マイルで得得旅行記 / ラウンジ情報 > 当ページ

旅行記 / ラウンジ情報 (2015年11月)

関西空港
国際線エリア
ANAラウンジ 訪問記
(2015年3月リニューアル後の訪問)


エアインディアのビジネスクラスで、関空→香港と飛んだ時、関西空港のANAラウンジに入ったので、ラウンジの様子をレポートいたします。

ちなみに、今回私はビジネスクラス利用でしたが、乗るのがエコノミークラスでも、スターアライアンスのゴールド会員であれば、乗るのがスターアライアンス加盟航空会社である限り、このANAラウンジに入ることができます

(※2015年3月、関空・国際線のANAラウンジはリニューアルされましたが、このページでのレポートは、リニューアル後の訪問になります)

まず、ラウンジの概要です

(2015年11月訪問時の情報。予告なしに変更される可能性あり。訪問時から、大規模なリニューアル工事は行われていないので、2017年3月現在も、ラウンジの様子は、ほぼ同じです)

↓ラウンジの場所
保安検査・出国審査の後。
モノレールの
北ウィング・中間駅下車
15番ゲート近く
↓営業時間
7:30〜最終便の出発まで

(最終便は、ANA便だけでなく、ANAラウンジと契約している提携航空会社の最終便を含む)

(基本的に、最終便は、トルコ航空かハワイアン航空の最終便に合わせるので、営業時間は21〜22時頃までになることが多い)
↓Wifiのパスワード
必要なし
↓アルコールの料金
無料(飲み放題)
↓喫煙所
あり
↓席の電源
窓際のビジネスデスクを除き、電源がない席が多い
↓パソコン
なし
↓プリンター
あり(無料)
↓シャワールーム
なし
↓仮眠室/横になれるソファ
なし
↓マッサージチェア
あり(1台)
↓ホットミール
あり
↓サラダ
あり
↓デザート
あり


北ウィング・中間駅行きの
シャトルに乗る。



関空の国際線ANAラウンジは15番ゲート付近にあるので、15番ゲート近くの中間駅行きのシャトルに乗ります。



シャトルを降りて、15番ゲート方面に歩いていると、ANAラウンジが見えてきました。



ANAラウンジの入口です。



入口への通路です。

成田・羽田ほど広くはないが
落ち着く高級感のある雰囲気。
アジア系の利用客が多い。


続いて、ラウンジ内の様子です。



入って左側に行くと、軽食カウンターがあります(詳しい食事の内容はこちらから)。



軽食カウンターを抜けると、テーブル・ソファーエリアになります。

なお、成田空港の国際線ANAラウンジなどのように、軽食カウンター近くに、ダイニングテーブルはありませんでした。



ラウンジ左側の端まで行き、入口側に振り返った時の様子です。



ラウンジ左側の端にあった、幅の広いソファー席です。



時間帯にもよりますが、軽食カウンター付近の席には、おそらく韓国人・中国人・台湾人などのアジア系の利用客がたくさんいて、結構賑やかでした。

考えてみれば、関空からのANAの国際線はそれほど多くなく、むしろ提携しているアシアナ航空エバー航空深セン航空などのアジア系航空会社の利用客のほうが多いのかもしれません。



入口から右側にあるリラックスエリアの様子です。



右側エリアの一番奥には、マッサージチェアーが1台置かれていました。



マッサージチェアーです。パナソニックの「Urban i」(アーバンアイ)というマッサージチェアーです。

ちなみに、右側エリアには軽食カウンターがないせいか、左側エリアより人が少なく落ち着いていました。少しでも静かな空間がいい方は、右側に座ったほうが落ち着くかもしれません(賑やかなアジア人グループから離れて座るのが1番かもしれません)。



ラウンジ右側の端から、受付のほうを向いた時の様子です。



ソファー席の様子です。



窓側の席に座りました。



1人だと、窓側の席に座っている人が多い印象でした。ソファー席のサイドテーブルだと食事もしづらいですが、窓側ならテーブルも大きめで、外を眺めることもできます。



窓側のカウンターテーブルにはコンセントがありました。



窓側のビジネスデスクには、羽田の国内線ANAラウンジなどにもある、スマホの充電ケーブルがありました。

コピー機・トイレなど



受付近くにあった無料のコピー機です。国内線のANAラウンジにあるタイプと同じようです。



雑誌・新聞ラックです。その隣には無料の携帯充電コーナーもありました。



携帯ブースです。扉はありません。



入口から右側の奥にある喫煙室です。



トイレはラウンジ内にあります。ウォッシュレットタイプでした(男性トイレの場合)。

以上、関西空港・国際線・ANAラウンジの訪問記でした。

縦に細長いエリアで、マッサージチェアーなどもあり、さすがに羽田や成田のANAラウンジほどではありませんが、ゴールドカードラウンジより広めで、航空会社ラウンジらしい空間でした。

続いて、同じ関西空港・国際線・ANAラウンジの食事をレポートいたします


>旅行記の一覧へ

>ラウンジ一覧へ


↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2015年11月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。