マイルで得得各マイレージプログラムの詳細エアカナダ・アエロプラン > ANA日本国内線特典の徹底ガイド

ANA国内線特典の徹底ガイド
(エアカナダ・アエロプランのマイル使用の場合)


 ANA日本国内線特典の必要マイル数
必要マイル数
【2015年12月14日予約分まで】
片道 20,000 マイル
往復 20,000 マイル
【2015年12月15日予約分から】
片道 20,000 マイル
往復 40,000 マイル

注意
※片道につき、飛ぶ区間数(フライト数)が増えた場合も、上記の必要マイル数は同じになります。

 ANA日本国内線特典の予約方法
アエロプランの公式サイト
or
エアカナダのコールセンター

 ANA日本国内線特典を予約できる期間
出発の2ヵ月前から、出発の24時間前まで

注意
ANAマイレージクラブのマイルを使って、ANA国内線特典を予約できる期間は、「出発の2カ月前から、出発の4日前まで」ですが、エアカナダ・アエロプランのマイルを使う場合は適用されません。

 ANA日本国内線特典の対象路線
・ANA
・Air Doが運航するANA便
・ソラシドエアが運航するANA便
・アイベックスエアラインズが運航するANA便

 利用できる座席クラス
普通席のみ

注意
アエロプランのマイルを使う場合、ANA国内線特典で予約できるのは「普通席」のみになります。プレミアムクラスの予約はできません。プレミアムクラスを利用したい場合は、まずは普通席で特典を予約して、出発当日に、プレミアムクラスに空席があれば、手数料を払ってプレミアムクラスへアップグレードすることができます

 ANA日本国内線特典を利用できる方
誰でもOK

注意
ANAマイレージクラブのマイルを使って、ANA国内線特典を利用できるのは、第2親等内までの家族の方に限定されますが、アエロプランのマイルを使う場合は、本人・家族のほか、友人など、好きな方の名義で予約することができます。

 予約・発券手数料
エアカナダ・アエロプランのマイルを使って、ANA国内線の特典航空券を発券する場合、以下の手数料が発生します。

【緊急発券手数料】
無料

【コールセンター発券手数料】
エアカナダのコールセンターで予約をする場合、以下の発券手数料が別途発生します。
(アエロプラン公式サイトからオンライン予約をする場合は、予約手数料は無料になります)
30 カナダドル


注意
エアカナダ・アエロプランのマイルを使う場合、ANA国内線特典の予約をコールセンターですると、上記のコールセンター発券手数料が発生するので、手数料が発生しないオンラインでの予約をおすすめします。

 片道につき、飛べる区間数(フライト数)
決まった制限はなし
(区間数が増えても、必要マイル数は同じ)

例えば、羽田→福岡というような、片道1区間だけの旅程のほか、新千歳→羽田→那覇→宮古島というような、片道3区間以上にすることも可能。

また、直行便がある区間を、故意に経由で飛んで2区間以上で特典を予約することも可能(例外あり)。
例えば、羽田から函館へ飛ぶ場合、羽田→函館と直行便を飛ぶ代わりに、羽田→新千歳→函館という旅程も可能。

注意
必ずしも、好きな出発地から目的地へ、好きな区間数で、好きな経路で飛べるとは限りません。出発地と到着地によっては、片道につき最大2区間までしか飛べない、などの制限がある可能性もあります。自分の希望する経路・区間数で飛べるかは、エアカナダのコールセンターに電話をして確認する必要があります。

アエロプラン公式サイトからオンライン予約する場合は、特典予約画面で表示された旅程一覧から選ぶ必要があります。例えば、羽田から函館へ飛ぶ場合、直行便だけが表示される日もあれば、新千歳経由の旅程が表示される日もあります。

 経由地でのストップオーバーはできるか?
24時間以内なら可能
(24時間以内なら、ストップオーバーの回数に制限なし)

例えば、羽田〜那覇〜石垣島という特典を予約した場合は、経由地である那覇に、最大24時間まで滞在することが可能。例えば、那覇到着が11時で、翌日の石垣島行きの出発が10時の場合、那覇に23時間滞在することができ、1泊することが可能。

 経由地での最大滞在時間
24時間以内なら可能
(24時間以内なら、ストップオーバーの回数に制限なし)

例えば、羽田〜那覇〜石垣島という特典を予約した場合は、経由地である那覇に、最大24時間まで滞在することが可能。例えば、那覇到着が11時で、翌日の石垣島行きの出発が10時の場合、那覇に23時間滞在することができ、1泊することが可能。

 ANA日本国内線特典の有効期限
発券日から3ヵ月
例えば、6月20日にANA国内線特典を発券した場合、その特典航空券は、9月19日まで有効。つまり、9月19日までであれば、好きな日へフライト日を変更したりすることが可能。

9月19日までに特典をキャンセルした場合は、特典は失効せず、特典に使ったマイルは返却。

 フライト日(搭乗日)の変更手数料 (旅行開始前の場合)
90 カナダドル

 フライト(便名)の変更手数料 (旅行開始前の場合)
90 カナダドル

ただし、同じ目的地、同じ経路の場合に限ります。目的地、経路のどれかを変更する場合は手数料がかかります。

帰りの便のフライト日を、行きの便を飛んだ後に変更は可能?
可能(90 カナダドル)
例えば、羽田〜福岡往復の特典を利用する場合、行きの羽田→福岡を飛んだ後、福岡滞在中に、帰りの福岡→羽田のフライト日を変更することができます。

 キャンセル(取り消し)手数料
90 カナダドル
ただし、通常にキャンセルができるのは特典出発日の22日前まで。
21日前をきると特典をキャンセルできないので、まずは上記のフライト日変更手数料を払って、22日以上先に出発日を変更し、その後、さらにキャンセル手数料を払うことによりキャンセルが成立します。つまり、
21日前をきると、フライト日変更手数料+キャンセル手数料の両方がかかります。

注意:このページの情報は予告なしに変更される場合があります。


>エアカナダ・アエロプランの詳細ページへ

↑ページのトップへ


>マイルで得得のトップへ