マイルで得得裏技 > 1回も泊まらずに、マリオット・リワードのゴールド会員になる方法

(※ 以下、長い解説ではありますが、これからマリオット系列のホテルに泊まる予定の方には、ぜひ最後まで読んでもらいたい内容です)

(※ これから海外旅行に行く予定で、まだどのホテルに泊まるか決めていない方は、以下の方法でゴールド会員になった後、マリオット系列のホテルに泊まれば、ラウンジ利用、無料の朝食ビュッフェ、レイトチェックアウト等の特典を受けることができます)

マリオットのゴールド会員は、宿泊時に、必ず受けられる特典が充実している!


各大手ホテルチェーンには、会員プログラムがあります。細かい違いはありますが、入会時は一般会員ですが、基本的には、1年間の宿泊数が増えると、シルバー会員、ゴールド会員と、上級会員ステータスが上がっていきます。

そして、ステータスが上になるほど、宿泊時に受けられる特典も充実していきます。

それでは、ゴールド会員になると、どんな特典を受けることができるのでしょうか。ヒルトン、スターウッド、マリオットと、3大手の会員プログラムの特典を簡単に比較してみたいと思います。

ちなみに、スターウッドとは、シェラトンやウェスティン等が加盟するホテルグループになります。

【ゴールド会員の特典比較表】
/ ヒルトン スターウッド マリオット
部屋の
無料
アップ
グレード
ラウンジ
利用


エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
された場合
のみ利用可能
×

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
されなくても
利用可能
無料の
朝食


エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
された場合
のみ対象
×

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
されなくても
ラウンジ内の
朝食利用OK
レイト
チェック
アウト


このように、マリオット系の会員プログラム「マリオット・リワード」のゴールド会員の宿泊特典が1番充実していることがわかります

ヒルトン系の会員プログラム「Hオナーズ」もそれなりの内容ですが、「チェックイン時に、エグゼクティブフロアにアップグレードされるかどうか」によります。

もしエグゼクティブフロアにアップグレードされれば、ラウンジの利用、無料朝食共に対象になりますが、アップグレードされないと、ラウンジ、無料朝食のどちらとも対象にはなりません

ところが、マリオットだと、空室がなくアップグレードされなくても、ラウンジ利用と無料朝食の対象になるわけです

なので、上記3大手のホテル会員プログラムでゴールド会員を目指すなら、マリオット系列の「マリオット・リワード」が一番いいことになります

マリオット・リワードのゴールド会員になるには、1年に50泊以上するのが条件!

マリオットのゴールド会員の魅力がわかったわけですが、一般的に、マリオットのゴールド会員になるには、「1〜12月の1年間に50泊以上」という厳しい条件があります

1年に50泊とは、毎月4〜5泊する必要があるため、出張などで毎月ホテルに泊まる人を除いて、かなり厳しい条件になります。

中には、ゴールド会員資格を取得することだけを目的として、ホテルに滞在する人もいますが、海外で安めのマリオットホテルを選び1泊1万円としても、50泊で50万円になるので、かなりの出費となります


1泊も宿泊せずに、即マリオット・リワードのゴールド会員になれる方法がある!

ステータスマッチ・キャンペーンを利用!


上述通り、マリオット・リワードのゴールド会員になるには、年間に50泊以上する必要があるので、ほとんどの方には、かなり厳しい条件なのが現実です。

しかし、まだ諦める必要はありません。

マリオットの「マリオット・リワード」は、期間限定で、ステータスマッチキャンペーンを実施しています

ステータスマッチとは、「他のホテルグループの上級会員の人は、うちのホテルグループでも、即上級会員にしてあげます」というキャンペーンになります

つまり、マリオットが実施しているこのキャンペーンでは、「他社のホテルグループで上級会員である場合は、マリオット・リワードの上級会員にしてあげます」という内容になります

ただし、どのホテルグループでもいいわけではなく、現在のキャンペーンでは、「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」の上級会員に限定されています。

というのも、2018〜2019年を目途に、スターウッドグループとマリオットグループは合併する予定だからです。

つまり、現在はマリオットとスターウッドの会員プログラムが別々に運営されていますが、数年後には、両社の会員プログラムが1つになるわけです。

どうせ1つになるので、「現在、どちらか片方で上級会員であれば、もう1つのほうでも、同じ上級会員にステータスマッチしてあげます」というのが、キャンペーンの内容になります。

ステータスマッチされる会員ランクは以下のようになります。

マリオット
リワード
. スターウッド
プリファード
ゲスト
(SPG)
シルバー
エリート
相当なし
ゴールド
エリート
ゴールド
プラチナ
エリート
プラチナ


例えば、マリオット・リワードでは上級会員でなくても、SPGのゴールド会員であれば、即マリオット・リワードのゴールド会員にもなれることになります。

現在、どこの上級会員でない人にも
チャンスあり!


