マイルで得得 > ラウンジ > 羽田空港 > このラウンジ


ラウンジ一覧
(2017年6月に訪問)
(現在も、内容はほぼ同じ)

ラウンジ訪問記/詳細:
羽田空港
国際線ターミナル
JALサクララウンジ本館


※ このページでは、羽田空港・国際線ターミナルにあるJALサクララウンジの様子・詳細を掲載しています(2014年3月のリニューアル後に訪問)。

※ このページに掲載している情報は、予告なしに変更されることがあります。





このページの目次



営業時間・利用時間の制限


羽田空港・国際線・JALサクララウンジの営業時間、滞在できる時間は以下の通りです。

↓営業時間
4時30分
~1時30分

24時間営業ではなく、1時30分~4時30分の間は、ラウンジの中に滞在することはできません。
↓利用時間の制限
なし


乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



場所・行き方


羽田空港・国際線・JALサクララウンジの場所、行き方に関してです。

↓場所
サクララウンジ
本館

112番ゲート
の向かい側



サクララウンジ
スカイビュー

114番ゲート
過ぎた後

(共に保安検査場の後)


羽田空港・国際線ターミナルには、合計2つのJALサクララウンジ(ビジネスクラス用ラウンジ)があります。

名前も異なり、サクララウンジ・本館、サクララウンジ・スカイビューとそれぞれ呼ばれています。

サクララウンジ本館は112番ゲート近く、サクララウンジ・スカイビューは114番ゲート近くにあるので、2つのラウンジはそれほど離れてはいません。

基本的に、乗る飛行機の出発が114番ゲートより手前であればサクララウンジ本館へ、114番ゲートより奥であればサクララウンジ・スカイビューへ案内されます。

しかし、あくまでも案内であり、自分の好きなほうのサクララウンジに入ることができます。



羽田空港・国際線ターミナルのマップです。JALサクララウンジは合計2か所あり、
ピンクの丸印の場所に位置します。

1番のサクララウンジ本館は、どの出国審査場を使うかによって、左右どちらにいくか分かれます。2番のサクララウンジ・スカイビューは、どの出国審査場からも、左へ進みます。

荷物検査、出国審査を済ませた後、JALサクララウンジまでの行き方は、以下の通りです。



出国審査後、通路を歩くと「航空会社ラウンジ」と書かれた案内があります。扉があるので中へ入っていきます。ここでは「サクララウンジ」という記載はありません。



中に入ると、サクララウンジの案内表示があります。サクララウンジの入口は4階になります。4F/5Fと書かれていますが、サクララウンジ本館は2フロア構成になっているためです。入口は4階だけになります。



エスカレーターで4階へ上がっていきます(エレベーターもあります)。



サクララウンジ本館の入口です。



受付です。搭乗券と、必要な場合は、サクララウンジのインビテーションを渡します。

サクララウンジは向かって左側になります。右側はJALのファーストクラスラウンジになります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 受付の左側へ

左側にあるサクララウンジへの通路です。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



ラウンジの利用条件・入れる人


ラウンジの中の様子を紹介する前に、羽田空港・国際線JALサクララウンジに入るための利用条件に関してです。

これは、他の空港にある国際線・JALサクララウンジでも共通になりますが国際線のJALサクララウンジに入れる人は、以下の通りです。

・JAL国際線・ビジネスクラス利用者
ワンワールド加盟航空会社・ファーストクラス利用者
・ワンワールド加盟航空会社・ビジネスクラス利用者
・JALのマイレージ「JALマイレージバンク」・サファイア以上の上級会員
・ワンワールド加盟航空会社・マイレージの「ワンワールド・サファイア会員」

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら


↑目次へ戻る↑



ロッカー・荷物置き場


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、ロッカー・荷物置き場に関してです。

↓ロッカー/荷物置き場はある?
ロッカー:
あり

ロッカーの数:
4階:42
5階:54
↓ロッカーの料金
無料


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ロッカー

ラウンジ4階(1階部分)にあるロッカーです。受付から中心のダイニングエリアへ続く通路の途中にあります。

鍵をかけられるタイプのロッカーなので安心です。機内持ち込み可能サイズのキャリーバッグも入るサイズです。



ラウンジ5階(2階部分)にあるロッカーです。左右にロッカーが並んでおり、下の階より多い数が設置されています。

両方のロッカーを合わせると100近くあるので、全てが使用中であることはまずありません。


↑目次へ戻る↑



ラウンジ全体・中の雰囲気
(1階部分)
(主にダイニングエリア)


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、全体の様子・中の雰囲気についてです。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ マップ

ラウンジ全体のマップです。入口がある1階部分は主に食事エリアとシャワー、2階部分はリラックスエリア・ビジネスエリアになります。

まずは、主にダイニングエリアとなっている1階部分(ターミナルの4階)の様子からお伝えします(詳しい食事内容はこちらから)。


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 廊下

入口からダイニングエリアへ続く廊下です。


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングエリア全体

1階・ダイニングエリア全体の様子です。手前に食事カウンターがあり、奥にはテーブルエリアになります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 混雑するダイニングエリア

