マイルで得得 > 裏技 > カード払い不可レストランでマイル貯める方法


カード払い不可のレストラン/ファーストフードでマイル貯める裏技

目次 (このページの内容)



カード払いできるお店は増えてはいるが・・


最近は、あらゆる場面でクレジットカードを使い、マイルを貯めるチャンスを多くする方が増えています。

多くのスーパーやコンビニでもクレジットカードを扱っているので、毎日カード払いをしてマイルを貯める「陸マイラー」の方も増えています。

特に最近は政府によるキャッシュレス政策のおかげで、キャッシュレスに対応するお店が急増しています。

ただし、カード払いがOKな場所が増えていると同時に、未だにカード払いができないお店もたくさんあるのが現状です

特に、ファーストフード、カフェ等になると、カード払い対応になっているところはまだ限られていて、現金・または一部の電子マネーのみOKなところが多いです



アイスクリームのサーティーワンは、現在も多くのお店でカード払いができません。

例えば、ファストフードで有名なモスバーガー、ケンタッキーフライドチキン、中華の日高屋、おにぎりのおむすび権兵衛、アイスクリームのサーティーワンなどでは、現在も多くの店舗でカード払いが出来ないので、マイルをためることは難しいのが現状です。

と言いたいのですが、実はカード払いができない上記の店舗でも、マイルを貯める方法があります

その上、この方法はモスバーガー、ケンタッキー、日高屋、サーティーワンだけに限らず、現金しか対応していない他の有名なところでも、実践することが可能です

普段さりげなくしている外食も、長い期間でみれば、かなりの金額を使うことになるので、マイルを貯める絶好なチャンスになります。


↑目次へ戻る↑


カード払い・電子マネー払いができないお店でマイルを貯める方法とは?


モスバーガーなどでマイルを貯める方法ですが、ずばり、その方法とはジェフグルメカードを使う方法です。



ジェフグルメカード食事券。1枚500円

「ジェフグルメカード?」という方もいるかと思いますが、これは日本全国の加盟しているファーストフード、レストラン、居酒屋などで使用できるお食事券のことです

そして、この加盟店の中には、モスバーガー、ケンタッキー、吉野家などが含まれています

肝心なこのジェフグルメカードでマイルを貯める方法ですが、「このジェフグルメカードをネットからクレジットカードで購入する」というシンプルな方法です。

自分がマイルを貯めているマイレージプログラムの提携クレジットカードで、このお食事券を購入することにより、マイルを貯めることができます。つまり、間接的に外食してもマイルが貯まることになります


↑目次へ戻る↑


使用できる場所はたくさんある


このジェフグルメカードですが、使えるのはモスバーガー、ケンタッキー、吉野家、日高屋だけではなく、他にもたくさんあります。例えば、以下のようなお店があります。

【ファーストフード・カフェ系】
・吉野家
・天丼てんや
・神戸らんぷ亭
・なか卯
・モスバーガー
・ケンタッキーフライドチキン
・ウェンディーズ
・ペッパーランチ
・ドムドム
・ピザハット(自宅での支払いもOK)
・サンピエロ(パン)
・リンガーハット長崎ちゃんぽん
・小僧寿しチェーン
・茶月(寿司)
・オリジン弁当 
・さぼてんデリカ
・おむすび権米衛
・サーティワンアイスクリーム
・カフェジュニア(イタリアントマト)
・UCCカフェプラザ
・カフェクロワッサン
・心斎橋ミツヤ など

【ファミリーレストラン系】
・デニーズ
・ガスト
・ココス
・すかいらーく
・夢庵(ゆめあん)
・ジョナサン
・バーミヤン
・大戸屋(OOTOYA)
・グラッチェガーデンズ
・華屋与兵衛
・久兵衛屋(うどん)
・すたみな太郎
・七輪焼肉の安安
・元気寿司
・すしおんど
・おたる寿し
・とんかつ和幸(いなば)
・ザめしや
・日高屋(ラーメン)
・揚州商人(ラーメン)
・ちりめん亭(ラーメン)
・飛騨の高山ラーメン
・ラーメン山岡家
・8番らーめん
・スパゲティ食堂のドナ
・家族亭(そば)
・得得(うどん)
・がぜん など

このように、「ジェフグルメカードが使えるところはこんなにあるのか」と思うくらい多数の店舗と提携しています。

中心部に住んでいようが郊外に住んでいようが、自分のエリアでも最低1箇所は、ジェフグルメカードを使えるところがあるのではないのでしょうか。

上記以外にジェフグルメカードを使える加盟店の一覧はこちらで知ることができます。みなさんが普段から利用している加盟店がいくつかあるはずです。


↑目次へ戻る↑


ジェフグルメカードの購入方法は現金払いのみ


このジェフグルメカードの1つの欠点として、「購入できる方法が限られている」点があります。



実は、ジェフグルメカードの公式サイト上からこのお食事券を購入すると、支払い方法は「銀行振り込み」に限られてしまいます

また、金券ショップでも購入することはできますが、基本的に支払い方法は現金のみなので、これでもマイルを貯めることができません。


↑目次へ戻る↑


クラブオフというサイトでは、ジェフグルメカード購入でカード払いできる


それでは、「ネットのどこでこのジェフグルメカードを購入できるの?」ということになりますが、実は「クラブオフ」というサイトだと、クレジットカードで購入することができます。