「マリオット・リワードのゴールド会員になりたいけど、SPGのゴールド会員でないから無理」と思われるかもしれません。

しかし、裏技があります。

それは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会して、まずはスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)のゴールド会員になる方法です。

ホテルのスターウッドグループは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(クレジットカード)に入会するだけで、すぐにSPGの上級会員であるゴールド会員資格が得ることができます。SPGグループ系列である、シェラトンやウェスティンなどに泊まる必要はありません

つまり、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会し、一旦SPGのゴールド会員になることで、今回のマリオット・リワードによるステータスマッチにも参加できることになります

具体的には、

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会



SPGのゴールド会員になる



ステータスマッチに参加して、マリオットのゴールド会員になる


という順序になります。


SPGのゴールド会員より、マリオットのゴールド会員のほうが充実している!

ここで1つ、

「SPGのゴールド会員になれば、わざわざマリオットのゴールド会員になる必要はないんじゃないの?」

という疑問が湧くかもしれません。

両方とも同じゴールド会員なので、聞いた感じは同じですが、実際に宿泊時に受けられる特典を比べると、かなりの差があります。

このページの上で掲載した比較表をもう一度見てみると、

/ スターウッド マリオット
部屋の
無料
アップ
グレード
ラウンジ
利用
×

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
されなくても
利用可能
無料の
朝食
×

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
されなくても
ラウンジ内の
朝食利用OK
レイト
チェック
アウト


SPGでは、ゴールド会員になっても、ラウンジにも入れず、朝食も無料になりませんが、マリオットのゴールド会員になれば、ラウンジにも入れて、朝食も無料になります

マリオットのラウンジでは、夕方時間帯のカクテルタイムには、アルコール類が無料になり、オードブルも提供されるので、簡易的なディナーも無料でいただけることになります

つまり、マリオットのゴールド会員だと、簡易的なディナーとアルコール、翌朝の朝食ビュッフェの両方が、無料でいただけることになります



Copyright @ Marriott

東京マリオットホテル・エグゼクティブフロアのルームです。ゴールド会員なら、1番安いスタンダードルームで予約しても、無料でエグゼクティブルームへアップグレードされます(空室状況による)


Copyright @ Marriott

東京マリオットホテル、エグゼクティブフロアにあるラウンジです。ゴールド会員なら必ず入れます


最大午後4時までのレイトチェックアウトも可能なので、朝食ビュッフェで満腹になり、その後もう少し寝てからチェックアウトすることも可能です。


少なくとも、2018年まではゴールド会員資格が維持される!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会し、ステータスマッチキャンペーンを活用することにより、マリオットのゴールド会員になる方法ですが、この方法でゴールド会員になると、現在では、2018年まではゴールド会員資格が維持される予定です。

具体的に「XXXX年 XX月 XX日 まで」と決まっているのではなく、「マリオットの会員プログラムと、SPGの会員プログラムが1つになるまで」ということになっています。

両社の会員プログラムが1つになるのが2018年であれば、2018年まではゴールド会員ですし、もし2019年まで延期されれば、2019年まではゴールド会員でいられる予定です。

ラウンジがあるマリオット系列ホテルは限定されているから、予約前に確認を!

マリオットのゴールド会員になれば、部屋のアップグレード、ラウンジ利用、無料の朝食ビュッフェ(ラウンジ内)等、充実した特典を受けられるわけですが、1つ注意することがあります。

それは、「ラウンジ(具体名はクラブラウンジ)が設置されているホテルを選ぶこと」です。

例えば、日本国内には、マリオット系列のホテルが、東京と大阪を中心に複数あるわけですが、その中でも、ラウンジがないホテルもあります。

せっかくマリオット系列のホテルに泊まっても、ラウンジがなければ、無料のアルコール、オードブル、朝食等のメリットは受けられません。

それでは、どのホテルにラウンジが設置されているのでしょうか。

ホテル名 ラウンジ
有無
【東京】 .
東京マリオットホテル
ザ・プリンス さくらタワー東京 ×
コートヤード・マリオット・東京ステーション ×
コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル ×
【大阪】 .
大阪マリオット都ホテル
コートヤード新大阪ステーション
【名古屋】 .
名古屋マリオットアソシアホテル
【沖縄】 .
沖縄マリオット リゾート&スパ
ルネッサンス沖縄リゾート ×
【その他】 .
軽井沢マリオットホテル ×
ルネッサンスリゾート鳴門 ×