1階部分は食事を食べれるせいか、それなりに混雑していました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニング カウンター

カウンター式の席です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングテーブル

ダイニングテーブル席です。



1階部分はダイニングフロアになるので、このように食事用のダイニングテーブルが中心になります。




メインのダイニングエリアとは少し離れたところに、このようなダイニングテーブルのあるエリアがもう1つあります。


乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



ラウンジ全体・中の雰囲気
(2階部分)
(主にリラックスエリア)


羽田空港・国際線・サクララウンジ本館の5階(ラウンジ2階部分)の様子です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ エレベーター

ラウンジの1階部分と2階部分はエレベーターで移動できます。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 階段

もちろん階段もあります。

2階(ターミナルの5階)に着くと、左側のリラックスエリア、右側のビジネスエリアに分かれていました。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ リラックスエリア全体

左側・リラックスエリアの全体の様子です。リラックスエリアになるので、ソファーが並んでいます。

食事カウンターがないせいか、下のフロアに比べると、このフロアは空いていました。

ちなみに、仮眠がとれそうな広めのソファーはありませんでした。羽田での乗り継ぎ需要も増えていると思うので、成田空港のサクララウンジのように、1~2つの仮眠用ベッドはあってもいいのかもしれません。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ プライベート感のあるソファ

奥のほうには、このようなプライベート感のあるソファーもあります。


乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑


座席シートの様子/種類


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の座席・シートに関してです。

↓ソファー席
あり
↓テーブル(グループ)席
あり
↓カウンター席
あり


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングテーブル

ラウンジ1階部分はダイニングエリアが用なので、このようなダイニングテーブル席が中心となっています。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー

ラウンジ2階部分は、リラックスエリアになるので、このようなソファー席が中心となります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ プライベート感のあるソファ

このようなプライベート感のあるソファーもあります。



乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



ビジネスコーナー・仕事用デスク


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、ビジネスエリアに関してです。

↓ビジネスコーナーはある?
ある
↓何席?
ブース
4席

カウンター席
10席以上


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネスエリア全体

続いて、2階部分の右側にある、ビジネスエリア全体の様子です。2階部分に着いて右側が、ビジネスエリアになります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネステーブル

パソコンなどの作業用のテーブル席です。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネスエリア

奥に行くと、1人用に区分けされたビジネスデスクがあります。全部で4人分のビジネスデスクがあります。




ビジネスデスクです。チェアも立派です。



窓側沿いにはカウンター席が並んでいます。上記のデスク席のようなプライベート感はありませんが、代わりに外を眺めることができます。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



電源・コンセント・USB


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、電源に関してです。

↓ソファー席
あり
↓テーブル席
一部あり
↓カウンター席
あり
↓ビジネスデスク席
あり
↓USBの電源
なし


シートの種類に関係なく、ほとんどの席に電源が完備されています。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングテーブル

ダイニングエリアにある、このようなダイニングテーブル席には、一見コンセントがなさそうですが↓

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニング コンセント

実際には、足元にコンセントがあります。



ソファー席にも、ちゃんとコンセントが装備されています。

なお、電源はコンセントだけで、USBポートはありません。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



充電コーナー・充電器の貸し出し


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の充電コーナーに関してです。

↓充電コーナー
なし
↓充電器・ケーブルの貸し出し
なし


充電コーナー、充電器の貸し出し共にありません。自分の充電ケーブル等を用意する必要があります。

↑目次へ戻る↑



WIFI・無線LAN・速度


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館のWIFIに関してです。

↓無料WIFI
あり
↓パスワード
なし
↓WIFIの速度
比較的、速い




ラウンジ用のWIFIがあります。接続ネットワーク名は「JAL」です。パスワードは必要ありません。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



通話ブース・公衆電話


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の通話ボックス、公衆電話に関してです。

↓通話ブース
あり

下階:3席
上階:4席
↓通話ブース内に電源は?
あり
↓通話ブース内にメモ帳・ペンは?
なし
↓通話ブース内に椅子は?
なし
↓公衆電話
なし


通話ブースは、ラウンジ1階部分・2階部分の両方にあります。



ラウンジ1階部分の通話ブースです。各ブースに扉があるのでプライバシーがあります。



ラウンジ2階部分にある通話ブースです。こちらのブースには扉がありません。

ラウンジ2階部分は人が少ないことが多く、静かで声が届きやすいので、大事な内容は、1階部分の扉付きの通話ブースで話されることをおすすめします。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



喫煙所


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の喫煙室に関してです。

↓喫煙室
あり
↓喫煙室の椅子
あり
↓喫煙室の電源
あり


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 喫煙室は2階

禁煙室は、ラウンジ2階部分にあります。1階部分にないので、タバコを吸うには2階部分に上がる必要があります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ 喫煙所の中

