マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > ダイナースクラブ・リワードポイント > この記事



2022年 1月28日

ダイナースクラブカード:
ポイントをJALマイルに交換可能に。
ただし100円→0.4マイル相当になり交換レートは悪い




ダイナースクラブカードのポイントで、ポイント交換先の航空会社マイルが追加されました。

詳細は以下の通りです。

●提携開始日
2022年1月28日

●対象マイレージ
JALマイレージバンク

●対象クレジットカード
以下のクレジットカードで貯められるポイント

ダイナースクラブカード
ダイナースクラブ ビジネスカード
・ダイナースクラブ プレミアムカード
・ダイナースクラブ ビジネスプレミアムカード

●交換レート
2,500ポイント

1,000マイル


ダイナースクラブカードのポイントをJALマイルに交換できるようになったことは朗報ですが、残念ながら交換レートはかなり悪いです。

カード利用100円につき何マイル貯まるのかで換算すると

100円で0.4マイル

とかなり低くなっています。

なので、ダイナースクラブカードを、JALマイルを貯めるためのメインカードとすることはできません。

むしろ、

「ダイナースのポイントが大量に貯まっていて、特典航空券にあと少しだけのJALマイルが必要」

な場合に役立ちます。

例えば、

「あと2,000マイルあればハワイへの特典航空券を2人分予約できるが、空席が残り2席だから、今からJALカード利用して翌月2,000マイル加算されるまでは待てないから、今回はダイナースのポイントをJALマイルに移行しよう」

みたいな活用方法が有効です。

交換レートが低いのが残念ですが、ダイナースクラブカードのポイントをJALマイルに交換できるようになったのは、一応マイラーには朗報です。

ちなみに、ダイナースクラブカードのポイントをJALマイルに交換する場合、ANAマイルに交換する時と同様、年間6,600円(税込)のグローバルマイレージ手数料がかかります。

関連ページ:
ダイナースクラブカードのポイント→各マイルへの交換レート一覧表

JALのメインカードは他社がベター


今のところJALマイルへの交換レートが悪いため、JALマイルをメインに貯めたい方には、ダイナースクラブカードはおすすめできません。

JALマイルだけに集中して効率よく貯めたいのであれば、今まで通り

100円で、0.5−2マイル貯まる
JALカード

100円で、最大1.25マイル貯まる
Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

などのほうが向いています。

公式サイト:
ダイナースクラブカード:
日本航空/JALマイレージバンクとのマイル移行開始について




> ダイナースクラブカード・リワードポイントの最新情報・一覧へ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2022年1月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。