マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧全日空・ANAマイレージクラブ > 当記事

2012年03月未明から

全日空・ANAマイレージクラブ:
エアカナダの特典航空券で燃油サーチャージ無料に

全日空・ANAマイレージクラブでは、エアカナダの特典航空券で燃油サーチャージが無料になりました。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2012年3月未明より

●対象航空会社
エアカナダの特典航空券

●変更内容
ANAマイレージクラブのマイルを使い、エアカナダの特典航空券を利用する際、燃油サーチャージ代が無料に

ANAマイレージクラブ会員は、北米・中米・南米への特典旅行にエアカナダを選べば、燃油サーチャージを支払う必要がないため、往復で数万円を節約することができます

例えば、成田からニューヨークへ特典航空券で飛ぶ場合、ANAユナイテッド航空を選ぶと、往復で数万円の燃油サーチャージを自己負担する必要があります。

しかし、エアカナダで成田〜トロント〜ニューヨークと飛べば、往復で数万円になる燃油サーチャージが免除されるため、節約にもなり、マイルの利用価値も上がることになります。

参考:
燃油サーチャージ無料なら、長距離エコノミー特典もあり

2012年3月現在、エアカナダは成田からバンクーバー、トロント、カルガリーへ飛んでいます。

できる限り特典でエアカナダを利用されたい場合は、上記すべての3路線の空席枠を確認されることをおすすめします。

例えば、成田からニューヨークへ行きたい場合、成田→バンクーバー→ニューヨーク、成田→トロント→ニューヨークが満席でも、成田→カルガリー→トロント→ニューヨークだと希望日に空いている可能性があります。

これから、ANAマイレージクラブ会員は、エアカナダを特典で利用すれば、燃油サーチャージを自己負担する必要がなくなりました。北米・中米・南米へ特典で行かれたい方には朗報です。

ちなみに、2012年3月現在、エアカナダ・アエロプランのマイルを使い、エアカナダの特典を利用する際は、燃油サーチャージが発生するのでご注意ください。

最後に、特典航空券の燃油サーチャージ有無は予告なしに変更されます。実際に特典を予約する時には、燃油サーチャージを負担しなくてはいけない可能性もあるのでご注意ください

また、特典予約時は燃油サーチャージが無料でも、出発当日にチェックインカウンターで請求される可能性もゼロではありません


>全日空・ANAマイレージクラブのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2012年03月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。