マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ > この記事



2021年 7月未明

ブリティッシュエアウェイズ
エグゼクティブクラブ:
事前の予告なしに、JAL国内線特典航空券の必要マイル数を改悪。
片道最低6,000マイル→7,500マイルに引き上げ




ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブでは、JAL国内線特典航空券の必要マイル数が増加されました(改悪)。

(ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブでは、プログラムの単位に「マイル」ではなく「Aviosポイント」を採用していますが、マイルとの違いは特にないため、ここでは以下「マイル」という言葉を使用しています)

詳細は以下の通りです。

(当サイトにご報告いただいた方々には感謝申し上げます)

(以下の情報は、ブリティッシュエアウェイズ側から公式に発表されたものではありません。公式サイトの特典航空券空席照会から判断したものです。空席照会システムの一時的なバグである可能性もゼロではないため、変更前に戻った場合は、当サイトであらためてお知らせします)

●変更日
2021年7月未明予約分より

事前の予告なしに必要マイル数が引き上げられたため、現在既に以前のマイル数で予約することはできません。

●対象の航空会社
JAL国内線
(羽田〜ソウル/金浦線も対象)


●対象クラス
普通席

●変更後の必要マイル数
(JAL日本国内線・普通席)
区間マイル 変更前 変更後
1-
650

羽田-
福岡など
片道
6,000
片道
7,500
651-
1,150

羽田-
那覇など
片道
9,000
片道
10,000
1,151-
2,000

羽田-
石垣
宮古
片道
11,000
片道
11,000


変更前は羽田から沖縄離島路線を除き、片道6,000マイルで予約できたところ、変更後は7,500マイルになってしまいました。

これで、一部路線の例外を除き、

・ブリティッシュエアウェイズ(Aviosポイント)
・JALマイレージバンク
・アメリカン航空・アドバンテージ

の3マイレージプログラムで、

「JAL国内線の片道は7,500マイル〜」

とほぼ違いが無くなってしまいました


昔はブリティッシュエアウェイズのマイルだと、
「片道4,500マイル〜」
「出発当日も実質予約可能」

と、JALマイレージバンクよりかなり優れていましたが、現在は

「片道7,500マイル〜」
「羽田〜那覇線はJALマイルより多い」
「前日予約は電話予約のみ」

と、JALマイルより少し劣る内容になってしまいました。

ただし、今までお得だったのが他社マイレージとの平均並みになっただけなので、既にブリティッシュエアウェイズのアカウントに貯まっているAviosポイントを、これからJAL国内線に使っても損ということはありません

また、ブリティッシュエアウェイズ・Aviosポイントで予約したJAL国内線特典航空券は、実質数百円で取り消し可能なので、その点ではJALマイルより優れています(ただし日付変更は5,000円以上かかります)。

2019年にブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブで必要マイル数が引き上げられた時は、一応事前予告があったのですが、今回は予告なしの急きょ引き上げとなりました。

外資系マイレージでは2021年になっても、予告なしの急きょ改悪がされることを再認識させられた変更です



ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブの改悪に伴い、JAL国内線特典航空券のお得度で注目すべきなのがカンタス航空・フリークエントフライヤーです

カンタス航空のマイル(ポイント)を使用する場合、片道最低10,000マイル必要になりますが、片道2区間飛んでも必要マイル数は変わらず、1区間5,000マイルで予約できるので、JAL国内線で乗り継ぐ旅程の場合は、カンタス航空のマイルのほうが使い勝手がいいかもしれません。

ちなみに、国内線特典航空券の必要マイル数だけで見れば、ブリティッシュエアウェイズの改悪後、外資系で最もお得なのは、ユナイテッド航空・マイレージプラスのANA国内線・片道5,500マイル〜になります。

こちらもそのうち、事前予告なしに改悪される可能性があるので、ユナイテッド航空マイルが貯まっていて国内線に使う予定の方は、この1−2年で使い切ったほうがいいかもしれません(1−2年以内に必ず改悪されるとは限りません)。




> ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブの最新情報・一覧へ

> ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ・徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2021年7月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。