ただし、ここでもう1つの問題があります。それは、誰でもすぐにクラブオフというサイトを利用することができないということです。

実は、このクラブオフは、

「法人会員制クラブのため、契約している法人の会社の会員、またはその会社のサービスを利用しているお客のみ利用できるサイト」

になっているのです。

なので、ヤフーや楽天のように、誰でも利用できるオープンなサイトではなく、ある意味、秘密的なサイトになっています。

しかし、「このクラブオフというサイト自体聞いたことがないし、自分の会社が法人契約しているかもわからない」という方がほとんだと思います。

でも、まだあきらめる必要はありません。実は、誰でも簡単に、クラブオフのサイトを利用できる方法があるのです。

その方法とは、クレジットカードの

Majica Donpen Card

に入会する方法です。

このカードはドンキホーテの電子マネー「Majica」とクレジット機能が一体化したカードです。

実は、Majica Donpen Cardを持っていると、クラブオフ(Club Donpen クラブオフ)を無料で利用できる特典が付いているのです。



Majica Donpen Card を持っている人だけが利用できるクラブオフ(Club Donpen クラブオフ)のサイト

しかも、Majica Donpen Cardは年会費が無料なのも嬉しいポイントです。

つまり、Majica Donpen Card を持つことにより、クラブオフでジェフグルメカードをクレジットカードで購入することができ、マイルを貯めることができます


↑目次へ戻る↑


4%割引で購入できるメリットもあり


クラブオフ経由でジェフグルメカードを買うメリットは、マイレージを貯めれるだけではありません。実は、もう1つ大きなメリットがあります。

それは、クラブオフで販売されているジェフグルメカードは、通常1枚500円のところ、480円で購入できることです



クラブオフのホームページからジェフグルメカードを購入すると、額面価格より安く購入できます。ただし100枚以上の購入が条件になります。

例えば、5万円分購入すれば、通常は50,000円かかるところ、クラブオフでは48,000円で済むため、2,000円の節約ができます。

つまり、クラブオフでのジェフグルメカード購入は、

「マイレージ獲得」
「食事代の節約」
と一石二鳥であることがわかります


↑目次へ戻る↑


お釣りがもらえるので、残りの現金でも間接的にマイルが貯まる


世の中には多くの食事券がありますが、ジェフグルメカードには貴重なメリットがあります。それは「お釣りが出る」ことです。

例えば、税込みの食事代が1050円で、ジェフグルメカード500円券3枚で払うと、450円のお釣りがもらえるのです。

ここで思い出してください。ジェフグルメカードの購入時、クラブオフ経由でマイルが貯まるクレジットカードで支払っています。

ということは、おつりの450円に対しても、既にカード払いによるマイルを獲得しているわけです

つまり、この450円は、現金払いオンリーのお店で使っても、間接的にマイルを貯めたことになるわけです

この裏技を知ってしまうと、カード払い可能なレストランでも、あえてジェフグルメカードを使うほうがいいことがわかります。

例えば、ガスト、ジョナサン、ココス、ロイヤルホスト、デニーズなどではカード払いできるわけですが、あえてジェフグルメカードで払い、お釣りをもらうことで、マイルが貯まる魔法の現金を貯蓄できるわけです。

ジェフグルメカードは500円券だけになるので、1回の食事でもらえるお釣りは最大499円になるわけですが、数回お釣りをもらって合計数千円になれば、その数千円で現金払いオンリーのお店に行っても、間接的にマイルを貯めれたことになるわけです。



ジェフグルメカードのおかげで、一見普通の硬貨も、マイルが貯まるお得な硬貨になるわけです。

この「マイルが貯まる魔法の現金」を理由に、カード払いできる場所でも、あえてジェフグルメカード払いにするメリットがあるわけです。


↑目次へ戻る↑



カード払い・電子マネー払い不可のレストラン・ファストフード店でもマイルを貯める手順


以下、ジェフグルメカードを活用してマイルを貯めるための、詳しい手順です。

その1

Majica Donpen Cardに入会する

●年会費は永年無料



その2
マイル(またはマイルに交換できるポイント)が貯まるクレジットカードに入会する

●既にマイル(またはマイルに交換できるポイント)が貯まるクレジットカードを持っている方はスキップ



その3
Majica Donpen Card、マイルが貯まるクレジットカードの両方に入会後、クラブオフのホームページで、ジェフグルメカードを購入する

Club Donpen クラブオフのサイトはこちら

●ログインするには、
ログインID:
Majica Donpen Card裏に記載された16桁数字
パスワード:
生年月日の8桁
が必要

●ログイン後、「カテゴリー一覧」→「グルメ・レストラン」→「グルメ券」と進むと、ジェフグルメカードの購入ページにいけます

●ジェフグルメカードの支払い時、Majica Donpen Cardを使うと、肝心なマイルは貯まらないのでご注意ください




その4
数週間後、自宅にジェフグルメカードが届く



佐川急便による自宅受取りによる配送です。ポストに投函されないので安心です

●お釣りが出るように飲食の支払い金額を調整すれば、マイルが貯まる硬貨貯金も効率的にできます


↑目次へ戻る↑


> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。