マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > 全日空・ANAマイレージクラブ > この記事



2022年 6月20日 〜 10月25日

ANAマイレージクラブ:
ANA 成田/羽田〜ホノルル線で必要マイル数が30%割引




全日空・ANAマイレージクラブが、対象路線の特典航空券必要マイル数が割引されるキャンペーンを実施しています。

詳細は以下の通りです。

●予約期間
2022年6月20日〜10月25日

●搭乗期間
2022年7月1日〜10月29日

お盆休みも対象になっています。

●対象路線
ANA
成田〜ホノルル線
羽田〜ホノルル線


福岡〜羽田〜ホノルルのように、ANA国内線を含めた場合も、今回のキャンペーン対象になり、少なめの必要マイル数で予約することができます。

●対象クラス
・エコノミークラス
・プレミアムエコノミー


●必要マイル数
(R:レギュラーシーズン)
(H:ハイシーズン)
路線 通常の
必要
マイル数
(往復)
割引後の
必要
マイル数
(往復)
エコノミー
R
40,000 28,000
エコノミー
H
43,000 30,100
プレミアム
エコノミー
R
58,000 40,600
プレミアム
エコノミー
H
61,000 42,700



例えば、ハイシーズンにエコノミークラスで成田〜ホノルル間を往復する場合、通常43,000マイル必要なところ、3割引の30,100マイルで予約することができます。

2022年7月〜10月に、ハワイへ特典航空券で行きたい方は、ANAマイレージクラブのマイルを使い、ANAを利用すれば、マイルを節約できるチャンスです。

羽田・成田までの日本国内線区間を含めても、必要マイル数は同じになるので、利用しやすいキャンペーンになります。

羽田・成田まで向かう日本国内線区間は、あえて2区間にすることも可能です。例えば、伊丹→那覇→羽田と飛んで、羽田→ホノルルと飛ぶことも可能です。ただし上手く24時間未満で乗り継げる便に空席があることが条件です。

割引マイル数で特典航空券を予約できるのはANAのホームページのみになります。ANAのコールセンターで予約すると、通常の必要マイル数が適用されるのでご注意ください。

最後に、2022年6月現在、ANAマイルを使ってANA国際線の特典航空券を予約する場合、燃油サーチャージは自己負担になります

2022年6月現在、成田・羽田〜ホノルル線を往復する場合、燃油サーチャージを含めた諸税の合計は、約6万円とかなり高額になっています

予測はできませんが、マイルの有効期限が1−3年後で、1−3年以内に燃油サーチャージが下がることを期待して、今は特典航空券の使用を控えるのも1つの選択肢になります。



公式サイト:
ANA:
ホノルル線限定
ANA国際線特典航空券
減額マイルキャンペーン




> 全日空・ANAマイレージクラブの最新情報・一覧へ

> 全日空・ANAマイレージクラブの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2022年6月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。