マイルで得得マイレージプログラムの詳細マイレージプログラムの選び方 > その01

マイレージプログラムの選び方
その01:
−アライアンス(航空連合)

現在、たくさんのメジャー系航空会社は、いずれかのアライアンス(航空連合)に加盟しています。

アライアンス(Alliance)とは英語で「提携・同盟」という意味で、その言葉の通り、アライアンスでは航空会社が同じアライアンス内の他社とマイレージ提携をしています。

ここで大切なのは、
よく利用する、または、これから利用したい航空会社が加盟しているアライアンスの、1つの航空会社のマイレージプログラムに入会することです。

世界的に有名なアライアンスは3つあります。その3つとは

スターアライアンス
スカイチーム
ワンワールド

です。

スターアライアンスにはANAが加盟、ワンワールドにはJALが加盟、スカイチームは日系航空会社は加盟してませんが安めの航空会社が加盟など、それぞれの特徴があります。

自分の好きな航空会社、又は利用してみたい航空会社が加盟しているアライアンスを選び、そしてそのアライアンスの航空会社の1つのマイレージプログラムを選ぶことが大切になります

例えば、海外旅行に行く時は基本的にANAを利用する方は、ANAが加盟しているスターアライアンスに加盟している航空会社のマイレージプログラムに入会すれば、ANAに搭乗する度にマイルを貯められることになります。

ここで大事なのは、ANAに乗るからといって、必ずしもANAマイレージクラブにマイルを加算する必要はないということです

ANAと同じスターアライアンスに加盟しているユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」や、エアカナダのマイレージプログラム「アエロプラン」などに、ANA搭乗分のマイルを加算することも可能です。

すると、「ANA搭乗分のマイルは、同じスターアライアンスでも、どの航空会社のマイレージプログラムに加算すればいいのか?」ということになりますが、それには、各マイレージプログラムのマイル有効期限、マイル加算率、特典航空券の必要マイル数などを考慮する必要があるわけです

有効期限が延長できる、または無期限のマイレージプログラムを選べば無難

最後に、「どの航空連合がいいかわからない」という方は、各航空連合から1つ、マイルの有効期限を延長できる、または有効期限がないマイレージプログラムを選ぶのも1つの方法になります。

例えば、スターアライアンス用には、マイルの有効期限が設定されているANAマイレージクラブではなく、有効期限が延長できるユナイテッド航空・マイレージプラスを選べば、マイルの失効を気にせず、マイルを貯めることができます。

ワンワールドならば、有効期限が設定されているJALマイレージバンクではなく、有効期限が延長できるアメリカン航空・アドバンテージ、スカイチームならば、有効期限が無期限であるデルタ航空・スカイマイルを選べば無難です。


>マイレージプログラムの選び方・トップへ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