例えば、東京マリオットホテルにはラウンジがありますが、軽井沢マリオットホテルにはありません。

コートヤード・マリオット東京ステーションにラウンジはありませんが、コートヤード・新大阪ステーションにはラウンジがあります。

「マリオットホテルだから必ずラウンジがある」「コートヤードだからラウンジはない」というわけではないようです。


年会費は31,000円(税抜)と高め。
しかし、
「ホテル無料宿泊特典」を活用すれば、実質の年会費はかなり安くなる。実質ほぼ無料になる可能性もあり。


具体的な時期は未定ですが、2018〜2019年まで、1泊もせずにマリオット・リワードのゴールド会員になれる今回のステータスマッチキャンペーンですが、ステータスマッチに参加するには、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会する必要があります。

即マリオットのゴールド会員になれるのは魅力的ですが、1つデメリットもあります。それは、「カードの年会費が高い」ということです

年会費は、31,000円(税抜)と、高めなのが現状です。

しかし、「ホテル無料宿泊特典」をうまく活用すれば、実質の年会費をかなり下げることも可能です

以下で詳しく見てみます。

カードを更新(継続)すると、
ホテル無料宿泊特典がもらえる。
1泊で2〜3万円、または3万円以上の価値になるケースもあり


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの特徴の1つとして、「カードを継続すれば(翌年の年会費を払えば)、スターウッド系グループの好きなホテルに、無料で泊まれる特典」が付いてきます。

スターウッドグループ系列のホテルには、以下のようなブランドがあります(一部抜粋)。

・シェラトン
・ウェスティン
・セントレジス
・ル メリディアン
・W ホテル


日本国内だと、セントレジス大阪、ウェスティン東京、ディズニーリゾート近くのシェラトン、ウェスティン大阪、ウェスティン名古屋、横浜ベイシェラトン、シェラトン広島などがあります。

ここで大事なのは、ホテル無料宿泊特典で、できるだけ高いホテルを選ぶことです。そうすれば、前年のカード年会費が、実質かなり安くなります

例えば、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会し、入会から1年経って、2年目の年会費を払った後、無料宿泊特典を利用することができます。

そして、無料宿泊特典を使い、上記の中で好きなホテルに1泊すれば、その宿泊代分、前年のカード年会費が実質割引されたことになります。

それでは、日本国内にあるスターウッド系列のホテルは、1泊でいくらするのでしょうか。シーズンや混雑状況により宿泊料金は常に変動しますが、以下、2015年10月某日の宿泊料金で比較してみます(料金の高い順)。

ホテル名 宿泊料金
(1泊・2名)
セントレジスホテル
大阪
約 46,000円
ウェスティンホテル
東京
約 33,000円
ウェスティン都ホテル
京都
約 32,000円
シェラトン・グランデ
トーキョーベイ・ホテル
約 24,000円
ウェスティンホテル
大阪
約 23,000円
ウェスティンホテル
仙台
約 20,000円
ウェスティン
ナゴヤキャッスル
約 17,000円
シェラトン・グランデ
オーシャンリゾート宮崎
約 17,000円
ウェスティンホテル
淡路
約 17,000円
横浜
ベイシェラトン
約 17,000円
シェラトン都ホテル
東京
約 16,000円
神戸
ベイシェラトン
約 14,000円
シェラトン
広島
約 14,000円


何と、大阪のセントレジス、東京のウェスティン、ウェスティン都ホテル京都だと、1泊の宿泊料金が、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの年会費である31,000円よりも高くなっています

ということは、これら3つのどれかのホテルに泊まれば、前年のカード年会費の元がとれるので、前年のカード年会費は実質無料になったことになります

もし、1泊約46,000円もするセントレジス大阪に、無料宿泊特典で泊まった場合、前年のカード年会費である31,000円の元がとれただけでなく、約15,000円も得したことになります

