人は、提携ラウンジに入れることになります。

そして、プライオリティパスの一部提携ラウンジには、何と一部航空会社のラウンジも含まれているのです

大事なのは、航空会社のラウンジだということです。各カード会社のゴールドカード会員が利用できる、典型的な空港運営のラウンジではありません。

典型的なゴールドカード会員用の空港運営ラウンジは、どちらかと言えば休憩室のような雰囲気がありますが、航空会社のラウンジだと、軽食ブッフェ、アルコール飲み放題、リラックスできるソファー、シャワーなど、施設もそれなりになります(ラウンジにより多少の違いあり)

プライオリティパスを持っていれば、エコノミークラスの格安航空券で旅行する時や、特典航空券で旅行する時も、ラウンジが使えることになります。もちろん、どの航空会社を利用する時でも大丈夫です


プライオリティパスは
有料の空港ラウンジプログラム


ここまでは、「プライオリティパスに入会すれば、マイレージ上級会員でなくても、ビジネスクラスに乗らなくても、カタール航空ラウンジに入れる」という説明だったわけですが、

ここで、「プライオリティパスを持てば、私もカタール航空のラウンジに入れる!」と思われた方もいるかもしれません。

その通りなのですが、もちろん、プライオリティパスは有料の空港ラウンジ会員プログラムなので、プライオリティパスを持つには年会費が発生します

それでは、プライオリティパスを持つにはいくらかかるのでしょうか。以下3つの会員プランが用意されています。


プラン

年会費

ラウンジの利用回数
プレステージ会員
年間399米ドル
(年間約47,000円)
毎回無料
(利用制限なしで
完全に使い放題)
スタンダードプラス会員
年間249米ドル
(年間約29,000円)
10回まで無料
(10回目以降は
1回につき27米ドル)
スタンダード会員
年間99米ドル
(年間約11,000円)
毎回27米ドル
(回数が増える分
負担も増える)
※年会費は米ドルにて支払い。上記の日本円表記は1ドル=118円の場合。


上の3つのプランを見てわかる通り、一番の理想は「プレステージ会員になって、制限なく毎回無料でラウンジに入れること」になるわけです

しかし同時に、「プレステージ会員だと毎回無料で入れるけど、その代わりに年会費が399ドル(約48,000円)と高めなのがネック」となります。

「1年間に数回海外旅行に行くつもりで、プレステージ会員になったとしても、実際には2回しか海外旅行にいかなかったから、プレステージ会員の年会費399ドル(約48,000円)も払って損をしてしまった」ということもありえます。

逆に、「あまり海外旅行に行かないと思い、一番安いスタンダード会員になったけど、実際には往復とも経由地の空港でラウンジに入り、毎回27ドル払っていたら数万円になってしまい、結局は毎回無料になるプレステージ会員になっておいた方が得だった」という可能性もあります。

実は、直接ではなく、
提携クレジットカード経由で、
プライオリティパスに入会すると、
たったの年間1万円で、
毎回無料のプレステージ会員になれる


上の通り、プランを選ぶ際、「毎回無料で入れるプレステージ会員が1番だけど、4万円を超える年会費は払いたくない」という問題があるわけです

しかし、この問題をうまく解決してくれる裏技があります。

それは、

「プライオリティパスに直接入会するのではなく、プライオリティパスが無料付帯されている提携クレジットカード経由で、プライオリティパスのプレステージ会員になる」

という方法です。

毎回ラウンジが無料になるプレステージ会員の年会費399ドルですが、これはあくまでも直接プライオリティパスに入会した場合の年会費です。

実は、一部のクレジットカード会社では、「プライオリティパスのプレステージ会員資格が無料付帯されている、ゴールドカードまたはプラチナカード」が用意されているのです

つまり、直接プライオリティパスを申し込まなくても、プライオリティパスが無料付帯されるクレジットカードを申し込んでも、プライオリティパスを保有することが出来るわけです

