マイルで得得 > 裏技/コツ/特集 > 特集 > スカイマイル「JTB国内旅行券」特典の徹底ガイド




目次 (このページの内容)



デルタ航空の「JTB国内パッケージツアー旅行券」特典とは?


マイルの使用方法として、一般的なのが特典航空券への交換です。デルタ航空のマイルでも同じですが、日本人向けに別の使用方法も用意されており、それが

「JTB国内旅行券」特典

になります。

その名の通り、デルタ航空のマイルを、JTB国内旅行券に交換することができます。

必ずしも皆がマイルで飛行機に乗りたいとは限らないので、この特典は一部のデルタ航空マイラーに重宝されています。

以下、「JTB国内旅行券」特典の詳細をご案内します。


↑目次へ戻る↑


マイルを「JTB国内旅行券」に交換できる人は限定されている


誰もがデルタ航空のマイルをJTB国内旅行券に交換できるわけではなく、条件を満たした人だけが対象になります。

スカイマイルのJTB旅行券特典を利用できるのは、

「スカイマイルのメダリオン会員(上級会員)」

or

「スカイマイルの対象クレジットカード保有者」

のみになります。

メダリオン会員でない方(つまり、一般会員である方)は、スカイマイルの対象クレジットカードに入会しないと、マイルをJTB国内旅行券クーポンに交換することはできません。

クレジットカードに申し込む場合、マイルをJTB旅行券に交換できるのは、そのクレジットカードを2ヵ月間利用した後からになります。


↑目次へ戻る↑


年会費が1番安いクレジットカードに注目


スカイマイルのJTB旅行券特典を利用できるのは、

「スカイマイルのメダリオン会員(上級会員)」

or

「スカイマイルの対象クレジットカード保有者」

のみになるわけですが、手っ取り早いのは、対象クレジットカードに申し込む方法です。


対象のクレジットカードの中で、1番年会費が安いのは

デルタ スカイマイル JCBテイクオフカード

で、年会費は1,500円(税抜)です。

年会費がたったの1,500円(税抜)なら、マイルを旅行券に交換するために気軽に払える金額になります。


↑目次へ戻る↑


手順1.
1万マイル以上貯める


「JTB国内旅行券」特典のマイル交換単位は、

1万マイル→1万円の商品券

になります。つまり、最低デルタ航空の1万マイルを貯める必要があります。6,000マイル→6,000円分のような交換はできません。

幸いにも、デルタ航空のマイルには有効期限がないので、マイペースにマイルを貯めていくことができます。

ニッポン500マイルキャンペーンなどを活用し、まずは1万マイルを目指します。


↑目次へ戻る↑


手順2.
上級会員になるか、対象クレジットカードに入会する


手っ取り早いのは、対象クレジットカードに申し込む方法です。

対象のクレジットカードの中で、1番年会費が安いのは

デルタ スカイマイル JCBテイクオフカード

で、年会費は1,500円(税抜)です。


クレジットカードを申し込む時は、マイルをJTB国内旅行券に交換したいスカイマイルの口座番号を入力


↑目次へ戻る↑


手順3.
1万マイル以上貯まったら、JTB旅行券に交換する手続きをする


交換単位は

1万マイル=1万円分の旅行券

になります。

年間に最大3万マイル=3万円分まで交換が可能です。

JTB旅行券への交換手続きは、デルタ航空のホームページから行います。

手続きはウェブサイト限定で、デルタ航空のコールセンターに電話をしても対応してもらえません(質問には答えてくれますが、交換の手続きはしてくれません)。

参考:
スカイマイルのJTB旅行券への交換方法


↑目次へ戻る↑


手順4.
JTB国内旅行券が届く


交換手続きをしてから、自宅に届くまで4〜6週間かかります。

簡易郵便で届くので、不在の時はポストに投函されず、再配達の依頼をしてから、直接配達員から受け取るので安心です。


↑目次へ戻る↑


手順5.
JTB旅行券を使う国内ツアー・宿泊施設を選ぶ


JTB国内旅行券が手元に届いたら、今度は旅行券を使う国内ツアー、または宿泊施設を選びます。

旅行券を使えるのは、JTBの国内ツアーのブランド

「エースJTB」
「旅物語」

になります。

国内ツアーではありますが、ホテルや温泉旅館など、宿泊施設だけの予約も可能です。

つまり、このJTB国内旅行券は、ホテルや旅館の支払いにも使えることになります。ただし、「エースJTB」「旅物語」で扱っている宿泊施設に限定されます。

もちろん、「交通手段」+「宿泊施設」のセットであるパックツアーの支払いにも商品券を使えます。

1万円分の旅行券だけに交換して、できれば1万円以内に抑えたい方もいるかもしれません。そのような方におすすめなのが、近郊の温泉への1泊旅行です。1泊だけなら1万円前後で抑えることができます。

参考:
エースJTBのデジタルパンフレット

参考:
スカイマイルのJTB国内旅行券はどのツアー・ホテル・商品に使えるの?

参考:
1万円弱に抑えたいなら、近めのホテル1泊がおすすめ


↑目次へ戻る↑


手順6.
ツアー・宿泊施設を決めたら、JTBの店舗に電話をして予約する


「エースJTB」「旅物語」の中から、ツアーや宿泊施設を決めたら、今度は予約をします。

予約を事前にせずに、直接店舗に行って申し込むことも可能です。

予約方法ですが、自分が行くことが可能な、JTBの店舗に電話をして予約します。予約時は、「エースJTB」「旅物語」のパンフレットに載っているコース番号を伝えるとスムーズです。

予約自体は電話でも可能ですが、JTB旅行券での支払いは必ず店舗でする必要があるため、必ず店舗に行く必要があります。


↑目次へ戻る↑


手順7.
JTBの店舗に行き、スカイマイルのJTB旅行券を使って支払う


ツアー・宿泊施設の予約完了後、JTBの実店舗に行き、スカイマイルのJTB旅行券を使って支払います。

予約をしていない状態でも、直接JTBの店舗に行き、予約・支払いを同時に済ませることも可能です。

JTB旅行券で足りない差額分は、現金またはカードで払えます。例えば、支払い料金が総額16,000円で、1万円分の旅行券しかない場合、残りの6,000円は現金・カードで払うことができます。

対象の店舗は、JTB各支店のほか、JTBトラべランド、JTBトラベルゲート、PTSトラベルナビも対象です。


注意:
旅行券に記載されている期日までに「出発」する必要があります。「支払い」をするだけではダメです。

期日は旅行券の「申し込み受付日」から6ヵ月以内です。

例えば、4月1日にデルタ航空のサイトから手続きをした場合、自宅に旅行券が届く日に関係なく、旅行券の期限は9月30日になります。

つまり、9月30日までにツアーなり宿泊なりが完了している必要があります。例えば、9月に予約・支払いをして、10月に旅行に行く、というのは出来ません。


↑目次へ戻る↑



よくある質問集


スカイマイル「JTB国内旅行券」特典に関する質問集はこちらのページをご覧ください。

↑目次へ戻る↑



> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。