また、少し安めである、ウェスティン大阪や横浜シェラトンに泊まっても、15,000円前後はするので、前年のカード年会費は半分程度で済んだことになります

この無料宿泊特典は、カードを継続する限り毎年使えるので、毎年、高めのホテルに無料で泊まる限り、ずっと(前年の)カード年会費の元(またはそれ以上)を取ることができるのです

つまり、31,000円(税抜)と一見、年会費の高いスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードですが、実は実質無料(または半額程度)で持てるカードと言うこともできます

以下、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードとステータスマッチキャンペーンを活用して、マリオットのゴールド会員になる方法です。

その1
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会する

●SPG(スターウッド プリファード ゲスト)の会員でない方は、まずはSPGに入会し、SPG会員番号を取得する。SPGの入会は、上記リンク先にて可能

●年会費は31,000円。上記の説明通り、「無料宿泊特典」を活用すれば、実質の年会費は無料(かなり安くなる)ケースが多い



その2
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの入会完了と同時に、SPGのゴールド会員資格へ昇格

●SPGのゴールドカードが届く前でも、SPGのマイページへログインすれば、ゴールド会員になったことが確認できます



その3
マリオット・リワードへ入会する

●マリオット・リワードの入会費・年会費は無料

●この時点で、SPGはゴールド会員、マリオット・リワードは一般会員の状態



その4
SPGのアカウントと、マリオット・リワードのアカウントをリンクさせる

●リンク手続きは、マリオット・リワードのマイページ、SPGのマイページのどちらからでも出来ます

●マリオット、SPGのどちらのマイページでリンク手続きをする場合でも、マリオット、SPGの両方のログインID(会員番号)とパスワードが必要です

リンク手続きのページはこちら
(ログイン後に、リンク手続きが可能)
(「ログインしてリンク」をクリック)



その5
リンク手続き完了後、
マリオット・リワードのゴールド会員資格を取得

マリオット・リワードのマイページ ゴールド会員と表記

リンク手続きが完了すると、マリオット・リワードのマイページでは、会員ステータスが「ゴールド・エリート」になっているのが確認できます

●リンク手続きが完了すると、マリオット側、SPG側の両方から、完了したことを知らせるメールが届きます

●マリオット・リワードのゴールド会員になると、多数の特典を受けられますが、特に重宝するのは以下の4つ

・部屋の無料アップグレード
 (空室状況による)

・エグゼクティブ・ラウンジの利用
 (泊まる部屋がエグゼクティブ・フロアでなくても、エグゼクティブ・フロアにあるラウンジを利用可能)

・エグゼクティブ・ラウンジ内の朝食が無料
 (エグゼクティブ・ラウンジ内では、毎朝無料の朝食ビュッフェが提供されます)

・無料のレイトチェックアウト
 (最大で午後4時まで。海外で日本帰国する便の出発が夜の時などに便利)




その6
マリオット・リワード(または各マリオット系列ホテルの公式サイト)で、宿泊予約をする

●予約時に、ゴールド会員の会員番号でログインして、予約にゴールド会員資格が反映されるようにする

●チェックイン時に、マリオット・リワードのゴールド会員カードが無くても、会員番号を伝えれば、ゴールド会員の特典を受けられます

●公式サイトで予約した場合のみ、上記の無料アップグレード、ラウンジ利用、無料朝食、無料レイトチェックアウトなどの特典を受けられます

●ただし、海外では、旅行会社やホテル予約サイトなど、直接公式サイトで予約しなかった宿泊でも、上記特典を受けられるケースもあります(日本では厳しいので、不可の場合がほとんど)



その7
マリオット系列ホテルに泊まる時は、ラウンジ、無料朝食などの特典を満喫する



その8
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを更新する場合は、「ホテル無料宿泊特典」を利用して、前年度の実質カード年会費を(ほぼ無料・または割引)にする

●カードを更新すると(2年目の年会費を払うと)、スターウッドから登録Eメールアドレスに、ホテル無料宿泊特典に関する案内メールが届く

●ホテル無料宿泊特典は、毎年カードを更新する度に使えるので、毎回前年のカードの実質年会費を安くするために、(お金を払ったら)高いホテルを選ぶようにする

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを解約すると、SPGのゴールド会員資格がなくなり、結果、マリオットのゴールド会員資格も無くなるので注意

となります。


↑ページのトップへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。

※ このページで掲載しているクレジットカードの年会費・キャンペーンなどの内容は、予告なしに変更されることがあります。

※ マリオット・リワードのゴールド会員が受けられる特典内容は、マリオット側が、予告なしに変更する可能性があります。