それでは、どのクレジットカードだと、プライオリティパスのプレステージ会員が無料付帯されるのでしょうか。


プライオリティパスの
「プレステージ会員」資格が
無料付帯される
クレジットカード

クレジット
カード
年会費
(税抜)
楽天プレミアムカード 10,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円


プライオリティパスのプレステージ会員資格が無料付帯されるクレジットカードの中で、比較的年会費が安めなのは上の3枚になります。

(他にも無料付帯されるクレジットカードはあるのですが、年会費が3万円を超えるプラチナカードなどになるので、ここでは省略します)

上の3枚のクレジットカードを見れば一目瞭然ですが、プライオリティパスのプレステージ会員が無料付帯されるクレジットカードの中で断トツに安いのは、年会費が10,000円(税別)である楽天プレミアムカードになります

ここで、もう一度比較してみると、


プライオリティパスの
「プレステージ会員」に
なる方法

年会費
直接プライオリティパスから申し込んで、「プレステージ会員」を選ぶ 47,000円
(1ドル118円の場合)
「プレステージ会員」資格が無料付帯されている、楽天プレミアムカードに入会する 10,000円
(税抜)

(カードの年会費なので毎年同額)


つまり、楽天プレミアムカードに入会して、プライオリティパスのプレステージ会員になったほうが、直接入会する場合より、毎年約37,000円も節約できることになります

(円安が進み、1米ドル=120円、130円となるにつれて、節約できる金額は多くなります)

「年に何回海外旅行に行って、何回ラウンジに入れるかわからない」という場合でも、楽天プレミアムカードなら、毎年1万円の出費で済むわけです

このように、毎年1万円払うだけで、マイレージ上級会員でなくても、エコノミークラス利用でも、何回も無料で、ドーハのカタール航空ラウンジを含む、世界中のビジネスクラスラウンジに入れる方法を実現できることになります

今なら
楽天プレミアムカードの
初年度年会費が実質無料に


格安料金でプライオリティパスを手に入れられる楽天プレミアムカードですが、実は、までに、楽天プレミアムカードに入会すると、1万円分のポイントが付与されるキャンペーンが実施されています

このポイントは、楽天市場で1万円分の支払いに使えます。楽天プレミアムカードの年会費は1万円(税抜)なので、初年度年会費が実質無料になり、初めの1年間は無料で世界中のラウンジに入れることになります

楽天プレミアムカード経由で、
プライオリティパスのプレステージ会員になり、
カタール航空ラウンジを利用する手順


その1
楽天プレミアムカードに入会する

残り 1
1万ポイント付与対象になるのは
入会申し込み分まで

※ネットでの入会申し込み自体が、までであれば、楽天の1万ポイントプレゼントの対象。カードが手元に届くのは後になっても大丈夫です。

●キャンペーン参加登録をすると、もれなく最大1万ポイント(1万円分のポイント)が付与されるので、初年度年会費は実質無料



その2
楽天プレミアムカード到着後、別途プライオリティパスを申し込む(無料)

●登録方法は、楽天カード会員様専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」ログイン後、【資料などのお申込・ご請求】から申し込む

●申し込み後、1〜2週間でプライオリティパスの会員カードが届く



その3
カタール航空を利用する時、乗り継ぐドーハ空港にあるカタール航空ラウンジで、プライオリティパスを提示し、入室する

●特典航空券による旅行時でもOK

●プライオリティパスで入れるラウンジは、マイレージ上級会員がエコノミークラス利用時に入れる、カタール航空ラウンジ「Al Maha Lounge」

●プライオリティパスでは、ビジネスクラス乗客専用のカタール航空ラウンジ「Al Mourjan Business Lounge」は対象外

となります。

>裏技の一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。

※急きょ、予告なしにプライオリティパスとカタール航空ラウンジとの提携関係が終了し、結果、ラウンジに入れなくなる可能性があります。