マイルで得得 > クレジットカード > 航空会社/マイレージ別 > ANA



ANAマイル
クレジットカード
厳選4枚


※このページでは、ANAマイルを貯めたい人が、持つべきクレジットカードを紹介しています。

※このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。



目次(このページの内容)


ANAマイレージクラブのマイルが貯まるクレジットカード


100円で最大1.25マイル貯まるが、年会費が高め
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
●100円=1.25マイル
●年会費=34,100円(税込)
 
年会費は3万円弱と高いですが、100円でANAの最大1.25マイル分のポイントが貯まります。ここ数年で、マイル中級者・上級者で利用する人が増えているカードです。

実際には、ホテル無料宿泊特典を活用することにより、高い年会費も実質無料にすることも可能です
 ↑目次へ戻る↑

基本100円1マイルだが、特典が多い
ANA JCB 一般カード
●100円=1-2マイル
●年会費=2,200円+5,500円(税込)
 (100円で1マイル貯まる10マイルコースは、年会費にプラス5,500円が必要。プラス5,500円払わないと5マイルコースになり、100円で貯まるのは0.5マイルに)

基本100円で1マイル貯まるカードですが、セブンイレブン、マツモトキヨシなどのマイルプラス店では100円で1.5〜2マイル貯まります。

ANAに乗るとANAカード保有者はマイル加算率が5−10%ほど増えるので、普段からANAに乗る人に向いています。

ちなみに、ANAカードには他にもVISA、Masterもありますが、JCBだと10マイルコースにかかる追加手数料が一番安くなります。
 ↑目次へ戻る↑

年会費無料でサブカードとして最適
セゾンカードインターナショナル
●100円=0.3マイル
●年会費=無料

メインカードは1番目か2番目のカードにして、このカードはサブカードとして保有します。通常は100円で0.3マイル分のポイントしか貯まりませんが、ポイント10倍キャンペーンなどを活用すれば、100円で3マイル以上貯めることが可能です。
 ↑目次へ戻る↑

ANAラウンジ(国内線)に入れるクレジットカード

 
年会費は高めだが、ANAラウンジ利用権など多くの特典付き
ANA JCBカード プレミアム
ANA JCBカード プレミアムを持っていると、乗るのが普通席でも、ANAマイレージクラブの上級会員でなくても、全国のANAラウンジに毎回無料で入れます
 ↑目次へ戻る↑


↑ 目次へ戻る

> クレジットカード・トップへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