喫煙室の中の様子です。ソファーはありませんが、簡易タイプの椅子があります。ただし、コンセントはあったので、スマホなどを充電することはできます。


乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



窓の有無・外の眺め/展望


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館、窓の有無・外の景色に関してです。

↓窓
1階部分:
窓はあるが、窓側を向いて座れる席はなし

2階部分:
窓があり、窓側にカウンター席あり
↓外を見れる席
窓側にある
カウンター席

窓がとても大きいため、窓側にいなくても、外を眺めることができます。
↓外の景色
ゲート
駐機している飛行機
離発着する飛行機


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ダイニングテーブル

1階部分のダイニングエリアに窓がありますが、窓に背を向けて座るので、寛ぎながら外を眺めることはできません。



2階部分だと、窓沿いにあるカウンター席に座れば、ゲートに駐機している飛行機、離発着する飛行機を見ることができます。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



マッサージチェア・料金


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、マッサージチェアーに関してです。

↓マッサージチェア
あり(4台)
↓料金
無料


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ マッサージチェアの囲い

2階部分・リラックスエリアの1番奥に、無料のマッサージチェアが4台あります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ FAMILY制マッサージチェア

無料で使えるマッサージチェアにしては、本格的なタイプになります。「FAMILY」というメーカーのマッサージチェアです。半個室になっているので、ゆったりすることができます。


乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら

↑目次へ戻る↑



パソコン・コピー機・FAX


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、パソコン、コピー機、ファックスに関してです。

↓パソコン
なし
↓コピー機
あり
(無料)
↓ファックス
あり


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ コピー機

ラウンジ1階部分・通話ボックスの隣には、コピー機・ファクシミリがあります。コピー・FAXの両方とも無料で使えます。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ビジネスデスク

ラウンジ2階部分には、2つ目のプリンター兼ファクシミリがあります。わざわざ1階に戻る必要がありません。


なお、ラウンジ内にパソコンは用意されていません。

↑目次へ戻る↑



リクライニングシート・仮眠・個室


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、リクライニングシート・仮眠エリア・個室に関してです。

↓リクライニングシート
なし
↓横になれるシート
なし
↓仮眠エリア
なし
↓個室
なし


羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー

リクライニングチェア、仮眠できるスペースなどはなく、このような一般的なソファー席、カウンター席が中心になります。

羽田空港 国際線 JALサクララウンジ ソファー

ただし、完全に横にはなれませんが、このように少し寛げそうなソファーなら、ちょっとした仮眠はとれるかもしれません。

↑目次へ戻る↑



トイレの場所・様子


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、トイレに関してです。

↓トイレの場所
ラウンジの中
↓ウォッシュレット
あり
↓男女別か?


トイレは、ラウンジ1階部分・2階部分の両方にあります。



男性用・個室トイレの様子です。ウォシュレット便座です。

↑目次へ戻る↑



更衣室・着替えルーム


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、更衣室に関してです。

↓更衣室
あり



ラウンジ1階部分には、Changing Roomと書かれた、更衣室(着替え室)があります。



更衣室の中の様子です。広々としています。

↑目次へ戻る↑



シャワールーム・料金


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の、シャワールームに関してです。

↓シャワールーム
あり
↓料金
無料
↓数
5室


ラウンジ内に専用のシャワールームがあり、無料で使えます。



シャワーはラウンジ1階部分にあります。トイレと同じ方面の通路奥へ進むと、シャワーの受付があります。



受付にあるアメニティキットの案内です。シャワールーム内に既に用意されているもの、受付でリクエストする必要があるものが記載されています。

シャワー室に用意されているものは、タオル類、歯ブラシ、紙コップ、綿棒、ドライヤー、ティッシュです。

受付でリクエストする必要があるものは、シャワーキャップ、かみそり、ヘアブラシ、バンドエイドです。



シャワーの受付を済ませると、このような番号プレートを渡されるので、プレートに書かれた部屋番号へ向かいます。



シャワー室の様子です。洗面台、シャワーブース、トイレがあります。



シャワーブースの様子です。



シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがあります。



タオルも各サイズが揃っています。

総合的に質が高く、深夜発の長距離フライトに乗る前には、ぜひ利用したいシャワールームです。

乗るのがエコノミークラスでも、JAL/ワンワールドの上級会員でなくても、JALサクララウンジに入れる方法はこちら


↑目次へ戻る↑



まとめ・感想


羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館のメリット・デメリットは、以下の通りです。

良かった点

・1階部分のダイニングエリアは広々している

・ロッカーの数が多い

・ラウンジ2階部分は、空いていて落ち着く

・ラウンジ2階部分の窓側席からは、空港全体を眺められる


残念な点

・喫煙室、マッサージチェアは2階部分にしかなく、上階へ行く必要がある

以上、羽田空港・国際線・JALサクララウンジ本館の訪問レポート/詳細の案内でした。





↑目次へ戻る↑

> ラウンジ・一覧へ