マイルで得得旅行記 / ラウンジ情報 > 当ページ

旅行記 / ラウンジ情報 (2016年2月)

羽田空港・国際線ターミナル
JALサクララウンジ訪問記
(2014年3月リニューアル後の訪問)
国内線・サクララウンジの訪問記はこちら


大韓航空の羽田〜ソウル金浦線を利用して、ソウルへ旅行に行ってきました。

私はデルタ航空・スカイマイルのゴールドメダリオン会員(=スカイチームのエリートプラス会員)なので、今回は大韓航空のエコノミークラス利用でしたが、ラウンジに入ることができました。

ちなみに、羽田空港には大韓航空ラウンジがないため、大韓航空のビジネスクラス利用者、マイレージ上級会員は、提携しているJALサクララウンジに入ることができます。

ということで、羽田空港・国際線ターミナルになるJALサクララウンジの様子をレポートいたします。

(※2014年3月下旬、羽田空港・国際線ターミナルにあるJALサクララウンジはリニューアルされましたが、このページでのレポートは、リニューアル後の訪問になります)

まず、ラウンジの概要です(2016年2月現在。予告なしに変更される可能性あり)。

営業時間 場所 時間制限
4:30

1:30

(24時間営業ではありません)
保安検査
出国審査
の後

112番
ゲート近く
なし

トイレの場所 シャワー マッサージチェア
ラウンジ内 あり あり

ホットミール サラダ デザート
あり あり あり

喫煙室 無料アルコール アルコール
飲める量
あり
(2階部分のみ)
あり 無制限

Wifi料金 パソコン プリンター
無料 なし あり
(無料)

仮眠室 --- ---
なし --- ---


チェックインカウンターで
サクララウンジ招待券を受け取る




今回は大韓航空のエコノミークラス利用だったので、チェックインカウンターでデルタ航空・スカイマイルのゴールドメダリオンカードを提示すると、このようなラウンジインビテーションをくれました。

KALラウンジと書かれていますが、JALサクララウンジが指定されていました。



JALサクララウンジへの看板です。



エスカレーターで上の階へあがります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 入口/エントランス

JALサクララウンジの入り口です。チェックイン時に渡されたラウンジ招待券と搭乗券を提示します。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 受付の左側へ

受付から、サクララウンジは左側へ向かいます。逆の右側はJALのファーストクラスラウンジになります。

成田空港のJALサクララウンジと
同じくらい豪華な雰囲気。
1階部分・2階部分の2フロア構成。
1階部分は食事エリア。
2階部分はリラックスエリア。


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ マップ

ラウンジ全体のマップです。入口がある1階部分は主に食事エリアとシャワー、2階部分はリラックスエリア・ビジネスエリアになります。

まずは、主にダイニングエリアとなっている1階部分(ターミナルの4階)の様子からお伝えします(詳しい食事内容はこちらから)。

以前に成田空港のJALサクララウンジに訪問しましたが、基本的には、この羽田空港のJALサクララウンジも同じくらい豪華な雰囲気になっていました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 廊下

入口からダイニングエリアへ続く廊下です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ロッカー

ダイニングエリアへ続く通路の途中に、ロッカールームがあります。鍵付きのロッカーなので安心です。機内持ち込みが可能なキャリーケースなら入る広さです。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 通話ボックス

ロッカールームの先には、通話用ボックスがありました。ちゃんと扉があるので、声が外に(ほとんど)漏れません。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ コピー機

通話ボックスの隣には、コピー機・ファクシミリがありました。コピー・FAXの両方とも無料で使えます。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングエリア全体

1階・ダイニングエリア全体の様子です。手前に食事カウンターがあり、奥にはテーブルエリアになります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 混雑するダイニングエリア

1階部分は食事を食べれるせいか、それなりに混雑していました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニング カウンター

カウンター式の席です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングテーブル

ダイニングテーブル席です。



1階部分はダイニングフロアになるので、このように食事用のダイニングテーブルが主でした。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニング コンセント

ダイニングエリアには、コンセントが豊富に設置されていないラウンジが多いですが、このように、ちゃんとほぼ全席にコンセントが用意されていました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニング 外

外の様子です。滑走路や離発着する飛行機を直接眺めることはできないようです。飛行機を見たり、空港全体を見渡したいのであれば、もう1つのJALサクララウンジ・スカイビューに行ったほうがいいかもしれません。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 新聞と雑誌

テレビと雑誌・新聞コーナーです。



メインのダイニングエリアとは少し離れたところに、このようなダイニングテーブルのある部屋がもう1つありました。

ラウンジ2階部分になる
リラックスエリア・ビジネスエリア。
1階部分に比べて人は少なめ。



続いて、ラウンジ2階部分(ターミナルの5階)にある、リラックスエリアの様子を紹介します。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ エレベーター

ラウンジの1階部分と2階部分はエレベーターで移動できます。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 階段

もちろん階段もあります。

2階(ターミナルの5階)に着くと、左側のリラックスエリア、右側のビジネスエリアに分かれていました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ リラックスエリア全体

左側・リラックスエリアの全体の様子です。リラックスエリアになるので、ソファーが並んでいます。

食事カウンターがないせいか、下のフロアに比べると、このフロアは空いていました。

ちなみに、仮眠がとれそうな広めのソファーはありませんでした。羽田での乗り継ぎ需要も増えていると思うので、成田空港のサクララウンジのように、1〜2つの仮眠用ベッドはあってもいいのかもしれません。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ プライベート感のあるソファ

奥のほうには、このようなプライベート感のあるソファーもありました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファーにもコンセント

一見、コンセントがなさそうなソファー席でも、ちゃんと電源が完備されています。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 2階からの景色

窓側のカウンター席です。1フロア高くなった分、飛行機を見渡せました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ マッサージチェアの囲い

リラックスエリアの1番奥には、マッサージチェアがありました。ちゃんと囲いがあります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ FAMILY制マッサージチェア

無料で使えるマッサージチェアにしては、本格的なタイプになります。「FAMILY」というメーカーのマッサージチェアでした。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 2階のドリンクコーナー

リラックスエリアには、ドリンクコーナーがありました。ビールなどのアルコールもありました。

食べる必要がないなら、初めから2階部分のリラックスエリアに来てもよさそうです。クッキー、おつまみなどスナック系は置いてありました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネスエリア全体

続いて、2階部分の右側にある、ビジネスエリア全体の様子です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネステーブル

パソコンなどの作業用のテーブル席です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネスエリア

奥に行くと、1人用に区分けされたビジネスエリアがありました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネスデスク

パソコンは置いてありませんでした。2つ目のプリンターがありました。わざわざ1階に戻る必要がありません。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 喫煙室は2階

2階部分には喫煙ルームがありました。1階部分にないので、タバコを吸うには2階部分に上がる必要があります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 喫煙所の中

喫煙室の中の様子です。簡易タイプの椅子がありますが、寛げるソファーはありませんでした。ただし、コンセントはあったので、スマホなどを充電することはできます。

以上、羽田空港・国際線ターミナルにあるJALサクララウンジの訪問記でした。

続いて、羽田空港・国際線ターミナルにあるJALサクララウンジの食事の様子をレポートいたします


>旅行記の一覧へ

>ラウンジ一覧へ


↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2016年2月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。