マイルで得得 > ニュース・キャンペーン一覧 > スカイチーム > この記事



2021年 10月29日

ITAエアウェイズ
(旧アリタリア航空):
スカイチームに加盟


ITAエアウェイズ(旧アリタリア航空)が、スカイチームに新規に加盟しました。

詳細は以下の通りです。

●加盟日
2021年10月29日

2021年10月14日に、旧アリタリア航空は経営破綻で運航が終了し、翌日10月15日からは、新しい国営航空会社としてITAエアウェイズが運航を開始しています。

しかし、旧アリタリア航空の機材や従業員を引き継いでいるため、我々利用者から見れば、航空会社名が変わった程度の変化かもしれません。

旧アリタリア航空は、運航停止と共に自然にスカイチームから脱退となり、新しいITAエアウェイズの動向に注目されていましたが、同じスカイチームに加盟する形となりました。

スカイチームの公式サイトでも、「ITAエアウェイズを新メンバーとして歓迎」というプレスリリースを出してはいますが、肝心な加盟航空会社一覧ページでは、旧アリタリア航空が掲載されたままになっている等、まだ情報が更新されていない状態です。

2021年11月9日現在、デルタ航空、大韓航空など、同じスカイチームに加盟している各航空会社の公式サイトでも、旧アリタリア航空のまま掲載されており、

「ITAエアウェイズでもマイルが加算可能」

のような新しい情報は、まだ掲載されていない状態です。

新しいITAエアウェイズが、旧航空会社名の「アリタリア航空」を買い取り、名称がアリタリア航空に戻る可能性もゼロではないようです。

各スカイチーム加盟航空会社の公式サイトで変化が見られない限り、当サイトでも、しばらく「アリタリア航空」「旧アリタリア航空」の記載で、一時対応させていただくのでご了承ください。

各航空会社の公式サイトで、ITAエアウェイズでのマイル加算・使用に関する詳細が記載され次第、当サイトでも、情報をアップしていく予定です。

ちなみに、新しいITAエアウェイズは、2022年の春までには羽田〜ローマ線を開始する予定です。

ITAエアウェイズは既にスカイチームに加盟しているので、デルタ航空のゴールドメダリオン会員になっていれば、羽田からITAエアウェイズのエコノミークラスに乗る時でも、2022年春までには開設されているであろう「デルタ航空ラウンジ」にも入れることになります。

(ITAエアウェイズ就航時までにデルタ航空ラウンジがオープンしていなくても、JALサクララウンジまたはTIATラウンジに入れる可能性が高いです)

公式サイト:
スカイチーム:
SkyTeam welcomes ITA Airways on board




> スカイチームの最新情報・一覧へ

> スカイチームの徹底ガイドへ

> サイトマップ(コンテンツ一覧)へ

> マイルで得得・トップページへ

※ このページの情報は2021年10月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。