マイルで得得ニュース・キャンペーンの一覧日本航空・JALマイレージバンク > 当記事

2017年04月01日から

日本航空・JALマイレージバンク:
JAL国内線・沖縄離島路線を追加する特典航空券の必要マイル数が増加


日本航空・JALマイレージバンクでは、日本国内線・一部路線の特典航空券の必要マイル数が引き上げられます。

詳細は以下の通りです。

●変更日
2017年4月1日発券分より

2017月3月31日までに予約した分は、搭乗日が2017年4月1日以降でも、変更前の必要マイル数が適用されます。

●対象路線
本州・四国・九州から、那覇などを経由して、沖縄離島路線を飛ぶ旅程

羽田〜那覇〜宮古島、大阪〜那覇〜久米島など、乗り継いで沖縄内の離島路線を利用するルートが対象になります。

●必要マイル数
路線 2017年
3月31日
予約分まで
. 2017年
4月1日
予約分から
沖縄離島路線の
1往復を
追加する場合
5,000 12,000


例えば、羽田〜那覇〜宮古島間を往復する場合の必要マイル数は、以下の通りになります。

路線 2017年
3月31日
予約分まで
. 2017年
4月1日
予約分から
羽田〜那覇〜宮古
の往復
15,000

5,000
ll
20,000
15,000

12,000
ll
27,000


羽田〜那覇経由〜宮古島などの離島へ乗り継ぐ旅程の場合、変更前だと、追加マイルは5,000マイルだけで済むので、合計20,000マイルになりますが、変更後は5,000マイルの特例が廃止されて、追加で12,000マイルかかるので、合計27,000マイル必要になります。

JALのマイルを使って、沖縄経由で宮古島、石垣島、久米島へ行かれる予定の方は、2017年3月31日までに特典航空券の予約をすれば、変更前の少なめのマイル数が適用されます。

特典航空券の予約が2017年4月1日以降になる場合は、羽田〜石垣島、羽田〜宮古島の直行便を利用すれば、往復で20,000マイルで済むので、変更後も同じマイル数になります。

ただし、羽田〜石垣島・宮古島間の直行便は1日に1〜2往復だけなので、便数の多い那覇経由よりは、希望日に特典航空券を取るのが難しくなるのが現状です。

ちなみに、現在のところ、ANAマイレージクラブでは、羽田発の場合、那覇経由で宮古島・石垣島へ乗り継ぐルートでも、追加のマイル数がかからない特例があるので、17,000マイル〜と、変更後のJALマイレージバンクより少ないマイル数で済みます(予告なしに変更される可能性あり)。

また、ユナイテッド航空・マイレージプラスだと、乗り継いでも必要マイル数は変わらないので、現在では、羽田発の場合、那覇経由で宮古島・石垣島へ飛んでも16,000マイルだけになります(予告なしに変更される可能性あり)。

今回の変更を含む、JALマイレージバンク・日本国内線特典航空券の必要マイル数チャートはこちらからご覧ください。


>日本航空・JALマイレージバンクのニュース・キャンペーン一覧へ

↑ページのトップへ

>マイルで得得のトップへ


※このページの情報は2016年10月現在のもので、予告なしに変更されることがあります。