マイルで得得アライアンス(航空連合)アライアンス入門 > このページ

アライアンス入門
ANAやJALはアライアンスに入っているの?

高騰している原油価格や、格安航空会社の台頭などの理由で、航空業界を取り巻く環境が厳しくなる中、多数の航空会社は他社と提携したり合併したりしています。これも、ここ数年航空連合入りするエアラインが増えてきた理由の1つになります。


全日空はスターアライアンスに加盟


まずANAですが、同社は世界一大きいスターアライアンスに加盟しています。スターアライアンス加盟の他社とコードシェア便を通して、全日空の世界ネットワークは広がるばかりです。

全日空・ANAマイレージクラブの会員は各スターアライアンス加盟航空会社のフライトでマイルを獲得することができます。又、貯めたマイルでスターアライアンス各社の特典旅行を利用することもできます。

例えば、ANAマイレージクラブの会員は「アシアナ航空などでマイルを貯めて、そして貯まったマイルを使い、ニュージーランド航空でオークランドへ行く」というようなことができます。

日本航空はワンワールドに加盟

続いてJALですが、同社は世界各地のメジャー系が次々にアライアンス入りをしていく中、ずっと独立体制を保ってきました。

しかし、2007年4月、日本航空はようやくワンワールドに加盟しました。

日本航空・JALマイレージバンク会員は、各ワンワールド加盟の航空会社のフライトでマイルを獲得し、特典航空券も利用することができます。

例えば「アメリカン航空でマイルを貯めて、キャセイパシフィック航空で香港へ行く」というようなことが可能です。

次のページ:
アライアンス(航空連合)に加盟していない航空会社は不利?


>アライアンス入門・トップに戻る

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は、予告なしに変更されることがあります。