マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > アメリカン航空・アドバンテージ > この記事



2020年 11月11日から

アメリカン航空
アドバンテージ:
特典航空券の変更・キャンセル手数料を廃止。
JAL国内線も対象




アメリカン航空・アドバンテージでは、特典航空券の変更・キャンセル手数料が廃止されました。

詳細は以下の通りです。

●対象の特典航空券
アメリカン航空・アドバンテージのマイルで予約した、全ての特典航空券

JAL国内線など、アメリカン航空マイルを使った全ての特典航空券が対象になります。

●対象期間
【予約日】
2020年11月11日〜


2020年11月10日までに発券された特典航空券は、今回の変更の対象外になります。

ただし、新型コロナの対応として、2020年12月31日までに予約された特典航空券は、例外的に手数料なしでキャンセルすることができます

●変更内容
変更・キャンセル手数料を全て廃止

今回の発表は、新型コロナを考慮して一時的な免除ではなく、変更・キャンセル手数料の廃止になります。

2020年11月11日以降に予約する特典航空券は、後から何度でも無料で変更が可能になり、キャンセルしても手数料なしで全てのマイルが戻ってきます。

変更・キャンセル手数料が全て廃止されたので、特典航空券の使い勝手に関しては、ANAマイレージクラブやJALマイレージバンクを上回る好条件になっています

新型コロナの感染者数によっては、出発間近に国内線の特典航空券をキャンセルしたいケースもあるかもしれません。

コロナが落ち着くまでは、ANAマイルやJALマイルではなく、アメリカン航空マイルでJAL国内線の特典航空券を予約するのも1つの方法です。

今回は手数料が廃止となっていますが、新型コロナが落ち着けば、変更・キャンセル手数料が復活する可能性は十分あります。

公式サイト:
American Airlines:
AAdvantage program updates




> アメリカン航空・アドバンテージの最新情報・一覧へ

> アメリカン航空・アドバンテージの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2020年11月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。